お知らせ

NEWS

RITEWAY 新コンセプトのライフスタイルバイク「SHEPHERD」発売

日本人が日本人ライトユーザーのために造り出すシティサイクル RITEWAYから日本人らしい新しいコンセプトのクロスバイク「SHEPHRD」がリリースされました。

 

riteway shepherd

 

 

量産車初のサイズ別ホイール採用で小柄な日本人にフィット

従来のクロスバイクなどスポーツ自転車は欧州規格の700c径の車輪を使用してフレームサイズのみを身長に合わせて選択していましたが、新コンセプトの「SHEPHERD」はフレームのサイズだけでなく、ママチャリのようにタイヤやパーツ類まで体格に合うように再設計されています。

大柄な欧米のレース規格の自転車とママチャリの架け橋となるジャパンフィットの無理のない姿勢で乗車できるトータルバランスを実現した新感覚のクロスバイクです。

 

 

【メーカー】RITEWAY
【商品名】SHEPHERD
【本体価格】¥55,800 
【発売】2017年8月10日

 

【予約受付中】

 

フレームは国際安全基準ISO4210-6規格上回る強度試験をクリアしたアルミ製軽量フレーム。カラーはマット加工の6色展開となっています。

 

 

riteway shepherd navy

▲ マットネイビー

 

 

riteway shepherd olive
▲ マットオリーブ

 

riteway shepherd white
▲ マットホワイト

 

riteway shepherd red
▲ マットレッド

 

riteway shepherd silver
▲ マットグレーシルバー

 

riteway shepherd black
▲ マットブラック

 

shepherd geometry

 

 


 

RITEWAY   shepherd

 

¥55,800

 

【フレーム】アルミ
【カラー】全6色
【サイズ】3サイズ
【重量】10.1kg~10.9kg
【変速】8速
【ブレーキ】Vブレーキ
【チューブ】仏式 (フレンチバルブ)

 

付属品 :センタースタンド , ベル , スマートフォンマウント

 

<サイズの目安>
S (46): 150cm~160cm (24″タイヤ)、
M (51): 160cm~170cm (26″タイヤ)、
L (57): 170cm~180cm (700Cタイヤ)、

 


 

・フォトギャラリー

 

riteway lifestylebike

shepherd

riteway cycle

 


 

 

■ あわせて買いたい

 

urban basket
▲ riteway アーバンリアバスケット ¥ 9,800

Share on Facebook
Pocket

tern アルミ製クロスバイク「Clutch」新色発売

ternのクロスバイク「Clutch」に新色のライトブルーとレッドが追加されました。

 

tern clutch lightblue
ライトブルー

 

tern clutch red
レッド

 

アルミ製フレームはセミエアロパイプのホリゾンタル型で、車輪径は日本の体格に合わせて小さめの650cを採用、Lサイズだけ700c径を採用しています。

変速機はシマノ製8段変速、
フロントはシングルギアの44Tです。

好評のマットブラック,ライムグリーン,ホワイト,ピンクは2018年も継続となります。

 

tern rojibike 2018
マットブラック

 

ternbike 2018
ライムグリーン

 

ternbicycle clutch
ホワイト

 

ternbicycles clutch
ピンク

 

 


 

tern   clutch
¥ 51,000

 

【フレーム】アルミ
【カラー】全6色
【サイズ】420_480_510_540(700cタイヤ)mm
【変速】シマノ 1×8速
【ブレーキ】キャリパー式
【タイヤ】650x28c (540のみ700cタイヤ)
【チューブ】仏式ロングバルブ

 

<サイズの目安>

420mm(650cタイヤ):145cm~160cm、
480mm(650cタイヤ):155cm~170cm、
510mm(650cタイヤ):165cm~175cm、
540mm(700cタイヤ):170cm~185cm

Share on Facebook
Pocket

RALEIGH シマノ最新メカ搭載のクロスバイク「RFC」2018先行モデル

ラレーからシマノ最新メカ「Claris R2000」フルスペックのクロモリバイク「RFC radford classic」が発売されました。

raleigh rfc

ラレーらしい細身のクロモリフレームと美しくオールメッキされたフォークを採用クラシックなデザインながらシマノ最新ロードバイクコンポネント「Claris R2000」をフルセットで装備し ロードバイクに迫る走行感が体感できる1台です。

 

【メーカー】raleigh
【商品名】RFC radford classic
【本体価格】¥83,000
【発売】2017年7月

 

 予約受付中

 

カラーはアガトブルー,クラブグリーン,パールホワイトの3色、グリップ&サドルはクラシックなブラウン色の装備です。
2018年カタログ用に撮影された撮れたての画像をメーカーより特別にご提供いただきましたので、どこよりも早く紹介させていただきます。

 

raleigh radford
クラブグリーン

 

raleigh radford classic
パールホワイト

 

raleigh rfc
アガトブルー

 

 

 

シマノの最新メカ R2000

shimano claris r2000
発売5年目にして初めてのフルモデルチェンジをしたシマノ「Claris」

 


 

raleigh  radford classic

¥ 83,000

 

【フレーム】クロモリ
【カラー】3色
【重量】11.5kg
【サイズ】440_480_520mm
【変速】16(2×8)速
【ブレーキ】キャリパー式
【タイヤ】700x25c
【チューブ】仏式バルブ

 

<サイズの目安>
440mm:155cm~170cm、
480mm:163cm~175cm、
520mm:170cm~183cm、

 


 

Share on Facebook
Pocket

Tern アルミ製20″ミニベロ「Crest」2018年先行ロット予約受付中

ternのアルミ製ミニベロ「Crest」の2018年先行ロットの予約を受け付けております。
2018モデルは前年とスペックは変更なく、新色でフォレストグリーンが追加されています。

 

tern crest 2018

 

【メーカー】TERN
【商品名】CREST
【本体価格】¥ 51,000
【発売】2017年7月28日予定

 

予約受付中

 

ternの小型コミューター「Crest」はホリゾンタル型のアルミ製フレームに451規格の20インチタイヤを装備した都市移動用デイリーバイクです。2サイズ展開で身長150cmの小柄な方でもフィット、低価格で実用性とスポーツ性能を兼ね備えたミニベロです。

 

tern crest minivelo
ホワイト

 

tern roji
レッド

 

ternbicycle crest
ライトブルー

 

tern crest matteblack
マットブラック (入荷は9月予定)

 

tern crest forest green
フォレストグリーン

 

 

 


 

tern  crest

¥ 51,000

 

【フレーム】アルミ
【カラー】5色
【サイズ】S / M
【変速】8速
【ブレーキ】キャリパー式
【タイヤ】20×1-1/8 (451)
【チューブ】仏式バルブ

※センタースタンド付属

 

<サイズの目安>
S(460mm):150cm~165cm、
M(500mm):160cm~180cm、

 


 

・フォトギャラリー

tern crest 2018

 

tern crest minivelo

ternbicycle crest

tern crest roji


 

■ これの違いってなんですか? 

Crestは「ミニベロはこいでも進まない」とう概念を覆す程の走行性能です。クランクを1回転で進む距離のことデベロップマン(dévelopment)いうのですが、Crestは最大7.3mあり、51000円とは思えない走行性能になっています。

<20″ミニベロのデベロップマンの比較 >

メーカー 車種 変速 本体価格(円) タイヤ規格 dev
tern CREST 8 51000 451 7.3m
giant IDIOM 2 8 60000 451 6.8m
gios MIGNON 8 62800 451 6.8m
fuji HELION 8 66000 451 6.7m
tokyobike 20 8 62000 451 6.2m
gios PULMINO 7 51000 451 6.8m
bruno MIXTE 7 52000 406 6.2m
ルイガノ MV1 7 52000 406 6.0m
ルイガノ MV1M 7 54000 406 6.0m

(2017モデルの価格・スペックで比較)


 

■ あわせて買いたい

 

adept mute
▲ USB充電式ライト ADEPT「MUTE W」  ¥4,000

 

 

abus web
▲ abus チェーンロック 110cm   ¥2,100

Share on Facebook
Pocket

入門者向けロードバイクの決定版 GIANT「contend 2」が今年買うべき理由

ジャイアントのエントリーユーザー向けロードバイク「contend 2」の売れ行きが好調で、先行発売分がすべて売り切れで入荷まで1ヶ月待ちだそうです。

 

giant contend 2018

 

世界最大のスポーツサイクルブランドジャイアントの一番安い価格の初心者向けロードバイク「contend 2」。このモデルは、2017年からラインナップされ、テーパードヘッド軽量アルミフレームにカーボンフォークなど上位機種のようなこだわりで、メインコンポにシマノ「Claris」が採用されたクロスバイクの値段でロードバイクが楽しめるトップメーカーにふさわしいパフォーマンスの1台です。

 

【メーカー】GIANT
【商品名】CONTEND 2
【本体価格】¥80,000 
【発売】2017年6月

 

予約受付中

 

giant contend
ホワイト

 

 

giant contend2
ブルー

 

 

giant contend
ブラック

 

 

シマノの最新メカ装備

今年は、駆動パーツのシマノの8速メカ「Claris」が、発売5年目にして初めてのフルモデルチェンジをします。ロード8速メカは2010年に「2200」型から「2300」型にモデルチェンジしていることから、4年に一度モデルチェンジをしていることがわかります。自転車の車体は毎年モデルチェンジしますが、メカは向こう数年は同じパーツを使用するので、モデルチェンジの年が買い時となります。

 

– –

■ シマノ「Claris」(リア8)搭載のGIANTのロードバイクの変遷

2014   PACE      ¥82,000
2015   DEFY 4   ¥80,000
2016   DEFY 4   ¥85,000
2017   CONTEND 2   ¥78,000
2018   CONTEND 2   ¥80,000

→ 自転車の価格は為替相場に影響を受け易く毎年販売価格は変動している。2018年は円安のため比較的買いやすい。

 

 


 

 

giant  contend 2

¥ 80,000

 

【フレーム】アルミ (カーボンフォーク)
【カラー】3色
【重量】9.5kg
【サイズ】430_465_500_535mm
【変速】16(2×8)速
【ブレーキ】キャリパー式
【タイヤ】700x25c
【チューブ】仏式バルブ

 

 

<サイズの目安>
430mm:155cm~170cm、
465mm:165cm~175cm、
500mm:170cm~185cm、
535mm:180cm~190cm、

 


 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Pocket