サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

CATEGORY: ライト

knog USBチャージライト第三世代「the BLINDER」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

kongの「Blinder」ライトが新しくなりました。
前作「Blinder MOB」より明るさ2倍、最大光量1.5倍、重量も34gで、ライト全面がCOB LEDで覆われた新しい外観となり「the BLINDER」(ザ・ブラインダー)として発売されます。

knog blinder

コンパクトでシンプルなボディはリチウムポリマーバッテリーを採用、フロント200ルーメン,リア100ルーメンで、knogらしいユニークな発光パターンを含む、8つのモードが設定できます。

knog  blinder 2020

ケーブルなしで充電ができるUSB充電で、最大で2.5時間点灯、55時間点滅します。

knog the blinder

100%ウォータープルーフ、工具なしで簡単に取り付けできます。フロントはドロップハンドルにも使用可、リアはエアロ形状のシート棒にも取り付けが可能です。

 

knog  blinder  skall knog  blinder  x

knog  blinder  SQUAREknog  blinder  grid

種類はSKULL、X、SQUARE、GRIDの4種で、フロントは白色LED、リアは赤色LEDとなります。
本体価格は前後各4490円、前後セットは8680円です。

CATEGORY

こういうのでいいんだよ、knogの自転車ライト「Plug」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

本ブログでも度々紹介し、毎回新しい価値観をし続け、自転車業界に新しい風を吹き込んでいるオーストラリアのブランドknogから、割りいい感じのUSB充電ライトが発売されます。

いままでの商品のような斬新さはありませんが、同社の30年の開発キャリアが結実したような製品となっています。

knog the plugknog  plug

 

「Plug」は、前照灯「Plug Front」と赤色に光る尾灯「Plug Rear」の2種がラインアップされています。

「Plug Front」は250ルーメンと前照灯としては標準的な水準で、フォルムも昔からある単一電池型の形状をとっています。本当に今までエポックメイキングな製品を送り出してきたknogの新商品なのかと思いたくなるような、普通のUSB充電のライトです。本体価格も¥3500くらいと安くも高くもない普通のライトです。

knog  plug

「Plug Rear」は10ルーメンと決してハイスペックとは言えない、普通のテールライトとなっています。

koog plug light

ボディーカラーは3色を予定、
2020年3月入荷予定です。

CATEGORY

GIANT コンパクトなUSB充電式ライト「RECON HL 100」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

GIANTからコンパクトで高輝度なUSB充電式の前照灯「RECON HL100」が発売されました。

GIANT RECON

最大100ルーメンの高輝度なヘッドライトで付属のマウントを使用し工具なしでハンドルバーやヘルメットに取り付けることができます。

 

GIANT RECONHL

GIANT RECONHL100

充電は付属のマイクロUSBワイヤーを使用し、パソコンや携帯の充電器で充電ができます。

GIANT RECONHL100

高い防水性でもちろん雨の日でも使用できます。
重量は33gと軽量、
ハンドルバー径の細い子供用やBMXからエアロ形状のハンドルバーまで取り付けが可能です。

本体価格は¥3,000
2019年7月発売でカラーはブラックのみです。

 

– –

| USB充電ライト 他モデル10商品との比較

GIANT RECON HL100 100 lm ¥3,000 33g
ADEPT Ammo 100 lm ¥2,700 19g
INFINI TRON 100 lm ¥2,800 35g
CATEYE VOLT100XC 100 lm ¥3,000 42g
kryptonite Avenue 100 lm ¥4,500 45g
TOPEAK AeroLux 100 lm ¥6,000 53g
guee FLIPIT 70 lm ¥2,600 -
SERFAS USL-5 70 lm ¥4,000 -
knog Blinder MOB 80 lm ¥4,600 37g
moon HK-2 130 lm ¥4,600 29g
BBB SWAT 120 lm ¥9,800 115g

 

 

CATEGORY

コストパフォーマンスの高いハイグレードライトLEZYNE「MICRO DRIVE 600XL」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

美しいCNC削り出し技術を多用する自転車用品メーカーLEZYNE。最近はGPSコンピュータをイチオシしているようですが、「Y13」(創業13年目という意味らしい)と題してライト類がバージョンアップされます。

今では一般的になったリチウム充電式のヘッドライトも、数多くラインナップされています。ハイグレード「MIRCO DRIVE」シリーズは、クーリングフィン付きのデザインに変更になり、価格もお求めやすくなってきました。かつて8400円だった双眼の「MIRCO DRIVE 600XL」はクラス最安値の6480円です。

しかも、LEZYNEのライトは中国製ではなく、台湾製です。

lezyne microdrive

当ブログを読んで下さっている方は台湾の自転車産業のことを度々ご紹介させていただいているので、説明不要かもしれませんが、非常に品質です。

所用でたまに近所のホームセンターに行くと、いまだに単三電池式の100ルーメン程の低性能のプラスチック製自転車灯が主流で驚きます。こういった製品は防水性もなく、おそらく片手のチカラで破壊できる強度で、転倒時は割れてしまうでしょう。

USBで充電できるこのような製品は多くのメーカーから発売されています。
選択肢も多くあり先月もミドルグレードのMOON「METEOR-X AUTO」を紹介しましたが「MIRCO DRIVE 600XL」は、600ルーメンでワンランク上のハイグレードモデルにあたる性能です。

 

 

lezyne microdrive 600xl

 

 

– –

| USBライト600ルーメン以上 人気モデル【価格比較】

① LEZYNE  「MICRO DRIVE 600XL」 ¥6,480 ←New
② SERFAS「USL-900」¥7,800
③ GIANT 「RECON HL700」¥8,000
④ guee「SOL 700 plus」¥8,800
⑤ knog 「PWR ROAD 600」 ¥9,800
⑥ TOPEAK 「CubiCubi 850」  ¥14,400
⑦ CATEYE  「VOLT 800」   ¥16,000

*LEZYNE 「LITE DRIVE 1000XL」¥8,900 ←New
*LEZYNE「CLASSIC DRIVE 700」¥7,800 ←New

– –

 

取り付けは工具不要のシリコンマウント方式、充電はワイヤー不要の直差しタイプです。
カラーはブラックとシルバーの2色です。

Y13 lezyne microdrive 600xl

CATEGORY

暗くなると自動点灯するオートスイッチモード付ライトMOON「METEOR-X AUTO」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

MOONから暗くなると自動点灯するオートスイッチ機能付きの前照灯「METEOR-X AUTO」が発売されます。

moon meteor-x

88x30x34mmとコンパクトで450ルーメンの明るさ、生活防水で全7モードに切りかえができます。特にオート機能はトンネル走行などに便利です。USB充電式で常時点灯時間は10時間です。

usb cycle

ブラケットはゴムバンド式で22~35mm径のハンドルバーに対応、エアロ系ハンドルにも工具なしで装着が可能です。

重量は約85g、
本体価格は4300円で
2019年5月末発売です。

 

 

– – –

USBライト400~500ルーメン 人気モデル【価格比較】

① LEZYNE  「HECTODRIVE400」 ¥3990
② MOON「METEOR-X AUTO」¥4300 ←New
③ TOPEAK 「HEADLUX450」  ¥5400
④ GIANT 「RECON HL500」¥5500
⑤ knog 「PWR commuter」  ¥5800
⑥ KRYPTONITE 「STREET」 ¥5800
⑦ CATEYE  「VOLT400」   ¥8500

– – –

 

400~500ルーメンは前照灯としては標準的な明るさとなります。より明るいライトをお求めの方には650ルーメンのハイパワー版「METEOR-X AUTO PRO」も登場予定です。

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月