サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

夏休みはサイクリングをしよう!ファストランとポタリングの違い

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

サイクルショップ203は通勤などの移動用に使用されるスポーツ自転車の販売が中心になっているのですが、夏休みなのでサイクリングをしてみてはどうでしょうか。

そこで今回はサイクリングの種類 「ファストラン」と「ポタリング」の違いについて書いてみたいと思います。

力の限りを尽くす「ファストラン」

スピードの出るロードバイクやシクロクロス,マウンテンバイクなどで力の限り速く走る「ファストラン」。

事前にコースを決めておき、安全に配慮し、チャレンジ精神を燃やして全力でペダルを回します。

コーナーワークやぺダリングなど走行技能の向上を目的として、走行時間や心拍、速度を計測しながら走行します。

ヘルメットを着用の上、なるべく邪魔な荷物は持たず長距離を走行します。

fuji roadbike  schwinn roadbike

 

 

気分しだいで走る「ポタリング」

心にゆとりをもってのんびり快適に気の向くままに。
自転車の散歩「ポタリング」。

立ち止まって写真を撮ったり、カフェに入ったり、普段着で気の向くまま走行します。

目的地があるわけではなく、自転車の種類も関係ありません。

オススメのポタリングスポットは
・大坂の歴史散策できる 上町
・大大阪時代の近代建築が残る 北浜
・戦前の雰囲気を残す 西成

ポタリングは走るたびに新しい発見があり楽しくなります。

 

そのほか特殊なポタリングとしては

自転車を電車などの公共交通機関を使用して下車先で走る 輪行(りんこう)
ライトを装備して夜間走行をする ナイトラン
正装をして走る ツイードランなんていうのもあります。

 

hawaii cycling  bruno cycling

これから趣味でサイクリングを始める方は、使い方によって自転車の種類が変わりますので是非ご相談ください。

 

 

 

CATEGORY

昼でもつけたくなる自転車ライト knog「POP」発表

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

2015年8月1日 knogは主力のUSBチャージLEDライト「Blinder 4」の後継となる「Blinder MOB」を公開しました。それと同時に、乾電池式自転車ライトの新商品「POP」も発表されました。

knog pop

knogはもう乾電池式のライトは生産しないのかと思っていましたが、単三電池1本タイプで、工具なしで簡単に取り付けのできるシリコンラバーマウントのチープなLEDライトが発表されました。

knog pop  knog pop

シーズンごとに新しい柄を売り切りで生産する予定だそうです。

knog pop

とりあえず定番色が2015年8月に入荷予定です。

 

 

CATEGORY

豪 knog社「Blinder4」の次期モデル発表「Blinder MOB」公開!

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

2010年にUSBで充電できる画期的な自転車ライトがリリースされました。knogというオーストラリアのメーカーで「Blinder 4」というライトでした。

このライトは爆発的に売れ、その後同じような商品が多くのメーカーからリリースされ、自転車ライトは数年で電池式から充電式になっていきました。

「Blinder 4」は自転車ライトのスタンダードとなり、現在でもサイクルショップ203でも非常によく売れています。

 

2015年夏、

ついに「Blinder 4」の後継モデル「Blinder MOB」が公開されました。

knog blindermob

新商品「Blinder MOB」は今まで4灯だったLEDが16灯にグレードアップ。充電が切れても安全を確保できるようにリフレクターが内蔵されています。

knog blindermob

取り付けバンドもリプレイスタイプになっていて、大径のフレームやエアロ形状のシート棒にも装着できるようになりました。

knog blindermob本体価格は4600円と従来品より安く設定されています。

CATEGORY

北欧メーカーhamax お手頃価格のリアベビーシート 新シリーズ「Zenith」発売

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

北欧ならではエレガントなデザインと安全性で日本でも選ばれている「hamax(ハマックス)」から
リアベビーシートの新シリーズ「ZENITH」の登場です。

hamax zenith hamax zenith

片手で操作できるバックルとストラップで同乗者の乗せ上げも容易にできるようになりました。
車輪への脚の巻き込みを防ぐフットガードとグリップ付のアームレストで安全を確保。
可変式の足の置きと3点式ベルトは子供の成長に合わせて調整が可能です。

子供用だからといって手を抜かないhamaxのベビーシートはノルウェーだけでなく多くの欧州で使用されています。

自転車によって取り付けの出来ない車種もありますのでまずはご相談ください。
取り付け料は1620円、販売車は無料で取り付けいたします。

2010年のブリヂストン製「ローヤルチャイルドシート」のリコール事故以来
ベビーシートはOGK社とhamaxの2強になってきました。

 

CATEGORY

全てがMade in USA、tokyobike別注のMAKRのパニアバッグ

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

tokyobikeが米国フロリダ州のブランドMAKR(メーカー)とコラボレーションした日常的に使用できそうな自転車用パニアバッグがリリースされました。

makr

パニアバックというのは自転車用サイドバックのことでキャリアに装着するバッグです。
前カゴが標準装備のママチャリが主流の日本ではツーリング車用バッグと認識されている傾向がありますが、普段使いでもバックパックの代わりになり蒸れや肩への負担軽減など快適で便利です。

ただ従来のパニアバッグはスポーツスタイルのデザインが多く、スタイルが限られていました。
トーキョーバイクが提唱したシンプルで高品質で愛着がもてるスタイルを
米国フロリダ州の帆布や革製バッグメーカーのMAKRが全てMade in USAで製品化しました。

makr

キャリアがないとつけれませんがトーキョーバイク以外の自転車にも付けれます。
キャリアは3000円くらい(別売)です。ご相談ください。

makr

肩掛け用ストラップも付属していて、13インチのノートパソコンを収納できます。
カラーはDriftwood/Midnight/Tobacco/English Tanの4色。
本体価格は25,926円。

 

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月