サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

べたつきにくい、シリコングリップはいかがでしょうか

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

夏になると使用している自転車のグリップが傷みやすくなります。春先から自転車の使用頻度が高まり、握り手の摩擦による消耗、紫外線や直射日光による劣化、雨による加水分解、ラバー製の合成ゴムグリップは、手垢や砂塵によりネバつき不快になってきます。

ネバつきの対策として従来から、合皮やスポンジ製のグリップは存在しますが、振動の吸収性がよく握りやすいハイテクノロジーなシリコン製のグリップを一度試してみてください。レースシーンでも採用している選手もいて軽量で滑りにくい素材です。

メンテナンスも特に不要で、簡単に洗うことができ、長く使用できます。
合成ゴムのグリップより少し価格は割高ですが、素材が柔らかいのでサイクリンググローブを使用しなくてもよくなるのではないでしょうか。

取り換え料もサービス中です。

 

握りやすく、劣化しにくいシリコングリップ 5選

 

 

adept siliconedot
【メーカー】ADEPT
【商品名】Silicone Dot
【本体価格】2000円
【製品特徴】ドットパターンのクローズエンドグリップ

 

 

 

guee vivi
【メーカー】guee
【商品名】VIVI comfort
【本体価格】2100円
【製品特徴】わずか85g、手のひら部分に厚みを持たせた偏心デザインのコンフォートグリップ

 

 

 

 

odi float
【メーカー】odi
【商品名】FLOAT
【本体価格】2100円
【製品特徴】独自のAIREコンパウンド(シリコン?)の米国製グリップ

 

 

 

 

bbb stickyfix
【メーカー】BBB
【商品名】STICKYFIX
【本体価格】2800円
【製品特徴】アルミ製クランプのロックオン式プレミアムグリップ

 

 

 

 

magic one
【メーカー】Magic One
【商品名】シリコングリップ
【本体価格】3000円
【製品特徴】グリップ径が29と31.5mmの2サイズラインナップされた偏心デザイングリップ

CATEGORY

ブリヂストンサイクル 343万台の大規模リコール

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

すでにニュースなどでご存知かもしれませんが、ブリヂストンが製造した自転車343万台が、走行中にハンドルにロックがかかってしまう恐れがあるとして、リコールが出されています。

 

走行中にハンドル操作ができなくなる恐れがあるとして、ブリヂストンサイクルとヤマハ発動機は24日、電動アシスト自転車を含む自転車のリコール(回収・無償修理)を発表した。経済産業省によると、対象は2003年9月~15年5月に製造されたもので、計約343万台にのぼる。ハンドルがロックしたため、使用者が転倒して重傷を負った事故が17年以降、3件あったという。

両社によると、対象の自転車は「一発二錠」と呼ばれる機構を搭載していて、後輪を施錠するとハンドルロックもできるという。ハンドルロックのケース破損などで誤作動し、走行時にハンドル操作ができなくなる事故が起きた。詳しい原因は調査中という。  (2019年6月25日 朝日新聞デジタル)

 

後輪を施錠すると、ハンドルが固定される盗難防止を目的とした機能で、走行中の振動などで錠が誤作動してハンドルがロックされて操作ができなくようです。リコール情報は、両社の公式サイトに掲載されているだけでなく、343万台と規模が大きく、新聞、テレビ、情報サイトなどに取り上げられています。

該当製品をお持ちの方で、ハンドルロックのケースが破損している場合はすぐに自転車の使用を中止し、メーカーに連絡をお願いします。

bridistonecycle
画像:経済産業省サイトより

 

サイクルショップ203ではブリヂストンの取り扱いはありませんが、2003年頃、私は同車を取り扱う自転車販売店に勤務していました。製造物責任法が10年間ですので、私が20代半ばころに販売した自転車が回収されるということに驚いています。事故は2017~18年の東京都に集中して、メーカーは詳細は調査中としています。

ブリヂストンサイクルは2010年にも、自転車用ベビーシート「ロイヤルチャイルドシート」がリコールとなっています。その際は、チャイルドシートの改良に熱心に取り組み、最近では同乗者の安全性が高い電動アシスト車を中心に、子育て世代の支持をえています。

しかし、今回の件で私が残念に思うことは、「ハンドル固定機能」という、ユーザーからそれほど必要とされてもいない機能を付加価値とし、同社が結果として独り相撲を取ったことです。

開発努力の方向性が、なんかずれている。

サイクルショップ203が、国内トップメーカーであるブリヂストンを取り扱わないのも、品質が低いからではなく、ブランドイメージがなんか違う、なんかずれている、からです。
タレントを表紙にしたカタログ、ホームセンターや通信販売による販売経路、国内市場に限定した製品ラインナップ…

日本で1年間に販売される自転車がおよそ800万台、343万台のリコールというのは相当な数です。個人的にはこれをきっかけに世界で競争できる自転車企業へと変貌して欲しいと思います。

CATEGORY

コストパフォーマンスの高いハイグレードライトLEZYNE「MICRO DRIVE 600XL」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

美しいCNC削り出し技術を多用する自転車用品メーカーLEZYNE。最近はGPSコンピュータをイチオシしているようですが、「Y13」(創業13年目という意味らしい)と題してライト類がバージョンアップされます。

今では一般的になったリチウム充電式のヘッドライトも、数多くラインナップされています。ハイグレード「MIRCO DRIVE」シリーズは、クーリングフィン付きのデザインに変更になり、価格もお求めやすくなってきました。かつて8400円だった双眼の「MIRCO DRIVE 600XL」はクラス最安値の6480円です。

しかも、LEZYNEのライトは中国製ではなく、台湾製です。

lezyne microdrive

当ブログを読んで下さっている方は台湾の自転車産業のことを度々ご紹介させていただいているので、説明不要かもしれませんが、非常に品質です。

所用でたまに近所のホームセンターに行くと、いまだに単三電池式の100ルーメン程の低性能のプラスチック製自転車灯が主流で驚きます。こういった製品は防水性もなく、おそらく片手のチカラで破壊できる強度で、転倒時は割れてしまうでしょう。

USBで充電できるこのような製品は多くのメーカーから発売されています。
選択肢も多くあり先月もミドルグレードのMOON「METEOR-X AUTO」を紹介しましたが「MIRCO DRIVE 600XL」は、600ルーメンでワンランク上のハイグレードモデルにあたる性能です。

 

 

lezyne microdrive 600xl

 

 

– –

| USBライト600ルーメン以上 人気モデル【価格比較】

① LEZYNE  「MICRO DRIVE 600XL」 ¥6,480 ←New
② SERFAS「USL-900」¥7,800
③ GIANT 「RECON HL700」¥8,000
④ guee「SOL 700 plus」¥8,800
⑤ knog 「PWR ROAD 600」 ¥9,800
⑥ TOPEAK 「CubiCubi 850」  ¥14,400
⑦ CATEYE  「VOLT 800」   ¥16,000

*LEZYNE 「LITE DRIVE 1000XL」¥8,900 ←New
*LEZYNE「CLASSIC DRIVE 700」¥7,800 ←New

– –

 

取り付けは工具不要のシリコンマウント方式、充電はワイヤー不要の直差しタイプです。
カラーはブラックとシルバーの2色です。

Y13 lezyne microdrive 600xl

CATEGORY

UBER eats配達員にもオススメ!街中最速、進化するフラットバーロード5選

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

最近、都市部では「UBER eats」の緑色の直方体型オカモチを背負った自転車配達員をよく目にするようになってきました。サイクルショップ203のある堀江では、昼時には全体の3%の自転車が配達員という状態です。

同事業のサービス地域が拡大していくのはもちろん、他社も同様のサービスで追随することでしょう。注文したものが20分で届く迅速な配達は弁当だけでなく、日用品や雑誌など他の品物の配達にも転用ができます。

そうなると、物流が大きく変わります。

この方式は、Amazonのように何キロも先から、段ボールと緩衝材で厳重にシュリンク包装された商品を1~2日かけて軽トラで運ぶ通信販売より、早くて効率的です。配達業者を困らせている不在による「再配達」も20分で届く「UBER eats」方式なら、なくなることでしょう。

スマホ端末や位置情報などITを活用した点やシェアリングエコノミーの可能性をビジネス化した点などはすでに各方面から革新的であると賞賛されています。それに加えて私が評価したいのは物流にスポーツ自転車を導入したという点です。

自転車は古くから新聞や乳製品などの配達に活用されてきました。
本来なら時代が変わるにともない自転車も共進化していかなくてはいけないのですが、自転車だけは半世紀も進化がとまったで、昭和時代と変わらぬ鈍重な実用車やママチャリを、各社何の疑いもなく導入しています。ほとんどの経済人・企業家は、高性能なスポーツサイクルの有益性や利用価値に、いまだに気づいていないのです。

私はUBER TECHNOLOGIES社は、近い将来キャズムを超え、Amazonを脅かす存在になるのではないかとすら思っています。少し前置きが長くなりましたが、UBERパートナーにもオススメの街中最速のフラットバーロードを紹介いたします。

 

 街中最速、進化するフラットバーロード 5選

 

gios cantare
【メーカー】GIOS
【商品名】CANTARE Claris
【本体価格】¥72,000
【重量】9.7kg
【フレーム】アルミ
【ドライブトレイン】シマノ Claris(2×8速)
【カラー】ブルー/ブラック
【特徴】WH-R501車輪など駆動系パーツをシマノ製パーツで統一、最高のコストパフォーマンス。

※オフィシャルサイトやカタログのカーボンフォークは誤りで実際はアルミ製フォークとなっています

 

 

giant forma
【メーカー】GIANT
【商品名】FORMA
【本体価格】¥74,000
【重量】10.0kg
【フレーム】アルミ
【ドライブトレイン】シマノ Claris(2×8速)
【カラー】マットブラック/マットシルバー
【特徴】2019年の新作フラットバーロード。ワイヤー類が内装されたハイドロフォーミング製法のエアロ形状フレームが印象的な軽量バイク

 

 

 

louisgarneau aviator9.2
【メーカー】LOUIS GARNEAU
【商品名】AVIATOR 9.2
【本体価格】¥85,000
【重量】9.6kg
【フレーム】アルミ(+カーボンフォーク)
【ドライブトレイン】シマノ SORA(2×9速)
【カラー】グラスグリーン/ホワイト/レッド
【特徴】内装ワイヤーの軽量アルミフレームにカーボン製フォークを採用、シマノSORA 2×9変速のミドルグレードのフラットバーロード

 

 

 

fuji roubaixaura

【メーカー】FUJI
【商品名】ROUBAIX AURA
【本体価格】¥92,000
【重量】8.9kg
【フレーム】アルミ(+カーボンフォーク)
【ドライブトレイン】シマノ Claris(2×8速)
【カラー】ガンメタ/マットブラック
【特徴】クラス最軽量。2016年までハイエンドアルミロード「ROUBAIX 1」に使用されていたプラットフォームをワイヤー内装式に変更、非対称チェーンステーやカーボンフォークなどはそのままに高級感ある装いに

 

 

 

 

raleigh RF7
【メーカー】RALEIGH
【商品名】RF7 Radford-7
【本体価格】¥118,000
【重量】9.8kg
【フレーム】アルミ(+カーボンフォーク)
【ドライブトレイン】シマノ SORA(2×9速)
【カラー】ブラックレッド
【特徴】高剛性なテーパードヘッド構造で見た目にも美しいエアロデザインのフレーム、ロードとのクロスオーバーを見据えた頂点に立つ一台

 


 

そもそもフラットバーロードってなんだ?

 

フラットバーロードとはクロスバイク分類されるスポーツ自転車で、ロード競技用自転車のハンドルバーをストレートハンドルにした高速走行が可能な車種の俗称です。GIANTが2002年にロードバイク「OCR」の姉妹車種として同じフレームを使用したストレートハンドル仕様の「FCR」を発売。メッセンジャー(自転車便)が使用したことから、メッセンジャーバイクとも呼ばれていました。
車種の特徴としては
・ロードバイクがベースとなっていて、フレームスケルトンやコンポネント、ブレーキ、700cホイールなどはロードバイクと同じモノが使用され軽量で高速走行が可能。
・ストレートハンドルをドロップハンドルにカスタムするとロードバイクとなる。
・前傾の乗車姿勢がきつく長距離ライドに向かない。
・競技性はなく、一般的にロードバイクより安い価格設定となっている。

上記のような特性があります。

 

20年以上前は現在とは違いロードバイクはものすごくダサい乗り物でした。サイクリングジャージなんてもってのほかで、笑いモノどころかそれだけで女性から別れを告げられてもおかしくない存在でした。良識や分別のある人間はロードバイクを避け、まだ自転車に乗るならオフロード用のマウンテンバイクを選好しました。

転機となったのは、当時の人気アイドル「SMAP」のメンバーが主演した映画「メッセンジャー」(1999年)。都市を高速で移動するスポーツ自転車がにわかに注目をあび、マウンテンバイクにスリックタイヤを装着するカスタムが増加。GIANTが2000年に「OCR Zero」、次いで「FCR」を発表するとその他のメーカーも同様のモデルをラインナップし、普及用のクロスバイクに拡大していきました。

現在では乗車姿勢などが見直された街乗り専用設計のクロスバイクが主流ですが、高性能でロードバイクへのバージョンアップが可能なフラットバーロードはスポーツテイストで、ハイクラスなクロスバイクとして存在感があります。

 

CATEGORY

暑くなる時期までに欲しいボトルケージのオススメ5選

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

自転車に乗るとのどが渇きます。
特に暑くなるこれからの時期は、こまめな水分の摂取が必須となってきます。いつでも喉の渇きを潤せるように自転車に専用のボトルゲージをつけると取り出しも簡単で手軽に補給できるようになります。

オススメのボトルゲージを紹介いたします。

 

 

スポーツ自転車用ボトルゲージ 5選

 

 

minoura duracage
【メーカー】MINOURA
【商品名】AB-100-4.5 DURA CAGE
【本体価格】926円
【製品特徴】軽量(38g)で丈夫なジュラルミンを採用した国産レースボトルケージ。定番中の定番です。

 

 

 

zefal vintage
【メーカー】Zéfal
【商品名】Vintage
【本体価格】1650円
【製品特徴】クラシカルなクロームメッキされたスチール製ボトルケージ。ボトルとの接触部にレザーが縫い付けられ雰囲気が演出されている。

 

 

 

 

topeak modulacage2
【メーカー】TOPEAK
【商品名】MODULA CAGEⅡ
【本体価格】1180円
【製品特徴】台湾の自転車部品大手TOPEAKのベストセラーに新しく黒色が登場。ケージ部分が自由にスライドし63~74mm径のボトルにフィット。当店でも人気No1です。

 

 

 

guee d-cage
【メーカー】guee
【商品名】D-CAGE
【本体価格】1400円
【製品特徴】ペットボトルとレースボトル兼用のグラスファイバー製ケージ。ペットボトルを逆さにしてキャップ側を下方向に入れると固定できる仕組みになっている。

 

 

 

giant flexway
【メーカー】GIANT
【商品名】FLEXWAY
【本体価格】750円
【製品特徴】サイズ調整機能付きの強化プラスチックケージ。ハンドルバーにも装着可能、ボトル台座のない自転車やコンビニコーヒーのカップホルダーとして使用できる。

 

 

取り付けも無料ですので、本格的に暑くなる前に是非ご検討ください。

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月