お知らせ

NEWS

【予告】tokyobike 車体価格が改定されます

3月1日(木)よりトーキョーバイクの販売価格が以下のように改定されます。

 

 

tokyobike 26
tokyobike26       ¥66,000→¥68,000

 

 


tokyobike sport
tokyobike sport9s        ¥68,000→¥70,000

 

 

 


tokyobike 20 mimt
tokyobike 20          ¥62,000→¥64,000

 

 

 

tokobike bisou red
tokyobike bisou         ¥58,000→¥62,000

 

 

tokyobike lite ivory
tokyobike lite         ¥42,000→¥44,000

 

 

2月下旬には在庫切れが多くなることも想定されますので、お早目のご注文をお願いいたします

Share on Facebook
Pocket

FUJI ピストバイク「TRACK ARCV」2018モデル発売

FUJIから軽量アルミフレームのピストバイク「TRACK ARCV」(アーカイブ)が発売されます。

 

fuji track arcv2018

 

 

【メーカー】fuji
【商品名】track arcv
【本体価格】¥86,000
【発売】2018年2月下旬

 

予約受付中

 

スタイリッシュなピストバイク・通称「フジトラ」

パシュート(トラック・追抜)ジオメトリーを採用したストリート仕様のピストバイク、スムースウェルドされた大径チューブが特徴的な軽量アルミフレームにカーボンブレードフォークを搭載。攻撃的でダイレクト感のある乗り味で都市の移動をスタイリッシュに

 

fuji track 2018
ブラッシュアルミ 工業製品らしいアルミポリッシュ

 

 

3
マットブラック 人気のマットブラック

 

 

fuji track arcv
ホワイト  新色のホワイト

 

 

 

 

 


 

FUJI   track arcv

 

¥ 86,000

 

【フレーム】アルミ
【カラー】3色
【サイズ】49_52_54_56
【重量】8.1kg
【ギア】前48 x 後16T  (固定ギア)
【ブレーキ】ロードブレーキ前後付属
【タイヤ】700×25c
【チューブ】フレンチバルブ[仏式]

 

 

※ペダル,フリーギアは別売

 

<サイズの目安>
49cm:165cm~172cm、
52cm:170cm~178cm、
54cm:176cm~184cm、
56cm:182cm~190cm、

 

 

 

 



■ あわせて買いたい

 
shimano freegear
▲shimano シングルフリー「SF-MX30」¥2,990

 

 

mks track
▲MKS 「シルバンぺタル」¥3,400

 

 

 


 

■ フジのピストバイクの軌跡 ~アーカイブ~

 

1964年
内定していた東京五輪、
直前試作品の強度不足で無念の除外

fuji olympic

 

 

2006年
日本でファッション感覚でピストバイクを乗るようになる前夜
米国法人より「TRACK」を輸入開始

fuji track

 

 

2008年
クリエイティブブランド「OBEY」とのコラボレーションバイク発売

fuji obey

 

 

2009年
「FEATHER」発売
ピストバイクの定番となり現在も継続販売されているモデル

fuji feather 2009

 

 

2010年
FUJIの前身の日米商会創業111周年
「CLASSIC」発売

fuji classic

 

 

2011年
トリック系ピストバイク「VENOM」発売

fuji venom

 

2012年
グラベルロードのシングルスピード「FEATHER CX」発売

fuji feather cx

 

 

2016年
内装3速だった「STROLL」をシングルスピード化
fuji stroll

 

2017年
「TRACK ARCV」発売

fuji track

 

 

Share on Facebook
Pocket

LOUIS GARNEAU ミニサイクル「LGS-S8」予約開始

人気のミニベロ「LGS-S7」をベースにしたコンテンポラリーデザインのミニサイクル「LGS-S8」予約開始

lgs-s8.0

アルミ製ロングテールフレームに27kgまで積載可能な一体型の丈夫なリアキャリアを装備、木底板付きの前バスケットにドロヨケ,両立スタンドなど実用的で荷物を運びやすいカーゴバイクとなっています。

 

 

【メーカー】louis garneau
【商品名】lgs-s8
【本体価格】¥65,000
【発売】2018年2月予定

 

 

予約受付中

 

たくさん運ぼう、ラクラク運ぼう 

BMXなどに多く採用されている20×1.95サイズのエアボリュームがあり丈夫なタイヤ使用、変速はシマノ製レボシフト(グリップ式シフト)の7速ギアで坂道でも楽々。おしゃれなブラウンカラーの合皮製のグリップ&サドルにもマッチしたフレームカラーはホワイト,ブラック,マットライムの3色展開です。

louis garneau s8
ホワイト

lgs-s8 2018
ブラック

louisgarenau mvcargo
マットオリーブ

 

 

 


 

 

LOUIS GARNEAU   lgs-s8

 

¥ 65,000

 

【フレーム】アルミ
【カラー】マットオリーブ,ブラック,ホワイト
【サイズ】410mm(身長155cm以上)
【重量】16kg
【変速】7速
【ブレーキ】Vブレーキ
【タイヤ】20×1.95
【チューブ】英式バルブ

 

 

 

Share on Facebook
Pocket

2月の休業予定

■ 2月の営業予定

2月7日(水)
2月14日(水)
2月21日(水)
2月28日(水)

 

営業カレンダー

 

Share on Facebook
Pocket

GIOS 国内に数台「CANTARE Claris」希少カラーホワイト入荷

GIOSのフラットバーロード「CANTARE Claris」の限定カラーのホワイトが1台入荷しました。

gios cantare

シマノ「R2000」搭載されたGIOS「CANTARE Claris」はロードバイクゆずりの上位モデルを8速リアメカにし、入門者などライトユーザーにターゲットを絞ったフラットバーロードです。
通常ラインアップのブルーとブラックに加え、カタログやオフィシャルサイトにも掲載のないホワイトを1台限りご用意しました。国内に数台の超希少カラーとなります。スペックや本体価格は通常品と同じ正規品で、もちろん保証書も付属いたします。

 

【メーカー】gios
【商品名】cantare claris
【本体価格】¥72,000
【発売】現車限り

 

gios cantare white

gios cantare claris

gios cantare claris 2018

gios cantare 2018

 


 

 

GIOS   cantare claris

 

¥ 72,000

 

【フレーム】アルミ
【カラー】限定ホワイト
【サイズ】460mm(身長155-170cm)
【重量】9.7kg
【変速】16(2×8)速
【ブレーキ】ロードタイプ
【タイヤ】700x25c
【チューブ】仏式バルブ

 

※ 完売の際はご容赦ください

Share on Facebook
Pocket

ARAYA サイクリング車「FEDERAL」発売

1903年創業の老舗メーカーARAYAからランドナー仕様を簡素にまとめたサイクリング車「FEDERAL」の2018モデルが発売されました。

araya_fed_brn_2018

 

 

【メーカー】araya
【商品名】FED federal
【本体価格】¥60,000
【発売】2018年1月13日

 

発売中

 

サイクリング車入門者から中級者まで

スポーツ自転車の原点である移動する楽しみを万人向けに仕様を凝縮したベーシックなツーリングモデルで、ラグのないシンプルで伝統的なクロモリ鋼を使用したフレームに、日本のママチャリ標準径といえる26インチのタイヤを装備。嗜好性や実用性を損なうことなく低価格でスポーツ自転車の可能性を追求した同社115年の伝統に恥じない普及型モデルです。カラーは3色、定番のディープブルー、フォレストグリーンに加え、新色のキャニオンブラウンが発売されます。

araya_fed_bl_2018
ディープブルー 人気の定番カラー

 

araya_fed_grn_2018
フォレストグリーン  ツーリングキャリアカスタムイメージ

 

 


 

 

ARAYA   federal

 

¥ 60,000

 

【フレーム】クロモリ
【カラー】全3色
【サイズ】440_500_540mm
【重量】13.5kg
【変速】24(3×8)速
【ブレーキ】カンチブレーキ(補助レバー付き)
【タイヤ】26×1-3/8
【チューブ】英式バルブ

 

<サイズの目安>
440mm:145cm~160cm、
500mm:160cm~175cm、
540mm:170cm~185cm、

 

 


フォトギャラリー

araya fed

 araya federal

araya federal brown

 

araya federal 2018


 

 

■ これの違いってなんですか?


フェデラルとは….

「フェデラル」とは20世紀中頃のフランスを源流とするツーリング車の車種体系(シクロツーリズム)で、価格が比較的安く万人向きにつくられた車種のことです。
また、オーダーメイドブランド(身体の採寸をおこない自転車の製造をおこなうアトリエ型製造メーカー)が製造するレディメイドのツーリング車のことを指すこともあったようです。

フレームは円筒形の鉄製のパイプのダイヤモンド形状で、ドロップハンドルと多段外装変速を装備し、やや太めのタイヤで基本的にドロヨケ付きです。

フランスのシクロツーリズムは、競技用のロードバイクとは一線を画し、1970年代の日本のサイクリングブームに大きな影響を与えますが、1980年以降は米国発祥のマウンテンバイク(オフロード自転車)の登場によってあれよあれよと人気を失い、マイナーなジャンルになってしまいます。現在ではARAYAなど数ブランドが製造し、再評価されつつあります。

 

federal   gitan federal
左/ ReneHERSE「FEDERAL」1950~80年代
右/ gitan「FEDERAL」

 

– –

 

■フランス源流のシクロツーリズム体系

[長距離] キャンピング ≧ ディアゴナール ≧ ランドヌール(スポルティフ) ≧ ロンシャン ≧ フェデラル > プロムナード [短距離]

 

キャンピング 重装備の超長距離旅行向け
ディアゴナール フランス斜横断向け
ランドヌール 400~800km向け、究極の旅自転車(?)
ロンシャン  400km以下向け、こちら参考ください
フェデラル 大衆向けツーリング車
プロムナード 散歩用

 

※サイクルショップ203なりの解釈でいろいろな考え方があります。

 

Share on Facebook
Pocket