サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

CATEGORY: ガジェット

ポケットサイズのコンパクトなダイヤル式ケーブル錠ABUS「Combiflex」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ABUSからコンパクトで強い新型ケーブルロック「Combiflex」が発売になりました。

abus combiflex

ロールバック式の3桁のマイセットダイヤル錠で、1.6mmの細いワイヤーを最大1.6m伸ばして使用することができる簡易錠です。

 

abus combiflex  abus combiflex

重量が50gと軽量仕様の為、ポケットに入れてサッと使用することが可能です。
また、サドルやヘルメットなどの盗難防止の為のWロック用のセカンドキーとしても使用できますし、スノーボードやローラースケート、ベビーカーなどのセキュリティにも使用できそうなあると便利なロックです。

abus combiflex

本体価格は¥1,800
カラーはブラックのみです。

 

より高いセキュリティをお求めの方は
ワイヤーの太さ2.5mmで4桁ダイヤルの上位モデルは¥2,600となります。
abus combiflex2503

CATEGORY

ツーリング車の新潮流バイクパッキング対応 TOPEAK「Front Loader」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

キャリアを使用せず大型バッグでたくさんの荷物を積載する新しいツーリングスタイルバイクパッキングという自転車の楽しみ方が日本にも今春やってきそうです。

bikepacking

 

大型で高い機能性を持つ軽量防水バッグをハンドルバーやフレームトップチューブに金属製キャリアを使用せずに装着し、サイクリングから本格的な自転車旅などをおこなうスタイルに流行の兆しが出てきています。

TOPEAKからバイクパッキング向けバッグの新シリーズ「ローダー」シリーズがリリースされ、いよいよ日本にもバイクパッキングが本格的に上陸です。

 


 

 

まずはハンドルバーに装着する「フロントローダー」バッグを紹介します。

topeak frontloader

8リットルのポリエチレン/ナイロン素材のロールクロージャ―式の防水バッグで、大きさはL150xW220xH150で円筒型をしています。

topeak  bikepacking

付属の外付けストラップを使用すれば追加の荷物を保持することができるようになっています。

重量は272g、
カラーはブラックのみとなります。
本体価格は¥7,700
2017年3月発売です。

2017年はバイクパッキング元年といっていいと思います。
トピーク「ローダー」シリーズは起爆剤といっていいアイテムですので、トレンドに敏感な方はバイクパッキングの第一人者を目指して全ラインアップを揃えてユーチューブなりSNSなりで自身のライフスタイルを拡散してみてはいかがでしょうか。日本のアウトドアメーカーや鞄メーカーも商機と考え、追随してくるとは思いますので追って紹介させていただきます。

CATEGORY

強固な二重構造の新型アーマードロック ABUS「MICROFLEX」と「TRESOR」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

90年の歴史を誇るヨーロッパNO.1ロックブランドABUS からアーマードロック新作「MICROFLEX」と「TRESOR」が発売されました。

abus armerlock

スチール製のケーブルを円筒スチールシェルで覆った二重構造を採用した強固なロックで、カッターなどの攻撃でもグニュっとつぶれてなかなか切れません。これは同等強度のチェーンよりも切断に時間が掛かることを意味します。さらにカラフルで耐久性の高い専用カバーでシェルを保護して、より高いセキュリティレベルを実現しています。

abus lock

長さは120cmと前後ホイールをカバーできるちょうどいい長さがあり、三重に巻いてコンパクトにできます。

abus tresor6615c
自由設定の四桁の「TRESOR 6615」は820gでブラック,ブルー,ホワイトの3色展開。

abus microflex6615k
鍵穴にシールドのあるキータイプの「MICROFLEX 6615」は710gで同じく3色展開で本体価格3680円です。サンプルもご用意していますので、よろしくお願いします。

 

 

さらに高いセキュリティをお求めの方はMICROFLEX 6615のワンランク上で同構造の「840」が同時リリースされています。

abus 840

太さが19mmでMICROFLEX 6615より4mm太くより頑丈で切断されにくくなっています。長さは110cmで本体価格は4600円です。こちらはブラック,レッド,ブルー,グレーの4色のラインナップとなっています。

CATEGORY

ボトルケージにぴったりな自転車専用設計の魔法ビン サーモス「FFQ600」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

魔法ビンのパイオニアTHERMOSからボトルケージにピッタリ収まる真空断熱ストローボトル「FFQ-600」が発売されました。

thermos ffq600

本体はステンレス製で室温35°でも10°以下を6時間キープできる高い保冷力で、水分補給しやすいようにストローがつています。600ccの容量で口径は4.5cmあり氷を入れることもできます。もちろんスポーツドリンクにも使用できます。

 

thermos cyclingthemos botttle

カラーはステンレスブラックとステンレスシルバーの2色で塗装剥がれの心配もありません。
重量は270gで、本体価格は3600円です。

2017年2月発売です。

 

 

ストローやパッキンは取り外して洗うことができ、交換・補修用にストローユニット等も販売されます。

thermos
▲ FFQ600ストローキャップユニット ¥900

CATEGORY

ADEPT スポンジとアルミ合金のハイブリッドグリップ「EVAL」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ADEPTからクッション性に優れたスポンジとアルミ合金の融合されたスタイリッシュなグリップ「EVAL GRIP」がリリースされました。

adept grip

ライディングの際に振動が直接振動が伝わる手の平にあたる外側に柔軟性や弾力性のあるEVAを使用、耐久性が高く手になじむ素材で、滑ったり手のひらに汚れが付着しにくいグリップにピッタリの素材です。

長時間のライディングでも衝撃が緩和されグローブなしでも快適に使用でき、グリップ交換しただけでバイクが高級車のようにスタイリッシュになります。

 

adept evalgrip

取り付けは六角レンチを使用するロックオンタイプで簡単に取り付けができます。スポンジグリップは劣化してくると固着力が低下し、動いてずれたり、回ったりしてしまうと欠点があったのですが「EVAL」は4本の六角ネジでしっかりと固定ができます。また従来品は端からいたみやすかったのですが、両側をアルミ製にすることで構造的に劣化しにくくなっています。

長さは128mm、一般的なスポーツグリップは130-135mmですので、やや短めです。また外径が33mmあるためやや太く感じます。
アルミ部分はつやけし加工で、シフトレバーを操作したりする人差し指と親指を乗せるため窪んでいます。エンドキャップも同じ素材で頑丈で抜け落ちにくくなっています。

現在グリップは安価なゴム製が多いのですが、最近はシリコンやEVAなどの開発が進んでいて快適で劣化しにくいハイテク素材が増えてきています。それほど高価なパーツでもないのでいたんできたら、少しこだわったグリップに変えてみてはいかがでしょうか。

 

adept evagripadept eval

カラーはブラックとシルバー、
アルミとスポンジの融合ですので重量もペアで110gと軽量です。

本体価格は2,300円
2017年2月発売です。

人差し指と親指で変速する自転車に乗っている方に特におすすめです。

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月