お知らせ

NEWS
2017年07月の記事一覧

RALEIGH シマノ最新メカ搭載のクロスバイク「RFC」2018先行モデル

ラレーからシマノ最新メカ「Claris R2000」フルスペックのクロモリバイク「RFC radford classic」が発売されました。

raleigh rfc

ラレーらしい細身のクロモリフレームと美しくオールメッキされたフォークを採用クラシックなデザインながらシマノ最新ロードバイクコンポネント「Claris R2000」をフルセットで装備し ロードバイクに迫る走行感が体感できる1台です。

 

【メーカー】raleigh
【商品名】RFC radford classic
【本体価格】¥83,000
【発売】2017年7月

 

 予約受付中

 

カラーはアガトブルー,クラブグリーン,パールホワイトの3色、グリップ&サドルはクラシックなブラウン色の装備です。
2018年カタログ用に撮影された撮れたての画像をメーカーより特別にご提供いただきましたので、どこよりも早く紹介させていただきます。

 

raleigh radford
クラブグリーン

 

raleigh radford classic
パールホワイト

 

raleigh rfc
アガトブルー

 

 

 

シマノの最新メカ R2000

shimano claris r2000
発売5年目にして初めてのフルモデルチェンジをしたシマノ「Claris」

 


 

raleigh  radford classic

¥ 83,000

 

【フレーム】クロモリ
【カラー】3色
【重量】11.5kg
【サイズ】440_480_520mm
【変速】16(2×8)速
【ブレーキ】キャリパー式
【タイヤ】700x25c
【チューブ】仏式バルブ

 

<サイズの目安>
440mm:155cm~170cm、
480mm:163cm~175cm、
520mm:170cm~183cm、

 


 

Share on Facebook
Pocket

入門者向けロードバイクの決定版 GIANT「contend 2」が今年買うべき理由

ジャイアントのエントリーユーザー向けロードバイク「contend 2」の売れ行きが好調で、先行発売分がすべて売り切れで入荷まで1ヶ月待ちだそうです。

 

giant contend 2018

 

世界最大のスポーツサイクルブランドジャイアントの一番安い価格の初心者向けロードバイク「contend 2」。このモデルは、2017年からラインナップされ、テーパードヘッド軽量アルミフレームにカーボンフォークなど上位機種のようなこだわりで、メインコンポにシマノ「Claris」が採用されたクロスバイクの値段でロードバイクが楽しめるトップメーカーにふさわしいパフォーマンスの1台です。

 

【メーカー】GIANT
【商品名】CONTEND 2
【本体価格】¥80,000 
【発売】2017年6月

 

予約受付中

 

giant contend
ホワイト

 

 

giant contend2
ブルー

 

 

giant contend
ブラック

 

 

シマノの最新メカ装備

今年は、駆動パーツのシマノの8速メカ「Claris」が、発売5年目にして初めてのフルモデルチェンジをします。ロード8速メカは2010年に「2200」型から「2300」型にモデルチェンジしていることから、4年に一度モデルチェンジをしていることがわかります。自転車の車体は毎年モデルチェンジしますが、メカは向こう数年は同じパーツを使用するので、モデルチェンジの年が買い時となります。

 

– –

■ シマノ「Claris」(リア8)搭載のGIANTのロードバイクの変遷

2014   PACE      ¥82,000
2015   DEFY 4   ¥80,000
2016   DEFY 4   ¥85,000
2017   CONTEND 2   ¥78,000
2018   CONTEND 2   ¥80,000

→ 自転車の価格は為替相場に影響を受け易く毎年販売価格は変動している。2018年は円安のため比較的買いやすい。

 

 


 

 

giant  contend 2

¥ 80,000

 

【フレーム】アルミ (カーボンフォーク)
【カラー】3色
【重量】9.5kg
【サイズ】430_465_500_535mm
【変速】16(2×8)速
【ブレーキ】キャリパー式
【タイヤ】700x25c
【チューブ】仏式バルブ

 

 

<サイズの目安>
430mm:155cm~170cm、
465mm:165cm~175cm、
500mm:170cm~185cm、
535mm:180cm~190cm、

 


 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Pocket

圧倒的コスパのロードバイク LOUIS GARNEAU 「LGS-CRC」限定発売

LOUIS GARNEAUからシマノClaris(2400シリーズ)搭載+カーボンフォーク採用で7.5万円の激安なロードバイク「LGS-CRC」が限定で発売されます。カタログ未掲載の限定商品です。

 

【メーカー】LOUIS GAREAU
【商品名】LGS-CRC
【本体価格】¥75,000 
【発売】2017年7月中旬

 

販売終了しました

 

92,000円の同ブランド「LGS-CLR」と同等以上のスペックで、他社のClaris(8スピード)クラスのロードを圧倒するコストパフォーマンスです。
フレームはアルミ製で、カラーは3色のコンビネーション塗装となっています。

 

louisgarneau lgsCRC
ブリティッシュグリーン  サドル&バーテープにもよく合うトラッドなグリーン

 

louisgarneau CRC
ネイビー  人気カラー

 

lgs CRC
TIカラー 無機質なチタン色をこじゃれたデザインに

 

 


 

 

louis garneau  lgs-crc

¥ 75,000

 

【フレーム】6061アルミ (カーボンフォーク)
【カラー】3色
【重量】9.5kg
【サイズ】420_480_510_540mm
【変速】16(2×8)速
【ブレーキ】キャリパー式
【タイヤ】700x23c
【チューブ】仏式バルブ

 

<サイズの目安>
420mm:150cm~165cm、
480mm:165cm~175cm、
510mm:170cm~185cm、
540mm:180cm~195cm、

 



■ あわせて買いたい

 

 

lgs bottlecage
▲ ボトルケージ ¥700

 

 

 

zefal z light
▲ Zefal サドルバッグ ¥2,000

Share on Facebook
Pocket