サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

CATEGORY: ライト

発売前のknog 「PWR commuter」のサンプルを入手しました

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

8月下旬発売予定のkong「PWR commuter」ライトのサンプルをメーカーからご提供いただきました。
ちゃんとパッケージに入っていて、2017年5月26日生産した最終のサンプルのようです。

knog pwr commuter

 

PWR(パワー)の最大の特徴は充電式の自転車ライトでありながら、モバイルバッテリーとしての機能を合わせ持っているという点です。このような製品は他にはありません。

 

knog commuter

おしゃれなパッケージを開封すると以下のものが入っています。

 

① ライト本体
② USBワイヤー
③ シリコンストラップ
④ 樹脂マウント
⑤ 取り付けネジ
⑥ 工具
⑦ 取り扱い説明書(日本語も対応)

 

CNCアルミ製造の本体は、φ3cmの円筒型で長さは10cmほどあり、重量は88gです。昔の単1電池ライトのようなシルエットですが、もちろん乾電池は不要です。

カラーはつや消しブラックで、下部に黒と赤のスイッチが配置されています。黒いスイッチを長押しすると点灯し、ノックするとモードが切り替わります。赤い突起は、スイッチというよりかは、キャップのロックを外すツメを解除役割をしています。

knog pwr

自転車に取り付ける際は工具不要で、シリコンストラップで簡単にあらゆるサイズのハンドルバーに取り付けることが可能です。360°回転するストラップはしっかりしていて、走行中に外れたり、頭が垂れてくることもありません。

このようなシリコン製台座は増えてきていますが、もともとはknog創業者のヒューゴ氏が、工業デザイナー時代に医療用マスクをデザインした経験をヒントに、「Frog」という自転車ライトを考案したのが最初なのです。

knog pwr

 

明るさは450ルーメンと申し分ない明るさで、遠くまで照らすことができます。照射角は狭く40°くらいでしょうか。5モードの点灯・点滅機能があり、最大で25時間使用できるようです。バッテリー残量は上部のインジケーターに表示され走行しながら残量がわかるようになっています。

 

knog pwr commuter

 

出力は850mAhでスマホやカメラなどのデバイスの充電ができます。「ライドケース」とあわせて使用することで、走行しながらスマホを充電することも可能です。モバイルバッテリーとして物足りなさを感じる方は、大容量バッテリー2200mAhの「PWR rider」という製品も同時発売されます。

 

knog usb

防水性も非常に高く丈夫なのでツーリングだけでなく、アウトドアや災害などで電源を失った際にも活躍しそうです。

価格は5800円で予約受付中です。
サンプルは店に置いてあるので、ご用命ください。

CATEGORY

LEZYNE USB充電の前照灯「HECTO DRIVE」に新色追加

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

レザインの大光量LEDライト「HECTO DRIVE」に新色が追加されました。

lezyne hecto

マウントレスで簡単にハンドルバーに着脱できるコンパクトボディの人気のLEDライト「HECTO DRIVE」の新色のブルーとレッドが登場です。ハイパワー/ローや点灯/点滅モードがあり、最大400ルーメンのハイパワーで1時間使用可能です。価格そのままで従来品よりより明るくなっていてボディに色が付いただけでなくちゃんと進化しています。

lezyne usb

CNC削り出し仕上げのボディをアルマイト加工し美しい外観となっています。
ワイヤーなしで充電することができ経済的でエコロージー、耐水性も非常に高く雨でももちろん使用できますし、汚れたら水洗いも可能です。重量もマウント込みで82gと軽量、充電式ですので乾電池も不要です。

lezyne hecto

本体価格は3990円
近日入荷予定です。

lezyne hectodrivelezyne hectodrive

ブラックとシルバーも好評発売中です。

CATEGORY

振動センサーで自動点灯、キャットアイ「RAPID micro AUTO」テールライト

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

キャットアイから明るさの変化と振動によって自動で点灯するセンサー付テールライト「RAPID mirro AUTO」がリリースされました。

careye rapid

15ルーメンの2灯LEDライトで取り付けバンドで直径21.5~32.0mmのシート棒に使用が可能です。
充電式でマイクロUSBを使用し2.5時間の充電で6時間点灯します。点滅モードで最大35時間使用できます。
電池残量が少なくなるとバッテリーオートセーブ機能で発光パターンが自動的に点滅モードになる機能もついています。

careye rapid miro auto

振動を感知しないときは消灯するので、わざわざスイッチを押して作動させなくても自動で点灯しますし、消し忘れることもありません。
明るさを感知するセンサーもついていますのでトンネル走行時にもわざわざ作動させる必要もなくなる非常に便利なリアライトです。

careye rapid miro

サイズは52x20x32mmで重量は21g、
2017年4月で、本体価格3,900円です。

CATEGORY

knog 単三電池式ライト「POP」新色のカムフラージュ

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

knogの電池式LEDライト「POP」に新色のカムフラージュが発売されました。

knog pop

単三電池1本使用、35ルーメンの明るさで1000mの視認性がある1灯式LEDライトです。
工具なしで簡単に取り付けができる」シリコンバンドマウントでママチャリからロードバイクまであらゆる自転車に使用できます。

エコフラッシングモードでは最大100時間使用でき経済的です。
25x25x75mmとコンパクトで重量は56gと軽量、
定番カラーレッド,ブラック,ホワイト,カーボンも好評発売中です。

knog pop_i knog pop_i

knog pop white knog carboon

CATEGORY

ADEPT USB充電式ライト「MUTE」公開

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ADEPT(アデプト)がアルミボディでコンパクトなUSB充電式ライト「MUTE」を公開しました。

adept mute

 

adept mute  adept mute

adept mute  adept mute

フロントは太径の31.8径のハンドルバーにも取り付け可能なシームレス風デザインのシンプルな白色LED、
リアはシートポストに取り付ける赤色LEDです。

ボディをブラケットから外ずすとUSBポートがあり、ケーブルを使い2~3時間で充電できます。
リチウムイオン式バッテリーで40ルーメンと明るく3時間点灯します。
点滅パターンも2パターンあり、バルス点灯モードでは9時間使用可能です。

adept mute

カラーはブラック,シルバー,レッド,ブルー,ガンメタの各5色、
重量はわずか52gと軽量です。
本体価格は4,000円、USBケーブルが付属します。

 

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月