お知らせ

NEWS

GIANT 軽量クロスバイク「CROSTAR」2018モデル

車重わずか9.9kgとクラス最軽量の軽さを実現。
エスケープR3」と同クラスのALUXX グレードの剛性の高いアルミフレームを使用し、フロントフォークをアルミ製のストレートフォーク採用しキレのある走りと軽量モデル「クロスター」の2018モデルが発表されました。

電子配列レベルでマテリアルをコントロールし複雑で一切無駄のない軽量フレームは世界最高レベルの検査基準により高い剛性を達成しています。

 

【メーカー】GIANT
【商品名】CROSTAR
【本体価格】¥54,000
【発売】2017年9月6日

 

予約受付中

 

カラーは2色展開
ブラックとホワイトです

giant crostar 2018
▲ ブラック

 

 

giant crostar
▲ ホワイト

 

変速はシマノ製24(3×8)速で「エスケープR3」と同等クラスですが、わずかながら「クロスター」の方が上位グレードパーツとなっています。
車輪は前輪スポーク24本、後輪28本で1970gで、ステッカーは違えど「エスケープR3」と同品で
タイヤも同じメーカーの700x28cです。

フレームサイズは3サイズ展開で、
「エスケープR3」と同じフレームジオメトリーになります。

 


 

 

GIANT   crostar

¥ 54,000

 

【フレーム】アルミ
【カラー】全2色
【サイズ】430_465_500mm
【重量】9.9kg
【変速】24(3×8)速
【ブレーキ】Vブレーキ
【タイヤ】700x28c
【チューブ】仏式バルブ
※ サイドスタンドは別売

 

<サイズの目安>
430mm:155cm~170cm、
465mm:160cm~175cm、
500mm:170cm~185cm、

 

Share on Facebook
Pocket

RITEWAY 新コンセプトのライフスタイルバイク「SHEPHERD」発売

日本人が日本人ライトユーザーのために造り出すシティサイクル RITEWAYから日本人らしい新しいコンセプトのクロスバイク「SHEPHRD」がリリースされました。

 

riteway shepherd

 

 

量産車初のサイズ別ホイール採用で小柄な日本人にフィット

従来のクロスバイクなどスポーツ自転車は欧州規格の700c径の車輪を使用してフレームサイズのみを身長に合わせて選択していましたが、新コンセプトの「SHEPHERD」はフレームのサイズだけでなく、ママチャリのようにタイヤやパーツ類まで体格に合うように再設計されています。

大柄な欧米のレース規格の自転車とママチャリの架け橋となるジャパンフィットの無理のない姿勢で乗車できるトータルバランスを実現した新感覚のクロスバイクです。

 

 

【メーカー】RITEWAY
【商品名】SHEPHERD
【本体価格】¥55,800 
【発売】2017年8月10日

 

【予約受付中】

 

フレームは国際安全基準ISO4210-6規格上回る強度試験をクリアしたアルミ製軽量フレーム。カラーはマット加工の6色展開となっています。

 

 

riteway shepherd navy

▲ マットネイビー

 

 

riteway shepherd olive
▲ マットオリーブ

 

riteway shepherd white
▲ マットホワイト

 

riteway shepherd red
▲ マットレッド

 

riteway shepherd silver
▲ マットグレーシルバー

 

riteway shepherd black
▲ マットブラック

 

shepherd geometry

 

 


 

RITEWAY   shepherd

 

¥55,800

 

【フレーム】アルミ
【カラー】全6色
【サイズ】3サイズ
【重量】10.1kg~10.9kg
【変速】8速
【ブレーキ】Vブレーキ
【チューブ】仏式 (フレンチバルブ)

 

付属品 :センタースタンド , ベル , スマートフォンマウント

 

<サイズの目安>
S (46): 150cm~160cm (24″タイヤ)、
M (51): 160cm~170cm (26″タイヤ)、
L (57): 170cm~180cm (700Cタイヤ)、

 


 

・フォトギャラリー

 

riteway lifestylebike

shepherd

riteway cycle

 


 

 

■ あわせて買いたい

 

urban basket
▲ riteway アーバンリアバスケット ¥ 9,800

Share on Facebook
Pocket

RALEIGH シマノ最新メカ搭載のクロスバイク「RFC」2018先行モデル

ラレーからシマノ最新メカ「Claris R2000」フルスペックのクロモリバイク「RFC radford classic」が発売されました。

raleigh rfc

ラレーらしい細身のクロモリフレームと美しくオールメッキされたフォークを採用クラシックなデザインながらシマノ最新ロードバイクコンポネント「Claris R2000」をフルセットで装備し ロードバイクに迫る走行感が体感できる1台です。

 

【メーカー】raleigh
【商品名】RFC radford classic
【本体価格】¥83,000
【発売】2017年7月

 

 予約受付中

 

カラーはアガトブルー,クラブグリーン,パールホワイトの3色、グリップ&サドルはクラシックなブラウン色の装備です。
2018年カタログ用に撮影された撮れたての画像をメーカーより特別にご提供いただきましたので、どこよりも早く紹介させていただきます。

 

raleigh radford
クラブグリーン

 

raleigh radford classic
パールホワイト

 

raleigh rfc
アガトブルー

 

 

 

シマノの最新メカ R2000

shimano claris r2000
発売5年目にして初めてのフルモデルチェンジをしたシマノ「Claris」

 


 

raleigh  radford classic

¥ 83,000

 

【フレーム】クロモリ
【カラー】3色
【重量】11.5kg
【サイズ】440_480_520mm
【変速】16(2×8)速
【ブレーキ】キャリパー式
【タイヤ】700x25c
【チューブ】仏式バルブ

 

<サイズの目安>
440mm:155cm~170cm、
480mm:163cm~175cm、
520mm:170cm~183cm、

 


 

Share on Facebook
Pocket

ルネエルスへのオマージュ ARAYA「PRM SWALLOW Promenade」発売

ARAYAから気軽に遠乗りしてみたくなる自転車散歩用サイクリング車「PRM SWALLOW Promenade」がリリースされました。

街に溶け込み、気張りせずしかし見てみれば乗りたくなり所有感まで満たす一般用自転車を新家の開発チームが再研究。現代の軽快自転車を問い直すと、答えは半世紀ほどさかのぼったパリの小さな工房にありました。

 

【商品名】ARAYA
【商品名】PRM SWALLOW Promenade
【価格】¥ 79,000+税
【発売日】2017年6月上旬

 

【発売中】

 

「パリの宝石」といわれツーリング車の美を極めた伝説の自転車工房ルネ・エルス。完璧と個性が融合した史上最高のカスタムメイド工房は、1940年代中期から1986年まで独自のアイデアで、他の自転車メーカーと異なる存在感でフランス国内だけでなく、海を越えた日本の自転車文化にも大きな影響を与えました。

新家の開発チームはエルスが手掛けた自転車の中から、当時それほど評価されていなかったシティモデルを数少ない輸入車や自転車研究家ダニエル・ルーブルのスケッチカタログを参考に徹底研究。エルスの理想が世紀を超えて、ARAYA「PRM SWALLOW Promenade」として再現され市販されます。

 

araya prm
▲ Gents スチールグレー  500/540mm  ¥79,000

 

 

araya prm
▲ Mixte デザートカーキ 450mm     ¥79,000

 

 

乗り心地の中にもスポーツ車の基本設計を埋め込み軽快に走行できるクロモリ製のフレームパイプを採用。軽合金の前後泥除けとチェーンガードは普段着で爽快に移動できるように配慮されています。また、メッキ仕上げの砲弾センターライトは光センサーを装備した高輝度のダイナモ発電式で夕夜間自動点灯します。

タイヤは700x32cの安定感ある太さの日本製。Sugino製の44Tのギアクランクにはツバメのロゴがレーザー加工されています。ギアはShimanoの8段変速で、リムはもちろんARAYAです。

※ 新家の祖業は自転車リムの製造で1903年から製造をはじめ現在国内唯一のリムメーカーとして国内外で高い評価をえています。

 

 

<ルーブルの線画との比較>

araya prmgentlman cycle

araya prmweekend cycle

 


 

ARAYA  PRM  SWALLOW Promenade

¥ 79,000

【フレーム】クロモリ
【カラー】Gents スチールグレー/Mixte デザートカーキ
【サイズ】Gent 500,540mm/Mixte 450mm
【重量】13.8kg
【変速】8速
【ブレーキ】ミニVブレーキ
【タイヤ】700x32c
【チューブ】仏式バルブ

※ ダイナモ(発電式)ライト,センターWキックスタンド,ドロヨケ付属

<サイズの目安>
Gents M :158cm~170cm、
Gents L :170cm~183cm、
Mixte :148cm~157cm、

 

 


■ あわせて買いたい

 

brooks b17sp
▲ brooks  B17スペシャル  ¥20,000
英国またはアイルランド産の牛に限定した革に真鍮リベットを槌でコンコンと打ち込んで手作りした英国製本革サドル

 

 

zefal bottle
zéfal ヴィンテージボトルケージ ¥2,000
仏 ゼファール社の細身のクロムスチールボトルホルダー。縫い付けられたレザーがクラシックなイメージを演出

 

 

 

Share on Facebook
Pocket

tokyobike 「26 limited」予約受付開始

トーキョーバイクから春の限定モデル「TOKYOBIKE 26 LIMITED」が発売されます。

 

tokyobike tb26

 

【メーカー】tokyobike
【商品名】26 limited
【本体価格】¥ 86,000
【発売】2017年5月26日(金)

 

予約受付中

 

英BROOKS社製の本革サドル・グリップや通常よりゆったりとした乗車姿勢のコンフォートバーを採用。カラーはブルージェイドとヴィンテージオレンジの2色でいずれも通常モデルとは異なるグロス仕上げとなっております。クラシックテイストながら初夏にピッタリの 明るく爽やかな印象の限定モデルです。

 

tokyobike 26 orange
▲ ヴィンテージオレンジ

 

 

tokyobike 26 bluejade
▲ ブルージェイド

 

 


 

 

tokyobike  26 limited

¥ 86,000

 

【フレーム】クロモリ
【重量】12.0kg
【サイズ】S,M,L
【変速】シマノ製 8速
【ブレーキ】キャリパー式
【タイヤ】26×1.15
【チューブ】英式バルブ

※ センタースタンド付属

<サイズの目安>
S :150cm~165cm、
M :165cm~175cm、
L :175cm~185cm、

 

 


 

■ これの違いってなんですか?

 

BROOKS「Slender Grip」と「Team Pro Classic Saddle」を採用

tokyobike brooks  tokyobike brookssaddle

職人が製作した英国製本革サドルが特別感を演出。
8,600円のグリップと14,600円のサドルが装備されています。

 


 

■ あわせて買いたい

 

tokyobike fender
▲ 26用フルフェンダー  ¥5,500

 

ougibell
▲ 扇工業 ひびきベル ¥ 900

Share on Facebook
Pocket

TOPEAK、バイクパッキング対応大容量バッグ「ローダー」シリーズ

米国北西部オレゴン州を発信源に、広がりつつある新しい自転車ツーリングスタイルバイクパッキング。金属製のキャリアを使用せず軽量化された高機能の大型バッグをドカドカと取り付けたキャンピングスタイルは、冒険家の自転車旅だけにとどまらず、新しい自転車の潮流として同州の中心都市のポートランドのライフスタイルとして定着しつつあります。

 

【関連】バイクパッキングにオススメのサイクリング車 6選 【2017年版】

 

TOPEAK バイクパッキング用大容量バッグ「ローダー」シリーズ発売

topeak loader

自転車用品大手のTOPEAKからバイクパッキング用ツーリングバッグ「LOADER」シリーズが発売されより快適に自転車旅が楽しめるようになりました。

軽量で耐久性、撥水性の高い素材を採用し、泥や雨滴から荷物を守る機能的でスマートなライトツーリングバッグが従来品の半値程度という圧倒的にコストパフォーマンスに優れた価格帯で発売されました。キャリアを使用せず直接自転車に装着することで、運動・走行性能を損なわず、人車一体感ある走行性がもたらされます。

 

 

 

LOADERシリーズ 製品ラインナップ

topeak backloader
▲ 大型サドルバッグ「バックローダー

<特徴>
シートポストとサドルレールを使用して取り付けが可能。バックローダーに手持ちの鞄を入れて、普段使いにも使える最初に欲しいアイテム。上部にバンジーコードが付いていて上着などを挟むことができる。

6リットル  ¥6,600
10リットル ¥7,700

 

 

topeak toploader
▲トップチューブバッグ「トップローダー」

<特徴>
ステムとトップチューブで固定する小型バッグ。スマホや菓子類など頻繁に出し入れする小物を収納するのに最適。クロスバイクやロードバイクにも欲しいアイテム。

0.75リットル ¥3,300

 

 

topeak midloader
▲フレームバッグ「ミッドローダー

<特徴>
フレームの前三角で固定する中型バッグ。キャンプ用品など比較的重い荷物を入れるバイクパッキング用バッグの華となるバッグ。フレーム形状によって取り付けが難しいかったり、ドリンクホルダーが装着できなくなったりするので要注意。

3リットル ¥4,400
4.5リットル ¥5,500

 

 

topeak frontloader
▲ハンドルバーバッグ「フロントローダー

<特徴>
ハンドルバー前に取り付ける中型バッグ。どことなく前カゴのイメージに似ていてなじみがあるが、ハンドリングやブレーキに影響がでるため極力使用を控えたいバッグ。出し入れもわずらわしいため、軽量の衣類や使用頻度の低い物を収納する。ハンドルやブレーキ形状によっては取り付けが難しいこともあるので要注意。

8リットル ¥7,700

 

 


 

 

1泊旅や日帰りサイクリング程度なら「TOPLOADER」と「BACKLOADER」の組み合わせ、
足りなければ「MIDLOADER」を追加、
さらに足りなければ「FRONTLOADER」といった順番で買い足していくのがオススメです。

 

日本においてはまだバイクパッキングを楽しんでいる人は少数ですが、近年「しまなみ海道(尾道~今治)」や「ビワイチ(琵琶湖一周自転車旅行)」など自転車旅を観光資源として活用する自治体も増えてきていますのでこれらの層にうまく受け入れられれば、マウンテンバイクやピストバイクのように新たな自転車のジャンルとして大きな広がりをみせるのではないでしょうか。

Share on Facebook
Pocket