サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

TAG: まとめ

新しくなったshimano Claris 「R2000」搭載の自転車まとめ

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

2017年はシマノのロード用コンポネントClarisが一新され、各メーカーの2018年モデルに次々に投入されています。

shimano claris r2000

ロード用ベーシックコンポネントのSORAのもうワンランク下のグレードClarisが登場したのが2013年のことです。あれから5年目にして初めてのフルモデルチェンジとなり「2400」シリーズから「R2000」と改められます。

価格が安く基本性能が高いため、ロードバイクだけでなくフィットネスバイクやミニベロなど幅広い用途に使用される8速(リア)コンポネントです。

 

– – –

■shimanoのロードコンポーネントのグレード
[高] DURA ACE > ULTEGRA > 105 > Tiagra > SORA > Claris [低]

– – –

 

 

これから発売される「R2000」をまとめてみました。
R2000シリーズをフル装備している自転車はまだまだ多くはありませんが、低価格なのに快適でストレスフリーなライディングをサポートしてくれるロードの入門者向けコンポネントとなります。

 

■ Claris R2000の本体価格 (一部)
・ST-R2000 ディアルコントロールレバー左右セット ¥14,667
・SL-R2000 ラピッドファイヤープラス ¥6,710
・BL-R2000 ブレーキレバー左右セット ¥2,299
・BR-R2000 キャリパーブレーキ 前:¥2,796 /後:¥2,310
・RD-R2000 リアディレーラー ¥2,306
・FD-R2000  フロントディレーラー ¥2,013
・FC-R2000  クランクセット ¥8,085

 

 

 

| シマノ 新型 Claris 搭載の車種 2018

 

giant contend2
【メーカー】giant
【商品名】contend 2
【本体価格】¥80,000
【重量】9.9kg
【カラー】ブルー/ホワイト/ブラック
【特徴】アルミフレーム+カーボンフォークのロードバイク

 

 

gios siera
【メーカー】gios
【商品名】siera
【本体価格】¥89,800
【重量】9.6kg
【カラー】ブルー/ホワイト/ブラック
【特徴】アルミフレーム+カーボンフォークのロードバイク。車輪もシマノ製。

 

 

gios fenice
【メーカー】gios
【商品名】fenice
【本体価格】¥88,000
【重量】10.2kg
【カラー】ブルー
【特徴】しなやかな乗り心地のクロモリ製フレーム&フォークのロードバイク

 

miyata freedom r
【メーカー】miyata
【商品名】freedom r
【本体価格】¥69,800
【カラー】ブラック/ブルー/ホワイト
【特徴】クロモリ製ロードバイク(画像は旧型Clarisを使用しています)

 

 

 

 

fuji ballad r
【メーカー】fuji
【商品名】ballad r
【本体価格】¥92,000
【重量】10.8kg
【カラー】グリーン/ダークナイト/シャンパンゴールド
【特徴】クラシカルなクロモリ製ロードバイク

 

 

tern rip sand silver
【メーカー】tern
【商品名】rip
【本体価格】¥78,000
【重量】10.2kg
【カラー】マットサンドシルバー/マットブラック
【特徴】エアロ型アルミフレームのクロスバイク

 

 

raleigh-rfc
【メーカー】raleigh
【商品名】RFC radford classic
【本体価格】¥83,000
【重量】11.5kg
【カラー】ブルー/ホワイト/クラブグリーン
【特徴】クラシカルなクロモリ製クロスバイク

 

 

 

 

fuji roubaix aura
【メーカー】fuji
【商品名】roubaix aura
【本体価格】¥92,000
【重量】9.2kg
【カラー】マットブラック/ミッドナイトブルー
【特徴】アルミフレーム+カーボンフォークの軽量クロスバイク

 

gios cantare
【メーカー】gios
【商品名】cantare claris
【本体価格】¥72,000
【重量】9.7kg
【カラー】ブルー/ブラック
【特徴】アルミフレーム+フォークの軽量クロスバイク

 

 

gios ampio
【メーカー】gios
【商品名】ampio
【本体価格】¥79,800
【重量】9.7kg
【カラー】ブルー/ホワイト/ブラック
【特徴】人気のクロモリバイクampioも新クラリス仕様に

 

 

fuji herion r
【メーカー】fuji
【商品名】herion r
【本体価格】¥89,000
【重量】10.2kg
【カラー】シルバー/シャンパンゴールド/ブラック
【特徴】クロモリ製ミニベロ

 

gios antico
【メーカー】gios
【商品名】antico
【本体価格】¥83,000
【重量】10.4kg
【カラー】ブルー/ホワイト
【特徴】クラシックな胴抜きデザインにWレバーシフトのお洒落なミニベロ

 

raleigh RSP 2018
【メーカー】raleigh
【商品名】rsp
【本体価格】¥90,000
【重量】11.4kg
【カラー】ブラック/アイボリー
【特徴】太めのタイヤやドロヨケを装備した実用的なクロモリ製ミニベロ

 

 

tern surge
【メーカー】tern
【商品名】surge
【本体価格】¥89,000
【重量】10kg
【カラー】マットレッド/マットブラック
【特徴】エアロ型アルミフレームのミニベロ

 

louis garneau lgs-s9
【メーカー】louis ganeau
【商品名】lgs-s9
【本体価格】¥75,000
【重量】11.3kg
【カラー】ホワイト/ブラック
【特徴】20インチのアルミ製フレームのミニベロ。リア8ギアと変速機にClaris採用。


 

このページは新しい車種が発表され次第更新されます。(作成日 2017.09.28)
最終更新日 2017.12.10

CATEGORY

バイクパッキングにオススメのサイクリング車 6選【2017年版】

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

米国北西部オレゴン州を発信源に、広がりつつある新しい自転車ツーリングスタイルバイクパッキング。金属製のキャリアを使用せず高性能の大型バッグを使用したアウトドアスタイルは本場米国では、マウンテンバイクやファットバイクを使用するライダーが多いようですが、ランドナーやパスハンターなど独自のツーリング文化をたどってきた日本において、今後どのようにバイクパッキングが受け入れられていくのかまだよく分からない状態だと思います。

マウンテンバイクブームが再燃する可能性はあるかもしれませんが、2017年の各メーカーのラインナップのなかで比較的販売動向の良いドロップハンドルのツーリング車(グラベルとかシクロとか言ってますが…)を6台選んでみました。タイヤ幅は700x35cでディスクブレーキ採用の車種を中心に選んでいます。

 

 

gios mito【メーカー】gios
【商品名】mito
【本体価格】¥115,000
【重量】11.9kg
【カラー】ブルー/パープル/グリーン
【特徴】まさにお手本のようなクロモリ製のグラベルロード。駆動パーツに新型シマノSORA採用。

 

 

fuji fether cx
【メーカー】FUJI
【商品名】feather cx+
【本体価格】¥105,000
【重量】11.0kg
【カラー】ブラック/ブルー
【特徴】仕様としてはgios「mito」に似ているが前ギアがトリプルではなくダブル。後ブレーキワイヤーがトップチューブ上側に取りまわされている。

 

 

 

araya_muddyfox
【メーカー】ARAYA
【商品名】MuddyFox CX Gravel
【本体価格】¥100,000
【重量】11.5kg
【カラー】ブラック/イエロー
【特徴】カーボンフォーク&クロモリ製テーパードヘッドチューブで高い剛性。もちろんリムもARAYAで悪路も心配ない。

 

 

 

bruno 700c
【メーカー】bruno
【商品名】700c Speed Touring Drop
【本体価格】¥140,000
【重量】10.4kg
【カラー】ブルー
【特徴】2×10速コンポに細めタイヤ。カンチブレーキ採用の舗装路向けのスピードツーリングタイプ。

 

 

 

gt grade
【メーカー】GT
【商品名】GRADE _alloy sora
【本体価格】¥98,800
【重量】11.0kg
【カラー】スチールブルー
【特徴】ハイドロフォーミングのアルミ製フレーム。湾曲したチェーンステーとトップチューブに溶接されたシートステーという特徴的な後三角。

 

 

 

giant anyroad
【メーカー】GIANT
【商品名】anyroad 3
【本体価格】¥95,000
【重量】10.8kg
【カラー】シルバー
【特徴】ハイドロフォーミングのアルミ製フレームに3×8速ギア仕様。ヘッドチューブから後車軸にかけて弧を描くようなサイドからのシルエット。

 

 

CATEGORY

シマノ新型SORA搭載の 自転車まとめ【2017年版】

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

(前回のつづき)
■ 前回の投稿はシマノ新型「SORA」搭載のロードバイクでしたが、今回はロードバイク以外のスポーツサイクルクロスバイク・ミニベロ・シクロクロス版です。

 

ロードバイク版:シマノ 新型SORA搭載のロードバイクまとめ

 

シマノから発売されている9速メカはSORA以外にACERAとALIVIOというグループもありますが、これはマウンテンバイクやトレッキング車などに採用されるワイドレシオタイプですので基本的に互換性はないとお考え下さい。クロスバイクやシクロクロスはワイドレシオを採用している自転車も結構あるのですが、前回に続いてSORAを採用している車種を選んでみました。
shimano RD-R3000 ←リアメカ SORA「RD-R3000」

 

2017モデルはGIOSが積極的にSORAを採用していて、豊富な選択肢があるようです。しかしながら、ハブやクランク、ブレーキまですべてSORAというモデルはないようです。ちなみに1ランク下の「Claris」は8速ギア、1ランク上のTiagraは10速用ロードメカとなり、(リアの)変速の数が多い方が高級品となります。

 

 

■shimanoのロードコンポーネントのグレード
[高] DURA ACE > ULTEGRA > 105 > Tiagra > SORA > Claris >Tourney [低]

 

 


 

 

 

| シマノ 新型SORA搭載モデル 2017

 

<クロスバイク編>
araya_tjs_ppl

【メーカー】ARAYA
【商品名】TJS つばめ自転車
【本体価格】¥65,000
【重量】10.2kg
【カラー】ディープパープル/ベージュ
【特徴】クロモリ製フレームに650cタイヤを装備。前ギアはsugino製44T。

 

 

 

tokyobike sport9s
【メーカー】tokyobike
【商品名】sport 9s
【本体価格】¥68,000
【重量】10.5kg
【カラー】マットモカブラウン/マットブラック/マットオフホワイト
【特徴】シンプルなクロモリ製フレームに650cタイヤを装備。

 

 

louisgarneau rsr3

【メーカー】louis garneau
【商品名】rsr 3
【本体価格】¥88,000
【重量】9.6kg
【カラー】レッド/ホワイト/ブラック
【特徴】アルミフレーム+カーボンフォーク。駆動系にSORAをフルスペック採用。

 

 

gios cantare

【メーカー】gios
【商品名】cantare
【本体価格】¥88,000
【重量】9.5kg
【カラー】ブルー/ホワイト/ブラック
【特徴】アルミフレーム+カーボンフォーク。シマノWH-R501車輪に駆動系にSORAをフルスペック採用。

 


 

<ミニベロ編>
giant idiom1

【メーカー】giant
【商品名】idiom 1
【本体価格】¥72,000
【重量】9.7kg
【カラー】ブラック/マットネオンオレンジ
【特徴】ハンドルが折りたたむ20インチのアルミ車。

 

 

gios feluca

【メーカー】gios
【商品名】feluca
【本体価格】¥89,800
【重量】10.5kg
【カラー】ブルー/ホワイト/ブラック
【特徴】ドロップハンドル採用の20インチクロモリ製ミニベロ。

 

 

 

giant mr4f

【メーカー】giant
【商品名】mr4 f
【本体価格】¥120,000
【重量】9.8kg
【カラー】マットブラック
【特徴】リアサスペンション付、24インチアルミ製フォールディングバイク。

 


 

<シクロクロス編>
gios puredrop

【メーカー】gios
【商品名】pure drop
【本体価格】¥98,000
【重量】11.0kg
【カラー】ブルー/ブラック
【特徴】アルミ製シクロクロス。700x35cタイヤにカンチブレーキ採用。

gios viaggio

【メーカー】gios
【商品名】viaggio
【本体価格】¥98,000
【重量】11.0kg
【カラー】ブルー/ホワイト
【特徴】pure dropのクロモリ製フレームバージョン。

 

 

gios mito

【メーカー】gios
【商品名】mito
【本体価格】¥115,000
【重量】11.9kg
【カラー】ブルー/パープル/グリーン
【特徴】viaggioのディスクブレーキバージョン。

 

 

fuji feathercx

【メーカー】FUJI
【商品名】feather cx+
【本体価格】¥105,000
【重量】11.0kg
【カラー】ブラック/ブルー
【特徴】仕様としてはgios「mito」ににているが前ギアがトリプルではなくダブル。

 

CATEGORY

シマノ 新型SORA搭載のロードバイクまとめ【2017年版】

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

2016年にモデルチェンジしたシマノの9速用ロードコンポネント「SORA R3000」を搭載した新車種が各メーカーでそろってきました。入門者向けの機材ながら進化をとげ15年程前の最上位クラス並みの高いテクノロジーを低コストで実現しています。どうせ買うなら新商品、新機材。まして2017モデルは為替の影響でお求めやすくなっています。

レース用ではない入門者向けロードバイクのためミックスされたコンポが多く、とりあえずリアメカ「RD-R3000」搭載のロードバイクを7台選んでみました。フレームはアルミかクロモリ製、アルミ製なら車重はおよそ9.4kgになってくるみたいです。

 

■shimanoのロードコンポーネントのグレード
[高] DURA ACE > ULTEGRA > 105 > Tiagra > SORA > Claris >Tourney [低]

 

 

 

シマノ 新型SORA搭載のロードバイク 2017

 

 

giant contend1

【メーカー】GIANT
【商品名】CONTEND 1
【本体価格】¥95,000
【重量】9.4kg(465mm)
【カラー】ブラック/ネオンレッド
【特徴】前年モデル「DEFY」と「TCR」を融合させたモデル。ハイドロフォーミングアルミフレーム&カーボンフォークなど他社製品と比べて頭一つ抜けでた存在。ブレーキはテクトロ、カセットはSRAM、チェーンはKMC、ハブはフォーミュラ社製。

 

 

raleigh carlton

【メーカー】RALEIGH
【商品名】CRA Carlton-A
【本体価格】¥98,000
【重量】10.8kg
【カラー】ビンテージレッド/バーンブラック
【特徴】ギアガード付き50/34Tの5アームタイプのクランクセットはじめSORAをフル装備したクロモリバイク。補助ブレーキレバー付。

 

 

 

fujibike balladΩ

【メーカー】FUJI
【商品名】ballad Ω
【本体価格】¥105,000
【重量】9.8kg
【カラー】マットブラック
【特徴】スギノ製クランクセット採用のクロモリバイク。黒1色展開だが全6サイズとサイズが豊富。

 

 

 

felt f95

【メーカー】FELT
【商品名】F95
【本体価格】¥99,800
【重量】9.31kg
【カラー】マットブラック/マットホワイト/マットレッド
【特徴】GIANT「CONTEND1」同様にハイドロフォーミングアルミフレーム&カーボン採用。カセットと前ハブがシマノ製ではない。

 

 

louisgarneau cen

【メーカー】LOUIS GARNEAU
【商品名】CEN
【本体価格】¥105,000
【重量】9.4kg(460mm)
【カラー】マットブラック/マットホワイト
【特徴】フレーム内装ワイヤーのアルミフレーム&カーボンフォーク。ハブとチェーンがシマノではない。

 

 

gios leggenda

【メーカー】GIOS
【商品名】LEGGENDA
【本体価格】¥108,000
【重量】9.4kg
【カラー】シルバー/ブルー
【特徴】フルSORAスペックにシマノWH-R501ホイール装備のカーボンフォークのアルミ車。新SORAを重視するなら2017モデルの本命。

 

 

gios furbo

【メーカー】GIOS
【商品名】FURBO
【本体価格】¥108,000
【重量】9.9kg
【カラー】ブルー
【特徴】LEGGENDAのクロモリフレーム版。ブレーキはテクトロ社製。カーボンフォーク採用。

 

 


 

▷ シマノ新型「SORA」採用のクロスバイク・ミニベロ・シクロクロス版 まとめ

CATEGORY

今年こそ買い時!しのぎを削る「10万円ロードバイク」まとめ【2017年版】

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

初心者用のロードバイクは10万円というのがひとつの目安となります。
2017年モデルは為替の影響で各社前年よりお買い求めいただきやすい価格設定になっています。
トランプ大統領誕生のあおりをうけて2018年モデルは値上げが確実なので、ぜひ2017年の夏頃までにロードバイクを買っておきましょう。

参考:2016年版

そうはいってもやはり10万円というのはロードバイクとしてはギリギリの線で悩んだ結果、車重10kg以下、リア8変速以上,10万円以下という条件で6台選んでみました。フレームはどうしてもアルミ製、デザインやパーツも似たり寄ったりになりがちなのですが、これからロードバイクを始めたい人は是非一読ください。

オススメ順に紹介していきます。

 

giant contend1【メーカー】GIANT
【商品名】CONTEND 1
【本体価格】¥95,000
【重量】9.4kg(465mm)
【ドライブトレイン】シマノ SORA(2×9速)
【カラー】ブラック/ネオンレッド
【オススメ度】120%
【特徴】前年モデル「DEFY」と「TCR」を融合させたモデル。ハイドロフォーミングアルミフレーム&カーボンフォークなど他社製品と比べて頭一つ抜けでた存在。もう、迷わないでいい!

 

 

 

felt f95

【メーカー】FELT
【商品名】F95
【本体価格】¥99,800
【重量】9.31kg
【ドライブトレイン】シマノ SORA (2×9速)
【カラー】マットブラック/マットホワイト/マットレッド
【オススメ度】75%
【特徴】GIANT「CONTEND1」同様にハイドロフォーミングアルミフレーム&カーボンフォーク採用。シマノSORAコントロールレバーセットで死角なし。

 

 

 

↑↑↑ 新型シマノ SORA9速「R3000」シリーズ ↑↑↑
—————————————————-
新型シマノ9速の壁
—————————————————-
↓↓↓ シマノ CLARIS 8速(または旧型SORA)↓↓↓

 

 

 

 

gios siera
【メーカー】GIOS
【商品名】SIERA
【本体価格】¥92,000
【重量】9.5kg
【ドライブトレイン】シマノ CLARIS (2×8速)
【カラー】ブラック/ホワイト/ブルー
【オススメ度】50%
【特徴】ドライブトレインがリア8速と劣るもののカセット&ホイールまでシマノになっています。デザイン性など安定感と総合力が高いバランス型。

 

 

 

schwinn fastback
【メーカー】SCHWINN
【商品名】FASTBACK 2
【本体価格】¥94,000
【重量】9.7kg(500mm)
【ドライブトレイン】シマノ SORA (2×9速)
【カラー】マットブラック/マットホワイト/マットレッド
【オススメ度】40%
【特徴】リア9速のドライブトレイン重視のモデル。その代わりにフロントフォークがアルミフォークとなっています。

 

 

 

centurion hyperdrive【メーカー】CENTURION
【商品名】HYPERDRIVE 500
【本体価格】¥96,000
【重量】9.6kg(470mm)
【ドライブトレイン】シマノ CLARIS (2×8)
【カラー】ホワイト , マットブラック
【オススメ度】40%
【特徴】カーボンフォーク採用で悪くはないが、「HYPERDRIVE 500」は2016モデルと変更点がなく価格も同じなので、あえて今年買う意義が薄い。

 

 

 

louisgarneau clr
【メーカー】LOUIS GARNEAU
【商品名】CLR
【本体価格】¥92,000
【重量】9.9kg(460mm)
【ドライブトレイン】シマノ CLARIS(2×8)
【カラー】ブラック/ホワイト/ブルー
【オススメ度】25%
【特徴】リア8速、アルミフォークなど基本性能が他社と比べやや劣るが、個性的な配色のアートワークとワイヤーがフレーム内を通っているフレームが特徴。

 

※ 重量はメーカー測定値。価格は税抜き。推奨の各メーカーから1台を抜粋。

 

★★

今シーズンはシマノの9速ロードコンポネント「R3000」シリーズがリニューアルされました。10万円以下で搭載されているGIANT「CONTEND1」とFELT「F95」は注目です。
GIANT「CONTEND」は昨年まで複数存在したエントリーモデルを1本化した新シリーズです。初心者用ロードバイクでは「CONTEND」が無難で間違いないと思います。

 


 

近年インターネット等で格安のロードバイク風の自転車が販売されているようですが、このようなロードバイクは絶対に購入してはいけません。走行性能うんぬんというより低廉で安全性が低く、購入後は何をどうしようとも調整やパーツ交換等では安全になりません。

繰り返します。私は日本車両検査協会に認定された自転車技士です。
絶対に格安ロードバイクをインターネットで購入しないでください。

整備しても根本的な問題があるため、安全にならず走る凶器と化します。
道路交通法 整備不良車両の運転の禁止の違反にあたる可能性があるため、公道でのご乗車を中止するようにお願い申し上げる場合もございます。

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月