サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

CATEGORY: ガジェット

ボトルケージにぴったりな自転車専用設計の魔法ビン サーモス「FFQ600」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

魔法ビンのパイオニアTHERMOSからボトルケージにピッタリ収まる真空断熱ストローボトル「FFQ-600」が発売されました。

thermos ffq600

本体はステンレス製で室温35°でも10°以下を6時間キープできる高い保冷力で、水分補給しやすいようにストローがつています。600ccの容量で口径は4.5cmあり氷を入れることもできます。もちろんスポーツドリンクにも使用できます。

 

thermos cyclingthemos botttle

カラーはステンレスブラックとステンレスシルバーの2色で塗装剥がれの心配もありません。
重量は270gで、本体価格は3600円です。

2017年2月発売です。

 

 

ストローやパッキンは取り外して洗うことができ、交換・補修用にストローユニット等も販売されます。

thermos
▲ FFQ600ストローキャップユニット ¥900

CATEGORY

ADEPT スポンジとアルミ合金のハイブリッドグリップ「EVAL」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ADEPTからクッション性に優れたスポンジとアルミ合金の融合されたスタイリッシュなグリップ「EVAL GRIP」がリリースされました。

adept grip

ライディングの際に振動が直接振動が伝わる手の平にあたる外側に柔軟性や弾力性のあるEVAを使用、耐久性が高く手になじむ素材で、滑ったり手のひらに汚れが付着しにくいグリップにピッタリの素材です。

長時間のライディングでも衝撃が緩和されグローブなしでも快適に使用でき、グリップ交換しただけでバイクが高級車のようにスタイリッシュになります。

 

adept evalgrip

取り付けは六角レンチを使用するロックオンタイプで簡単に取り付けができます。スポンジグリップは劣化してくると固着力が低下し、動いてずれたり、回ったりしてしまうと欠点があったのですが「EVAL」は4本の六角ネジでしっかりと固定ができます。また従来品は端からいたみやすかったのですが、両側をアルミ製にすることで構造的に劣化しにくくなっています。

長さは128mm、一般的なスポーツグリップは130-135mmですので、やや短めです。また外径が33mmあるためやや太く感じます。
アルミ部分はつやけし加工で、シフトレバーを操作したりする人差し指と親指を乗せるため窪んでいます。エンドキャップも同じ素材で頑丈で抜け落ちにくくなっています。

現在グリップは安価なゴム製が多いのですが、最近はシリコンやEVAなどの開発が進んでいて快適で劣化しにくいハイテク素材が増えてきています。それほど高価なパーツでもないのでいたんできたら、少しこだわったグリップに変えてみてはいかがでしょうか。

 

adept evagripadept eval

カラーはブラックとシルバー、
アルミとスポンジの融合ですので重量もペアで110gと軽量です。

本体価格は2,300円
2017年2月発売です。

人差し指と親指で変速する自転車に乗っている方に特におすすめです。

CATEGORY

knog 待望の2017年新作 第1弾 シームレスロック「Frankie」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

全く新しいベル「Oi」に続くknogの新製品は、シームレスのシリコンワイヤーロック「Frankei」です。

frankie lock

 

シリコン,アルミ,ポリカーボネイトをシームレスデザインに落とし込んだknogらしい70cmのワイヤー錠です。カラフルなシリコンラバーは自転車にキズをつけにくい素材になっていて、インナーにはスチール製のファイバーコアで切断されにくい構造になっています。

 

knog frankei

1000通りの組み合わせを持つブレードタイプのブレードタイプのキーは2本入りで手首に巻けるリストコイルが付属します。

 

knog frankie

 

カラーは6色、
ブラック,フクシア,インディゴ,ターゴイス,ライム,レッド。
重量は360gで本体価格は3200円です。

 

knog frankie lock

2017年2月9日発売です。

CATEGORY

アーバンスタイルにフィットする軽量ポーターラックADEPT「トラスポーター」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ADEPTからアーバンスタイルにフィットするアルミ製の軽量フロントキャリア「Truss Porter Rack」がリリースされます。
adept trussporterrack

 

アルミ合金製パイプを使用した軽量なフロントキャリアで、ワイドな天板に様々な荷物を積載することができます。天板サイズはL240XW315mmで最大積載10kgとなっています。

 

adept trussporter

取り付けはアダプターがついていてハブ軸または6mmのダボ穴に対応しています。
700c車輪用設計ですので、基本的に小径車輪車やママチャリなどには取り付けができないとお考え下さい。
もちろん、リアにも付けれません。

adept rackadept frontrack

カラーはブラックとシルバーの2色、
重量は570g
本体価格は4200円です。

 

このような形状の前キャリアはポーターラックと呼ばれ、GAMOH「キングキャリア」やSOMA「ポーターラック」などが発売されてますが、いずれもキャリアだけで1kg以上重量があり、本体価格も1~3万円もします。ADEPT「トラスポーター」は従来品の半値以下で、その上、アルミ製で軽量になっている優れモノのキャリアです。

発売は2017年2月中旬で
お取り寄せでの対応となります。

 

※フロントキャリアの装着によって自転車の操作性は大きく損なわれます。また、積載重量以内であっても自転車が損傷することもありますのであらかじめご了承ください。

 

<参考>

ポーターとは欧米の荷物運搬用自転車で、日本の新聞配達などで使用されている「実用車」に近い車種にあたります。近年ではほとんど見ることもないカテゴリーの自転車ですが、かつてはポーター車をもちいた競技が開催されていた時期もあるようです。

reneherse porterrack
▲1970年代パリでは運搬車での競技大会も開催された

▼ ReneHERSEのポーター車の線画カタログ

porteur

CATEGORY

軽い・さびない・壊れにくい、クラシックな扇工業「ひびきベル」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

「軽い・さびない・壊れにくい」

1975年創業、東京・足立区の扇工業から樹脂不使用のオールメタルのクラシックな雰囲気の「ひびきベル」が発売されました。

 

classicbell

 

外たたき式の右手用ベルで、アームを人差し指で引き、反作用でドームの横を打ち鳴らす、なつかしさを感じるワン式ベルです。ドームの外径は45mmで、音はきわめて高音で澄んだ音色になります。

 

classicbell

片ネジ止めでφ25.4~28.6mmのハンドルバー径に取り付けができ、引手が360°回転し鳴らしやすい位置に調整が可能です。

右側に変速レバーがついている自転車には使用できないものもありますが、そういう自転車でもハンドルポスト式ステムならステム棒に縦に取り付けができます。

oigibell

 

ベルワンはシルバー,ゴールド,ブロンズの3色、
ゴールドとブロンズは真鍮製となります。

真鍮はすぐに変色し光沢がなくなりますが、エイジングが楽しみながら、自転車を買い替えても乗せ替えて愛着をもち長く、育てていくイメージでご使用ください。

本体価格はシルバー(アルミ製)が¥750、
ゴールドが¥900、ブロンズが¥1,100となります。

 

ベルは戸建住宅でいうと表札に相当する自転車の顔となるアクセサリーです。
100円均一のベルは卒業し、少々高くてもいいものを使用しましょう。

付けていないというのは道路交通法で違反ですので、言語道断です。

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月