サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

CATEGORY: ライト

knog 330度の視認角を実現したカーブ形状のLEDライト「Cobber」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

本ブログでもおなじみのオーストラリアのknogからカーブ形状で330度の視認性を実現したミニマムデザインのLEDライト「Cobber」が発売されました。

knog cobber

空気抵抗を最小限に抑えたハンドルバーやシートポストに沿ったボディで工具なしで着脱可能になっています。同社のいままでの製品同様に100%防滴仕様のUSB充電式です。

 

knog cobber

タイプは前後、各3種類。

一番大きな「BIG COBBER」は最大470ルーメン(フロント用白色灯)の明るさで、重量は60g。乗車時にライダーの眩しさを防ぐEYESAVERモード付です。本体価格は少し高めの9980円。
明るさは同社の「PWR rider」450ルーメンと同程度になります。

スタンダードサイズの「MID COBBER」は350ルーメンの明るさで、重量は40g。同じくEYESAVERモードありで、本体価格は7980円。
前照灯として問題のない明るさです。

コンパクトサイズの「LIL’ COBBER」は110ルーメンで、25gと軽量。取り付けスペースの少ないドロップハンドルの自転車に向いています。本体価格は5940円で、EYESAVER機能ありです。

 

 

knog bigcobber
▲knog「BIG COBBER」¥9980

 

2019年3月中旬入荷予定となっています。

CATEGORY

サドルレールに取り付けるテールライトADEPT 「Mute RC」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ADEPTからサドルのレールに取り付けるリアライト「Mute RC」が発売されました。

ADEPT MUTERC

CNC加工による形状と精細な表面仕上げにこだわったアルミボディの赤色LEDで、付属のUSBケーブルで2~3時間の充電で3時間点灯、18時間点滅する尾灯です。

ADEPT MUTE

マウントはライトは取り外すとGoProなどのアクションカメラに付け替えることができるようになっています。

usb light

重量は72g、
防水で本体価格は4500円。
カラーは4色展開です。

adept mute light

CATEGORY

最長950時間、SERFAS電池式ライト「STARTER 200」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

米カリフォルニアの自転車アクセサリーブランドSERFAS(サーファス)から新しい乾電池式前照灯「STARTER 200」が発売されます。

serfas starter

USB充電式が主流になりつつあるなかで「いまどき、電池式 ?」という声がきこえてきそうですが、電池式も進化しています。「STARTER 200」は38x94x32mmのボディで最大200ルーメンの明るさ、点灯・点滅など6モードの光り方でなんと最長950時間点滅します。

 

serfas starter

電池式は非常時にも懐中電灯代わりになりますし、長距離通勤やブルべなどにも予備電池への交換が可能で安心して使っていただけます。

重量は135g(バッテリー含む)で
本体価格は2,800円。

serfas starter

実は店で接客していると自転車灯は充電式ではなく慣れ親しんだ「電池派」という方が絶対数いらっしゃいます。最近では新商品が少なくなってきていますので「電池派」の方は是非。

CATEGORY

最安値、最軽量のknogのシンプルなUSB充電式ライト「knog+」発売開始

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

当ブログで2月に今春発売とお伝えしていましたknogの新しいUSB充電式ライト「knog+」がようやく入荷しました。

knog+

 

わずか12g、シンプルな自転車ライト

Blinderシリーズにも採用されているシリコンバンドで工具なしで取り付けるタイプのシンプルな充電式自転車灯で、同社最軽量,最安値の充電ライトとなります。台座からマグネットで外せてクリップ状になる仕組みで自転車だけでなくカバンや服などにも装着できるようになっています。

 

本体価格は2250円
前後ペアセットは4150円

 

白色LEDのフロントは50ルーメン
赤色LEDのリアは20ルーメンの明るさです。

 

knogplus

商品の発売をお待ちになられていた方、
お待たせしました。
納品の遅れをお詫びいたします。

CATEGORY

ハンドルバーにつけない砲弾ライト風ライト ADEPT「MUTE 100 FC」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

デザインと使いやすさが好評のADEPTのUSB充電式ライトにフォークセンターに取り付けができる「Mute100FC」が発売されました。

adept mute100fc

 

キャリパーブレーキや前ラックなどを取り付けるため、ほとんどの自転車のフロントフォークにはセンター部に穴が設けられています。「Mute 100FC」はその穴を利用して取り付ける前照灯で、変形ハンドルバーやハンドルバーに取り付けスペースのない自転車にも取り付けができるアイデア商品です。

 

adept light

 

100ルーメンの1灯タイプの白色LEDで、点灯で4時間、点滅で最大18時間使用できます。

 

adept usbadept charge

 

バッテリーはリチウムイオン式でメモリー効果を気にせず継ぎ足し充電が可能、本体を台座から外し付属のUSBケーブルを使用し2時間ほどで充電が可能です。

本体は削り出しのアルミ合金で
カラーはブラックとシルバーの2色です。

 

 

adept mute

 

重量は67gと軽量で従来の電池式の砲弾型のように電池の重みで頭が垂れてくることが少なくなっています。
本体価格は4500円、2018年3月発売です。

 

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月