お知らせ

NEWS
2019年09月の記事一覧

tokyobike 秋の限定モデル「tokyobike limited acorn brown」入荷

・tokyobikeからスタンダードモデル「26」と女性向けモデル「BISOU26」の2モデルに秋らしい限定モデル「limited acorn brown」(リミテッド・エイコーン・ブラウン)が発売されました。

tokyobike acornbrown

オフホワイトタイヤにフレームと同色のドロヨケを装備した限定車です。通常モデルにオプションでドロヨケをつけるより、安い価格設定になっていますので、ドロヨケが必要な方は、オススメです

 

【メーカー】tokyobike
【商品名】limited acorn brown
【本体価格】¥78,000/¥70,000
【発売】2019年9月20日予定

 

発売中

 

 

 

TB26LTD_ACORN-BROWNtokyobike   26 limited

¥ 78,000

【フレーム】クロモリ
【サイズ】470_530_570mm
【重量】11.8kg
【変速】8速
【ブレーキ】キャリパー
【タイヤ】26×1.15
【チューブ】英式バルブ

 

<サイズの目安>
470mm:150cm~165cm、
530mm:165cm~175cm、
570mm:175cm~185cm、

 

 

 

 

BISOU26LTD_ACORN-BROWNtokyobike   bisou26 limited

¥ 70,000

【フレーム】クロモリ
【サイズ】440_500mm
【重量】12.4kg
【変速】7速
【ブレーキ】キャリパー
【タイヤ】26×1.15
【チューブ】英式バルブ

 

<サイズの目安>
420mm:145cm~165cm、
500mm:160cm~

 


 

■フォトギャラリー

 

・26 limited

tokyobike limited

 

tokyobike limitedbrown

 

tokyobike acornbrown

 

tokyobike 26 acornbrown

Share on Facebook
Pocket

ARAYA サイクリング車「FEDERAL」新色入荷

1903年創業の老舗メーカーARAYAからランドナー仕様を簡素にまとめたサイクリング車「FEDERAL」に新色のブルーグレーが追加されました。

 

araya federal 2020

 

【メーカー】araya
【商品名】FED federal
【本体価格】¥62,000
【発売】2019年9月

 

発売中

 

サイクリング車入門者から中級者まで

スポーツ自転車の原点である移動する楽しみを万人向けに仕様を凝縮したベーシックなツーリングモデルで、ラグのないシンプルで伝統的なクロモリ鋼を使用したフレームに、日本のママチャリ標準径といえる26インチのタイヤを装備。嗜好性や実用性を損なうことなく低価格でスポーツ自転車の可能性を追求した同社115年の伝統に恥じない普及型モデルです。定番のグリーン・ブラウンに加え、淡青の新色のが追加となります。

 

araya_fed
キャニオンブラウン

 

araya_federal
フォレストグリーン NITTOキャンピーキャリア装着例

 

 

このような低価格のランドナー調のクロモリモデルは 他ブランドにはラインナップがないため、同車のファンも増えています。

 


 

 

ARAYA   federal

 

¥ 62,000

 

【フレーム】クロモリ
【カラー】全3色
【サイズ】440_500_540mm
【重量】13.5kg
【変速】24(3×8)速
【ブレーキ】カンチブレーキ(補助レバー付き)
【タイヤ】26×1-3/8
【チューブ】英式バルブ

 

<サイズの目安>
440mm:145cm~160cm、
500mm:160cm~175cm、
540mm:170cm~185cm、

 


 

■ フォトギャラリー

 

araya federal 2020

 

araya federal blue

 

araya federal blue 2020

 

araya suntour


 

 

■ これの違いってなんですか?


フェデラルとは….

「フェデラル」とは20世紀中頃のフランスを源流とするツーリング車の車種体系(シクロツーリズム)で、価格が比較的安く万人向きにつくられた車種のことです。
また、オーダーメイドブランド(身体の採寸をおこない自転車の製造をおこなうアトリエ型製造メーカー)が製造するレディメイドのツーリング車のことを指すこともあったようです。

フレームは円筒形の鉄製のパイプのダイヤモンド形状で、ドロップハンドルと多段外装変速を装備し、やや太めのタイヤで基本的にドロヨケ付きです。

フランスのシクロツーリズムは、競技用のロードバイクとは一線を画し、1970年代の日本のサイクリングブームに大きな影響を与えますが、1980年以降は米国発祥のマウンテンバイク(オフロード自転車)の登場によってあれよあれよと人気を失い、マイナーなジャンルになってしまいます。現在ではARAYAなど数ブランドが製造し、再評価されつつあります。

 

federal   gitan federal
左/ ReneHERSE「FEDERAL」1950~80年代
右/ gitan「FEDERAL」

 

– –

 

■フランス源流のシクロツーリズム体系

[長距離] キャンピング ≧ ディアゴナール ≧ ランドヌール(スポルティフ) ≧ ロンシャン ≧ フェデラル > プロムナード [短距離]

 

キャンピング 重装備の超長距離旅行向け
ディアゴナール フランス斜横断向け
ランドヌール 400~800km向け、究極の旅自転車(?)
ロンシャン  400km以下向け、こちら参考ください
フェデラル 大衆向けツーリング車
プロムナード 散歩用

 

※サイクルショップ203なりの解釈でいろいろな考え方があります。

 

Share on Facebook
Pocket

BRUNOミニベロ「MIXTE F」秋の新色発売

女性に人気のBRUNO「MIXTE F」(ミキスト)に秋の新色が発売されます。

 

【メーカー】BRUNO
【商品名】MIXTE F
【本体価格】¥59,800 
【発売】2019年10月上旬予定

 

予約受付中

 

 

安定性と乗車しやすさが考慮されたクロモリ製のミキスト型フレームは、小柄な女性にも人気です。
コンパクトな20インチ自転車は、小回りがきき、エレベータ内にもそのまま持ち込みができてとても便利です。

 

bruno mixte f
▲サンド

 

bruno mixte 2020
▲レッド

 

bruno mixte f 2020
▲ホワイト

 

bruno mixte 2020
▲ブラック

 


 

 

BRUNO   mixte f

 

¥59,800

 

【フレーム】クロモリ
【カラー】全3色
【対象】身長150-175cm
【重量】10.3kg
【変速】7速
【ブレーキ】カンチ
【タイヤ】20×1.5
【チューブ】仏式バルブ

 


 

■ あわせて買いたい

 

bruno basket
▲ BRUNOBASKET (low) ¥7,750

 

knog dot
▲ knog ライト ¥ 3,200

Share on Facebook
Pocket

FUJI クロモリロード「BALLAD R」2020モデル発売

フジからクラシックテイストのクロモリ製ロードバイク「BALLAD R」2020モデルが発売されます

fuji ballad r

ホリゾンタル型のフレームにWレバーを装備、レーシングとはまた違った快適なサイクリング用のロードバイクです。

 

【メーカー】fuji
【商品名】ballad r
【本体価格】¥84,000
【発売】2019年9月

 

予約受付中

 

 

全5サイズの豊富なサイズ展開で小柄な女性から長身の方までジャストフィット。
カラーはシャンパンゴールドとブリティッシュグリーンの2色です。

 

fuji ballad r 2020
シャンパンゴールド

 

 

fuji ballad r green
ブリティシュグリーン

 

 


 

 

 

FUJI   ballad r

 

¥ 84,000

 

【フレーム】クロモリ
【カラー】ゴールド,グリーン
【サイズ】430_490_520_540_560mm
【重量】10.0kg
【変速】16(2×8)速 Wレバー式
【ブレーキ】ロードキャリパー
【タイヤ】700x28c
【チューブ】仏式バルブ

 

<サイズの目安>
430mm:158cm~165cm、
490mm:163cm~170cm、
520mm:168cm~175cm、
540mm:173cm~180cm、
560mm:178cm~185cm、

 

Share on Facebook
Pocket

GIANT ドロップバークロス「ESCAPE R DROP」発売

GIANTから人気のクロスバイク「ESCAPE R3」のドロップハンドル版「ESCAPE R DROP」が発売されます。

giant escape r drop

カタログによると「ドロップバークロスバイク」というロードバイクとはまた違った新しいジャンルの自転車のようで、クロスバイクの定番車「ESCAPE」の乗りやすさをそのままにドロップハンドル仕様にした街乗り車です。よくあるロードバイクにあこがれたエスケープ乗りの誤った「素人カスタム」をメーカー自ら、堂々とラインアップするという暴挙に業界内では賛否両論です。

 

【メーカー】giant
【商品名】escape r drop
【本体価格】¥66,000
【発売】2019年9月下旬

 

予約受付中

 

 

これは売れるw  賛否両論の問題児が爆誕!

クロスバイクという呼称は日本独特のもので、10年以上前にGIANTの日本法人が先導し、広く普及しました。初期の製品は、ロードバイクのハンドルをストレートハンドル仕様にしたもので、フラットバーロードとかメッセンジャーバイクと呼ばれました。それが進化し、乗りやすくなったものが、いわゆるクロスバイクです。

新製品「ESCAPE R DROP」は、そのクロスバイクをドロップハンドル化したものです。

10年のクロスバイク独自の進化があるため、ドロップハンドルにしてもロードバイクには戻らず、よくわからない類型車になってしまうため、やってはイケナイ間違いカスタムの代表例でしたが、ついにメーカー公式で登場です。

 

giant escape r drop 2020
ブラックトーン

 

 

giant escape  drop 2020
ブルートーン

 

 


 

 

ginat   esscape r drop

 

¥66,000

 

【フレーム】アルミ
【カラー】ブラックトーン、ブルートーン
【サイズ】430_465_500mm
【重量】10.9kg
【変速】16(2×8)速
【ブレーキ】Vブレーキ
【タイヤ】700×30c
【チューブ】仏式バルブ

 

 

 

<サイズの目安>
350mm:140cm~160cm、
400mm:155cm~170cm、
440mm:160cm~175cm、

 

Share on Facebook
Pocket

GIANT クラス最安値のミニベロ「TEN」発売

GIANTからコストパフォーマンスに優れた20インチのアルミ製ミニベロ「TEN」(テン)が発売されます。5万円以下で8速ギアが装備、クラス最安値でありながらセンタースタンド&ドロヨケが付属しています。

 

【メーカー】giant
【商品名】ten
【本体価格】¥49,000
【発売】2019年9月下旬

 

予約受付中

 

 

比較的長いホイールベースで安定した直進性とリラックスした乗車姿勢を両立、スタンド&ドロヨケ込みで10.9kgと軽量です。フレームサイズは1サイズで、対象身長は150~180cmとなります。

カラーはホワイトとマットブラックの2色です。

giant ten
▲ ホワイト

 

 

giant ten 2020
▲ マットブラック

 

 


 

GIANT   ten

 

¥ 49,000

 

【フレーム】アルミ
【カラー】ホワイト,マットブラック
【対象】身長150~180cm
【重量】10.9kg
【変速】8速
【ブレーキ】Vブレーキ
【タイヤ】20×1.5
【チューブ】英式バルブ

 


 

 

20インチのミニベロ比較

メーカー 車種名 フレーム   重量(kg) 変速 本体価格(円)
GIANT ten アルミ 10.9 8 49000
TERN crest アルミ 10 8 53000
ルイガノ easel7.0 アルミ 12.6 7 50000
GIOS pulmino スチール 12 7 49800
tokyobike 20(2019) クロモリ 11 8 64000
FUJI helion クロモリ 10 8 66000
BRUNO mixte クロモリ 10.3 7 59800
RALEIGH RSS クロモリ 12.1 8 62000

 

 

 

 

Share on Facebook
Pocket