Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

本ブログでもおなじみのオーストラリアのknogからカーブ形状で330度の視認性を実現したミニマムデザインのLEDライト「Cobber」が発売されました。

knog cobber

空気抵抗を最小限に抑えたハンドルバーやシートポストに沿ったボディで工具なしで着脱可能になっています。同社のいままでの製品同様に100%防滴仕様のUSB充電式です。

 

knog cobber

タイプは前後、各3種類。

一番大きな「BIG COBBER」は最大470ルーメン(フロント用白色灯)の明るさで、重量は60g。乗車時にライダーの眩しさを防ぐEYESAVERモード付です。本体価格は少し高めの9980円。
明るさは同社の「PWR rider」450ルーメンと同程度になります。

スタンダードサイズの「MID COBBER」は350ルーメンの明るさで、重量は40g。同じくEYESAVERモードありで、本体価格は7980円。
前照灯として問題のない明るさです。

コンパクトサイズの「LIL’ COBBER」は110ルーメンで、25gと軽量。取り付けスペースの少ないドロップハンドルの自転車に向いています。本体価格は5940円で、EYESAVER機能ありです。

 

 

knog bigcobber
▲knog「BIG COBBER」¥9980

 

2019年3月中旬入荷予定となっています。