サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

TOPEAKの携帯ツールがもう嗜好品としか思えない

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

TOPEAKのフォールディング携帯工具に「Alien S」「Ninja 16+」の2種が追加されます。

 

最強のステンレスのエイリアン「Alien S」
2008年に登場した25機能ツール「Alien Ⅲ」の機能をそのままステンレスにアップグレードした最高峰モデルです。本体はL80 x W45 x H45mmで2ピースに分かれる構造になっていて、重量は272gです。本体価格は8400円。

topeak alien

topeak alien s

<Aliean S のスペック>
●エンジニアリング ポリマー ボディ / ステンレス ツール
●六角レンチ : 2-L、2.5、3、4、5、6、8、10mm
●“Torx” レンチ : T25
●メガネ レンチ : 8、9、10mm
●スポーク レンチ : 14G、15G(MAVIC、シマノ対応)
●チェーン ツール : シマノ HG(6~12速)
●ステンレスチェーン フック
●スーパー ハード アノダイズド アルミ製 タイヤレバー
●(+) ドライバー
●(ー) ドライバー
●ステンレス製 ナイフ
●栓ヌキ
●チェーン ピンを2つ収納できるコンパートメント

 

 

– – –

 

 

コンパクトで携帯性の高い「Ninja 16+」
様々な機能をひとまとめにしたコンパクトなミニツール。別売のボックスを使用して同社専用のボトルホルダー「Ninja Cage」の下に忍ばすことができます。16機能で単体が3500円、ボックスセットが4800円です。ケージ(ボトルホルダー)と一緒に使用しないなら、ボックスは不要かと思います。
topeak ninja16+

topeak tool ninja16+

<Ninja 16+ のスペック>
●カーボンファイバー ボディ / クロムバナジウム ツール
●六角レンチ : 2、2.5、3、4(L型)、5、6、8mm
●“Torx” レンチ : T10、T15、T25
●チェーン ツール : シマノ HG(6~12速)
●ステンレスチェーン フック
●(+) ドライバー
●(ー) ドライバー
●ニップルレンチ 14G、15G

 

 


 

<トピークのフォールディング携帯工具の主なラインナップ>

 

Alien シリーズ
トピークの機能性と技術力を強いインパクトで世に知らしめた名作

・Alien XS
・Alien RX(廃版)
・Alien DX(廃版)
・Alien Ⅱ
・Alien Ⅲ
・AlienⅢ CB (廃版)
・AlienⅢ CB DX (廃版)
・Alien S ←New

 

 

Ninja シリーズ
2016年に登場した専用ボトルケージ下側に取付けができる新シリーズ
・Ninja Tool Box T8
・Ninja Tool Box T16
・Ninja Tool Box T20
・Ninja 16+ ←New

 

 

| X-Toolシリーズ
・X-Tool (廃版)
・X-Tool DX(廃版)
・X-Tool+
・Hexus-X  

 

 

 

Mini シリーズ
現在最も多くラインナップのあるアルミ鍛造ボディ携帯工具の中核シリーズ
・Mini 6
・Mini 6L(廃版)
・Mini 9
・Mini 9MT(廃版)
・Mini 9 Pro
・Mini 9 Pro CB(CarbonBody)
・Mini 10
・Mini 18+
・Mini 20 Pro
topeak mini9pro
▲ Mini9 Pro

 

紹介以外もトピークは多くの携帯ツールやプロフェッショナルツールをラインナップしています。購入をお考えの方はご相談ください。

CATEGORY

GIANT コンパクトなUSB充電式ライト「RECON HL 100」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

GIANTからコンパクトで高輝度なUSB充電式の前照灯「RECON HL100」が発売されました。

GIANT RECON

最大100ルーメンの高輝度なヘッドライトで付属のマウントを使用し工具なしでハンドルバーやヘルメットに取り付けることができます。

 

GIANT RECONHL

GIANT RECONHL100

充電は付属のマイクロUSBワイヤーを使用し、パソコンや携帯の充電器で充電ができます。

GIANT RECONHL100

高い防水性でもちろん雨の日でも使用できます。
重量は33gと軽量、
ハンドルバー径の細い子供用やBMXからエアロ形状のハンドルバーまで取り付けが可能です。

本体価格は¥3,000
2019年7月発売でカラーはブラックのみです。

 

– –

| USB充電ライト 他モデル10商品との比較

GIANT RECON HL100 100 lm ¥3,000 33g
ADEPT Ammo 100 lm ¥2,700 19g
INFINI TRON 100 lm ¥2,800 35g
CATEYE VOLT100XC 100 lm ¥3,000 42g
kryptonite Avenue 100 lm ¥4,500 45g
TOPEAK AeroLux 100 lm ¥6,000 53g
guee FLIPIT 70 lm ¥2,600 -
SERFAS USL-5 70 lm ¥4,000 -
knog Blinder MOB 80 lm ¥4,600 37g
moon HK-2 130 lm ¥4,600 29g
BBB SWAT 120 lm ¥9,800 115g

 

 

CATEGORY

脱ママチャリ!スカートでも乗れる女性用自転車 【2019年版】

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

6月28、29日とG20大阪サミットが開催されました。
高速道路や大阪城公園も閉鎖され、市中には多くの警官や警察車両が配備され、なにわ筋も交通規制の影響でいつもより自動車の通行量が減ったように感じました。

今回のサミットの最大の注目点は、米中の二国間の貿易交渉です。

トランプ大統領は対中の追加関税を発動、自転車も例外ではなく25%の関税が計画され、ジャイアントの杜綉珍会長はブルームバーグのインタビューで、「メード・イン・チャイナ、世界的な供給という時代が終わった」とし、5か所ある中国工場での生産体制を見直し、欧州や台湾へ分散化を進めている考えを示しました。

日本も米国同様に輸入品の中国依存は高く、輸入自転車は9割以上も中国からとなっています。1989年に関税が撤廃され、国内メーカーの廃業が相次ぎ、低価格な中国車に市場を支配されているという、米国工業より悲惨な現状があり、失敗産業の典型です。

日本が自転車に関して諸外国と比べて胸を張れる点といえば、女性の自転車利用が進んでいるところでしょうか。不妊になると女性の自転車利用が敬遠され利用率が10%以下だった50年代から、国内の自転車メーカーが商品の開発・研究や啓蒙活動を続け、現在では、女性利用者がほぼ半数まで増加し、低廉な自転車の代名詞として「ママチャリ」という俗称も定着しています。

しかしこの「ママチャリ」という呼称も、いかがなものかと思います。
そう思うのは私だけでしょうか。

・スチュワーデス → キャビンアテンダント
・カメラマン → フォトグラファー
・保母 → 保育士

といったように、近年、性差をなくす「ポリティカル・コネクトネス」という言い換え表現を、使用することが推奨され、多くなってきています。

 

新しい広辞苑で「ママチャリ」の意味を調べると
俗に生活用自転車のこと。
と広義的に説明され、男性・女性といった記述はありません。

多くの男性が女性同様に、ママチャリを使用している現状。
高級な女性用自転車をママチャリと呼ばず、低廉な自転車に限定し使用し、「安物」といった意味合いを含んでいる点。

私は呼称だけでなく、女性用自転車のあり方自体を問い直してもいいのではないかと思っています。

 

 

スカートでも乗れる女性用自転車 7選

 

 ① tokyobike  bisou26tokyobike bisou26【メーカー】tokyobike

【商品名】bisou 26
【本体価格】¥68,000
【フレーム】クロモリ製 スタッガ―ド型
【対象身長】S:145~165cm/M:160cm~
【カラー】ボルドー,ターメリックなど全6色
【変速】7速
【タイヤ】26×1.15
【ブレーキ】キャリパー
【スタンド】センターキック式

<製品の特長>
シンプルで乗りやすいクロモリ製フレームの女性用自転車。ママチャリよりやや細いタイヤで軽快に走行できます。専用のドロヨケは前後セットで¥5,900。

 

 

 

 

② riteway  pastureriteway pasture

【メーカー】riteway
【商品名】pasture
【本体価格】¥59,800
【フレーム】アルミ製 スタッガ―ド型
【対象身長】S:145~160cm/M:155~170cm
【カラー】ベージュ,オリーブなど全4色
【変速】8速
【タイヤ】26×1.5
【ブレーキ】シマノ製Vブレーキ
【スタンド】センターキック式

<製品の特長>
高強度で軽量な6061アルミフレームに、ママチャリより太めでエアボリュームのある26×1.5タイヤを使用。シマノ製Vブレーキで、理想の快適性と安全性を実現。スマートフォンマウントが付属します。

 

 

 

 

 ③ gios   liebegios liebe

【メーカー】gios
【商品名】liebe
【本体価格】¥42,000
【フレーム】アルミ製 スタッガ―ド型
【対象身長】150~165cm
【カラー】レッド,ブルーなど全5色
【変速】7速
【タイヤ】26×1.5
【ブレーキ】Vブレーキ
【スタンド】サイドキック式

<製品の特長>
フルカバーのドロヨケ&チェーンケースが標準装備された女性に優しいアルミ製自転車。フロントキャリアも標準装備で圧倒的なコストパフォーマンス。

 

 

louis garneau   cityroam8.0
lgs cityroam8
【メーカー】louis garneau
【商品名】cityroam 8.0
【本体価格】¥49,000
【フレーム】アルミ製 イタリー型
【対象身長】S:150~165cm/M:160~175cm
【カラー】アクアマリン,ホワイト,コーヒー
【変速】7速
【タイヤ】26×1.5
【ブレーキ】シマノ製Vブレーキ
【スタンド】サイドキック式

<製品の特長>
トップチューブが湾曲し小柄な女性にもまたぎやすい6061アルミのフレームに茶色のタイヤをコーディネート。マット塗装のフレームに合皮グリップ&サドルで上質な仕上がりに。正爪エンドでハブ軸の両立スタンドにカスタムも可。

 

 

 

⑤ schwinn   travelerschwinn traveler

【メーカー】schwinn
【商品名】traveler
【本体価格】¥55,000
【フレーム】スチール製 イタリー型
【対象身長】150~170cm
【カラー】ティールブルー
【変速】7速
【タイヤ】700x38c
【ブレーキ】キャリパー
【スタンド】センターキック式

<製品の特長>
ロードバイクの700c規格の車輪にママチャリより太めタイヤを使用した存在感のあるスチール自転車。フレームと同色のホッケースティック型チェーンケースやコイル付きサドル,フロントキャリア、ドロヨケなどママチャリに近い仕様ながらもアメリカンライフスタイルに溶け込む1台

 

⑥ raleigh   trentraleigh trm

【メーカー】raleigh
【商品名】TRM trent
【本体価格】¥71,000
【フレーム】クロモリ製 ミキスト型
【対象身長】150~165cm
【カラー】ブルー,アイボリー,ブラウン
【変速】8速
【タイヤ】26×1.5
【ブレーキ】Vブレーキ
【スタンド】センター両立式

<製品の特長>
一般的な自転車は11本のパイプを溶接して製造しますが、1本増やしトップチューブを双胴にした女性用自転車の理想型といえるミキスト型フレームを採用している数少ないモデル。シマノ8速ギア&Vブレーキなど自転車としての基本性能も高い。

 

 

⑦ araya   swallow promenade  araya prm

【メーカー】araya
【商品名】PRM swallow promenade
【本体価格】¥85,000
【フレーム】クロモリ製 ミキスト型
【対象身長】150~165cm
【カラー】グレー,デザートカーキ
【変速】8速
【タイヤ】700x35c
【ブレーキ】Vブレーキ
【スタンド】センター両立式

<製品の特長>
時代を超え女性用自転車の究極と神格化されているReneHERSE「WEEKEND」を現代のパーツで再現したモデル。前マットガード上部に取り付けられたダイナモ発電式ライトが特徴。

CATEGORY

べたつきにくい、シリコングリップはいかがでしょうか

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

夏になると使用している自転車のグリップが傷みやすくなります。春先から自転車の使用頻度が高まり、握り手の摩擦による消耗、紫外線や直射日光による劣化、雨による加水分解、ラバー製の合成ゴムグリップは、手垢や砂塵によりネバつき不快になってきます。

ネバつきの対策として従来から、合皮やスポンジ製のグリップは存在しますが、振動の吸収性がよく握りやすいハイテクノロジーなシリコン製のグリップを一度試してみてください。レースシーンでも採用している選手もいて軽量で滑りにくい素材です。

メンテナンスも特に不要で、簡単に洗うことができ、長く使用できます。
合成ゴムのグリップより少し価格は割高ですが、素材が柔らかいのでサイクリンググローブを使用しなくてもよくなるのではないでしょうか。

取り換え料もサービス中です。

 

握りやすく、劣化しにくいシリコングリップ 5選

 

 

adept siliconedot
【メーカー】ADEPT
【商品名】Silicone Dot
【本体価格】2000円
【製品特徴】ドットパターンのクローズエンドグリップ

 

 

 

guee vivi
【メーカー】guee
【商品名】VIVI comfort
【本体価格】2100円
【製品特徴】わずか85g、手のひら部分に厚みを持たせた偏心デザインのコンフォートグリップ

 

 

 

 

odi float
【メーカー】odi
【商品名】FLOAT
【本体価格】2100円
【製品特徴】独自のAIREコンパウンド(シリコン?)の米国製グリップ

 

 

 

 

bbb stickyfix
【メーカー】BBB
【商品名】STICKYFIX
【本体価格】2800円
【製品特徴】アルミ製クランプのロックオン式プレミアムグリップ

 

 

 

 

magic one
【メーカー】Magic One
【商品名】シリコングリップ
【本体価格】3000円
【製品特徴】グリップ径が29と31.5mmの2サイズラインナップされた偏心デザイングリップ

CATEGORY

ブリヂストンサイクル 343万台の大規模リコール

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

すでにニュースなどでご存知かもしれませんが、ブリヂストンが製造した自転車343万台が、走行中にハンドルにロックがかかってしまう恐れがあるとして、リコールが出されています。

 

走行中にハンドル操作ができなくなる恐れがあるとして、ブリヂストンサイクルとヤマハ発動機は24日、電動アシスト自転車を含む自転車のリコール(回収・無償修理)を発表した。経済産業省によると、対象は2003年9月~15年5月に製造されたもので、計約343万台にのぼる。ハンドルがロックしたため、使用者が転倒して重傷を負った事故が17年以降、3件あったという。

両社によると、対象の自転車は「一発二錠」と呼ばれる機構を搭載していて、後輪を施錠するとハンドルロックもできるという。ハンドルロックのケース破損などで誤作動し、走行時にハンドル操作ができなくなる事故が起きた。詳しい原因は調査中という。  (2019年6月25日 朝日新聞デジタル)

 

後輪を施錠すると、ハンドルが固定される盗難防止を目的とした機能で、走行中の振動などで錠が誤作動してハンドルがロックされて操作ができなくようです。リコール情報は、両社の公式サイトに掲載されているだけでなく、343万台と規模が大きく、新聞、テレビ、情報サイトなどに取り上げられています。

該当製品をお持ちの方で、ハンドルロックのケースが破損している場合はすぐに自転車の使用を中止し、メーカーに連絡をお願いします。

bridistonecycle
画像:経済産業省サイトより

 

サイクルショップ203ではブリヂストンの取り扱いはありませんが、2003年頃、私は同車を取り扱う自転車販売店に勤務していました。製造物責任法が10年間ですので、私が20代半ばころに販売した自転車が回収されるということに驚いています。事故は2017~18年の東京都に集中して、メーカーは詳細は調査中としています。

ブリヂストンサイクルは2010年にも、自転車用ベビーシート「ロイヤルチャイルドシート」がリコールとなっています。その際は、チャイルドシートの改良に熱心に取り組み、最近では同乗者の安全性が高い電動アシスト車を中心に、子育て世代の支持をえています。

しかし、今回の件で私が残念に思うことは、「ハンドル固定機能」という、ユーザーからそれほど必要とされてもいない機能を付加価値とし、同社が結果として独り相撲を取ったことです。

開発努力の方向性が、なんかずれている。

サイクルショップ203が、国内トップメーカーであるブリヂストンを取り扱わないのも、品質が低いからではなく、ブランドイメージがなんか違う、なんかずれている、からです。
タレントを表紙にしたカタログ、ホームセンターや通信販売による販売経路、国内市場に限定した製品ラインナップ…

日本で1年間に販売される自転車がおよそ800万台、343万台のリコールというのは相当な数です。個人的にはこれをきっかけに世界で競争できる自転車企業へと変貌して欲しいと思います。

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月