サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

CATEGORY: サドル

革サドルのBROOKSが新たに提案する硬貨天然ゴムサドル「CAMBIUM」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

世紀をまたいで多くのサイクリストに支持されているサドルブランドBROOKS(ブルックス)。

その代名詞は何といっても伝統的な英国製の「B17」などの本革サドルですが、時代の移り変わりとともにテクノロジーが進化し自転車サドルも最先端の素材や人間工学を研究して作られたものが普及しだし、レース使用の機材とは長らく無縁の存在でした。

brooks cambium

7年の開発期間を経て発売された革新的なサドル「CAMBIUM」は硬貨天然ゴムと強化オーガニックコットンキャンバスで作成されたサドルでツーリングだけでなくロードバイクやマウンテンバイクでもライダーに快適性を提供できるように設計されています。

ハンモックのような構造をしており振動と衝撃を吸収し長時間の使用も可能としています。座面生地は防水処理されたオーガニックコットンを使用しBROOKSらしい自然な外観になっています。

brooks cambium  brooks cambium

ラインナップは
スタンダードモデルの「C 17
細いシルエットでロード向きの「C 15
カーボンレール採用した本格派の「C 13
CITYサイクル用の「C 19」  等々
いくつかリリースされています。

CAMBIUM」シリーズは英国製ではなく、イタリア製で本体価格18,000~28,600円となります。

CATEGORY

TIOGA独自のツインテール構造、進化したスパーダーサドル「SPYDER TWINTAIL 2」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

新しく発売されたTIOGAの「SPYDER TWINTAIL2」は曲率構成を徹底的に研究した画期的なレーシングサドルです。TIOGA独自のツインテール構造は、走行時にぺダリングに合わせて適度にしなり疲労を軽減します。

「見た目のインパクト以上の性能、スパイダーサドルは進化している」

 

tioga spydertwintail  tioga spydertwintail

 

ノーズ部は細くなっていて、ぺダリングロスを軽減しホールド性を高めています。
テール部は適度の逆返りによって、着座位置のポジションをサポートしています。

二層式のウエブメッシュは滑り止め付きの高強度のグラスファイバーナイロンと硬さの異なるエラストマーナイロンによって柔軟性と強度を両立。

レールは7mmの中空クロモリ製で車種を問わずほとんどの自転車に取り付けが可能です。
重量は190gと一般的なスポーツ自転車サドルの半分ほどの重量です。
カラーはブラックとクリアホワイトの2色、本体価格は13,000円。

 

tioga spyder
カーボンレールタイプは19000円です。

「スパイダー」という名称を用いたコピー商品が国内で流通しているようです。見た目が酷似していてもTIOGAのスパイダーサドルとは全く違うサドルですので、絶対に購入しないようにお願いします。

 

CATEGORY

ERGONは目のつけどころが違う!自転車を押しやすいSRX3サドル。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

以前にERGONというパーツメーカーの着眼点と研究がいかに凄いかというのをご紹介しました。

参照:グリップを握る手首の角度は148°だ!人間工学グリップ「ERGON」を実際に使ってみました。

人間工学に基づいた設計と研究によって製品化されたグリップは、コスト優先の他社製品とはまるで違う使用感があるという話です。その時、ERGONをグリップメーカーと紹介しましたが、それは正確ではありません。グリップは確かに傑出していてすばらしいのですが、同じく人間工学の粋をつくした自転車サドルSRX3にも注目です。

ergon srx3

このSRX3サドルは、人間工学の研究によって乗車時にライダーの疲労する形状をしており、太ももに接触するサイド部は摩擦を軽減するシリコンでコーティングされていてぺダリング効率を高める構造になっています。前後への大きな動きに対応できるVシェイプのシルエットをしていてフィット感を考慮したスポーツサドルになっています。

驚きはこのサドルが自転車を押すときに考慮されたテールデザインを採用している点です。確かに自転車は乗るだけでなく、押しますもんね。

もともとSRX3はシクロクロス(※)という自転車競技用に開発されていて、悪路や激しい乗車や長時間のぺダリングにでもお尻への痛みや疲労を緩和する設計になっています。

レール素材は軽量のカーボン ,耐久性の高いチタン合金 , コストパフォーマンスに優れたスチールの3種類。サイズもSとMの2サイズ製造しています。

 


 

|KEYWORD
※ シクロクロス オフロード自転車競技の一。日本でも競技人口が増加しているが、オリンピック競技には採用されていない中距離自転車レース。

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月