お知らせ

NEWS
2017年10月の記事一覧

fuji 入門者用クロスバイク「palette」2018モデル発売

■ FUJIのエントリー向けクロスバイク「PALETTE」2018年モデルがリリースされました。

 

【メーカー】FUJI
【商品名】PALETTE
【本体価格】¥ 57,000
【発売】2017年10月

 

発売中

 

シマノ製ドライブトレインで優れた操作性とメンテンンス性のフジを代表する定番のクロスバイク。細いアルミ製フレームパイプで軽量かつスタイリッシュなストリートバイクです。

カラーは全5色です。

fuji palette 2018
マットブラック

 

fujibike palette 2018オーロラホワイト

 

fuji palette orange
ブラッドオレンジ

 

 

fuji palette gray
スターダストグレー

 

fuji palette burgundy
バーガンディ

 

 

fuji palette mint
ミント

 


 

 

fuji   palette

¥ 57,000

 

【フレーム】アルミ
【カラー】全5色
【サイズ】15″_17″_19″_21″_23″
【変速】シマノ製 24(3×8)速
【ブレーキ】Vブレーキ
【タイヤ】700x28c
【チューブ】仏式バルブ

 

<サイズの目安>
15″:152cm~162cm、
17″:162cm~173cm、
19″:170cm~180cm、
21″:178cm~186cm、
23″:183cm~190cm

 

Share on Facebook
Pocket

fuji 定番ピストバイク「feather」2018モデル

フジの定番のクロモリ製ピストバイク「フェザー」の2018モデルが10月26日から入荷いたします。

 

【メーカー】fujibikes
【商品名】feather
【本体価格】¥69,000
【発売】2017年10月26日予定

 

【予約受付中】

 

スポーツバイクの1ジャンルとして確立されたストリートピストバイク。そのパイオニアとしてシーンをリードする「feather」(フェザー)は、シンプルな機能美が乗り手の個性を最大限に引き出す不朽のモデルです。

スペックは2017モデルと変更点はありませんが、価格が3000円下がり、お求めやすくなっています。

 

fuji feather  deeppurple
ディープパープル

 

 

fuji feather  2018
オーロラホワイト  ホワイト&シルバーパーツ仕様

 

 

fujibike feather 2018
マットブラック 人気カラー

 

 

fuji feather  mattebluegray
マットブルーグレー

 

 


 

FUJI   feather

 

¥ 69,000

 

【フレーム】クロモリ
【カラー】全4色
【サイズ】430_490_520_540_560_580mm
【重量】9.2kg
【ギア比】前46x後16T シングルフリー
【ブレーキ】ロードタイプ
【タイヤ】700x25c
【チューブ】仏式バルブ

 

<サイズの目安>
430mm:155cm~163cm、
490mm:160cm~170cm、
520mm:168cm~175cm、
540mm:173cm~180cm、
560mm:178cm~185cm、
580mm:182cm~190cm、

 

 

 

Share on Facebook
Pocket

tokyobike 女性用「bisou 26」に秋の限定仕様車

tokyobike から女性用「bisou 26」の限定仕様車が発売されます

tokyobike 2017

 

【メーカー】tokyobike
【商品名】bisou limited
【本体価格】¥60,000
【発売】2017年10月20日

 

【予約受付中】

 

・tokyobikeの女性用モデル「bisou 26」(ビズ26)秋の限定仕様車が発売されます。
セミアップハンドル、アイボリータイヤの仕様。
「コールグレー」と「オフホワイト」
のモノトーンの2色は都会的でこの時期にも合うシックで落ち着いた印象になっています。

 

tokyobike bisou
▲ オフホワイト

tokyobike bisou limited
▲コールグレー

 

 


 

tokyobike    bisou26 limited

 

¥ 60,000

 

【フレーム】クロモリ
【カラー】全2色
【サイズ】420_500mm
【重量】12kg
【変速】7速
【ブレーキ】キャリパー
【タイヤ】26×1.15
【チューブ】英式バルブ

※センターキックスタンド付属

 

<サイズの目安>
420mm:145cm~165cm、
500mm:160cm~

 


 


■ これの違いってなんですか?

 

・秋の限定車は通常品に比べて少しスポーティ

tokyobike「bisou26」の通常タイプはハンドルバーが内側に湾曲したプロムナード型ハンドルが採用されています。
ママチャリにも多く採用されているこのハンドルバーは、体幹を起こした楽な姿勢で前腕を左右に動かして操縦することができます。また、前カゴをブレーキやレバーや変速レバーと干渉することなく取り付けることができるといった利点もあります。

tokyobike bisou 2017
▲ tokyobike「bisou26」 ¥58,000

 

一方、限定車に装着されているセミアップハンドルは、スポーツ性も考慮されたオールラウンドなハンドルバーで、坂道走行や長距離ライドにオススメです。ハンドル操作は腕全体を前後に前後に動かすイメージで、慣れてくると人車が一体になり、体を傾けてカーブを曲がることができます。

tokyobike handle
▲セミアップハンドルバー (ライザーバー)

「プロムナード型以外のハンドルバーは怖い」という女性の声を聞きますが、tokyobikeはフロントフォークが弓なりになっていて操縦しやすいフレーム設計になっています。初心者の方でも安心して乗車することができます。

 

Share on Facebook
Pocket