サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

TAG: まとめ

脱ママチャリ!スカートでも乗れる女性用自転車 【2019年版】

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

6月28、29日とG20大阪サミットが開催されました。
高速道路や大阪城公園も閉鎖され、市中には多くの警官や警察車両が配備され、なにわ筋も交通規制の影響でいつもより自動車の通行量が減ったように感じました。

今回のサミットの最大の注目点は、米中の二国間の貿易交渉です。

トランプ大統領は対中の追加関税を発動、自転車も例外ではなく25%の関税が計画され、ジャイアントの杜綉珍会長はブルームバーグのインタビューで、「メード・イン・チャイナ、世界的な供給という時代が終わった」とし、5か所ある中国工場での生産体制を見直し、欧州や台湾へ分散化を進めている考えを示しました。

日本も米国同様に輸入品の中国依存は高く、輸入自転車は9割以上も中国からとなっています。1989年に関税が撤廃され、国内メーカーの廃業が相次ぎ、低価格な中国車に市場を支配されているという、米国工業より悲惨な現状があり、失敗産業の典型です。

日本が自転車に関して諸外国と比べて胸を張れる点といえば、女性の自転車利用が進んでいるところでしょうか。不妊になると女性の自転車利用が敬遠され利用率が10%以下だった50年代から、国内の自転車メーカーが商品の開発・研究や啓蒙活動を続け、現在では、女性利用者がほぼ半数まで増加し、低廉な自転車の代名詞として「ママチャリ」という俗称も定着しています。

しかしこの「ママチャリ」という呼称も、いかがなものかと思います。
そう思うのは私だけでしょうか。

・スチュワーデス → キャビンアテンダント
・カメラマン → フォトグラファー
・保母 → 保育士

といったように、近年、性差をなくす「ポリティカル・コネクトネス」という言い換え表現を、使用することが推奨され、多くなってきています。

 

新しい広辞苑で「ママチャリ」の意味を調べると
俗に生活用自転車のこと。
と広義的に説明され、男性・女性といった記述はありません。

多くの男性が女性同様に、ママチャリを使用している現状。
高級な女性用自転車をママチャリと呼ばず、低廉な自転車に限定し使用し、「安物」といった意味合いを含んでいる点。

私は呼称だけでなく、女性用自転車のあり方自体を問い直してもいいのではないかと思っています。

 

 

スカートでも乗れる女性用自転車 7選

 

 ① tokyobike  bisou26tokyobike bisou26【メーカー】tokyobike

【商品名】bisou 26
【本体価格】¥68,000
【フレーム】クロモリ製 スタッガ―ド型
【対象身長】S:145~165cm/M:160cm~
【カラー】ボルドー,ターメリックなど全6色
【変速】7速
【タイヤ】26×1.15
【ブレーキ】キャリパー
【スタンド】センターキック式

<製品の特長>
シンプルで乗りやすいクロモリ製フレームの女性用自転車。ママチャリよりやや細いタイヤで軽快に走行できます。専用のドロヨケは前後セットで¥5,900。

 

 

 

 

② riteway  pastureriteway pasture

【メーカー】riteway
【商品名】pasture
【本体価格】¥59,800
【フレーム】アルミ製 スタッガ―ド型
【対象身長】S:145~160cm/M:155~170cm
【カラー】ベージュ,オリーブなど全4色
【変速】8速
【タイヤ】26×1.5
【ブレーキ】シマノ製Vブレーキ
【スタンド】センターキック式

<製品の特長>
高強度で軽量な6061アルミフレームに、ママチャリより太めでエアボリュームのある26×1.5タイヤを使用。シマノ製Vブレーキで、理想の快適性と安全性を実現。スマートフォンマウントが付属します。

 

 

 

 

 ③ gios   liebegios liebe

【メーカー】gios
【商品名】liebe
【本体価格】¥42,000
【フレーム】アルミ製 スタッガ―ド型
【対象身長】150~165cm
【カラー】レッド,ブルーなど全5色
【変速】7速
【タイヤ】26×1.5
【ブレーキ】Vブレーキ
【スタンド】サイドキック式

<製品の特長>
フルカバーのドロヨケ&チェーンケースが標準装備された女性に優しいアルミ製自転車。フロントキャリアも標準装備で圧倒的なコストパフォーマンス。

 

 

louis garneau   cityroam8.0
lgs cityroam8
【メーカー】louis garneau
【商品名】cityroam 8.0
【本体価格】¥49,000
【フレーム】アルミ製 イタリー型
【対象身長】S:150~165cm/M:160~175cm
【カラー】アクアマリン,ホワイト,コーヒー
【変速】7速
【タイヤ】26×1.5
【ブレーキ】シマノ製Vブレーキ
【スタンド】サイドキック式

<製品の特長>
トップチューブが湾曲し小柄な女性にもまたぎやすい6061アルミのフレームに茶色のタイヤをコーディネート。マット塗装のフレームに合皮グリップ&サドルで上質な仕上がりに。正爪エンドでハブ軸の両立スタンドにカスタムも可。

 

 

 

⑤ schwinn   travelerschwinn traveler

【メーカー】schwinn
【商品名】traveler
【本体価格】¥55,000
【フレーム】スチール製 イタリー型
【対象身長】150~170cm
【カラー】ティールブルー
【変速】7速
【タイヤ】700x38c
【ブレーキ】キャリパー
【スタンド】センターキック式

<製品の特長>
ロードバイクの700c規格の車輪にママチャリより太めタイヤを使用した存在感のあるスチール自転車。フレームと同色のホッケースティック型チェーンケースやコイル付きサドル,フロントキャリア、ドロヨケなどママチャリに近い仕様ながらもアメリカンライフスタイルに溶け込む1台

 

⑥ raleigh   trentraleigh trm

【メーカー】raleigh
【商品名】TRM trent
【本体価格】¥71,000
【フレーム】クロモリ製 ミキスト型
【対象身長】150~165cm
【カラー】ブルー,アイボリー,ブラウン
【変速】8速
【タイヤ】26×1.5
【ブレーキ】Vブレーキ
【スタンド】センター両立式

<製品の特長>
一般的な自転車は11本のパイプを溶接して製造しますが、1本増やしトップチューブを双胴にした女性用自転車の理想型といえるミキスト型フレームを採用している数少ないモデル。シマノ8速ギア&Vブレーキなど自転車としての基本性能も高い。

 

 

⑦ araya   swallow promenade  araya prm

【メーカー】araya
【商品名】PRM swallow promenade
【本体価格】¥85,000
【フレーム】クロモリ製 ミキスト型
【対象身長】150~165cm
【カラー】グレー,デザートカーキ
【変速】8速
【タイヤ】700x35c
【ブレーキ】Vブレーキ
【スタンド】センター両立式

<製品の特長>
時代を超え女性用自転車の究極と神格化されているReneHERSE「WEEKEND」を現代のパーツで再現したモデル。前マットガード上部に取り付けられたダイナモ発電式ライトが特徴。

CATEGORY

UBER eats配達員にもオススメ!街中最速、進化するフラットバーロード5選

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

最近、都市部では「UBER eats」の緑色の直方体型オカモチを背負った自転車配達員をよく目にするようになってきました。サイクルショップ203のある堀江では、昼時には全体の3%の自転車が配達員という状態です。

同事業のサービス地域が拡大していくのはもちろん、他社も同様のサービスで追随することでしょう。注文したものが20分で届く迅速な配達は弁当だけでなく、日用品や雑誌など他の品物の配達にも転用ができます。

そうなると、物流が大きく変わります。

この方式は、Amazonのように何キロも先から、段ボールと緩衝材で厳重にシュリンク包装された商品を1~2日かけて軽トラで運ぶ通信販売より、早くて効率的です。配達業者を困らせている不在による「再配達」も20分で届く「UBER eats」方式なら、なくなることでしょう。

スマホ端末や位置情報などITを活用した点やシェアリングエコノミーの可能性をビジネス化した点などはすでに各方面から革新的であると賞賛されています。それに加えて私が評価したいのは物流にスポーツ自転車を導入したという点です。

自転車は古くから新聞や乳製品などの配達に活用されてきました。
本来なら時代が変わるにともない自転車も共進化していかなくてはいけないのですが、自転車だけは半世紀も進化がとまったで、昭和時代と変わらぬ鈍重な実用車やママチャリを、各社何の疑いもなく導入しています。ほとんどの経済人・企業家は、高性能なスポーツサイクルの有益性や利用価値に、いまだに気づいていないのです。

私はUBER TECHNOLOGIES社は、近い将来キャズムを超え、Amazonを脅かす存在になるのではないかとすら思っています。少し前置きが長くなりましたが、UBERパートナーにもオススメの街中最速のフラットバーロードを紹介いたします。

 

 街中最速、進化するフラットバーロード 5選

 

gios cantare
【メーカー】GIOS
【商品名】CANTARE Claris
【本体価格】¥72,000
【重量】9.7kg
【フレーム】アルミ
【ドライブトレイン】シマノ Claris(2×8速)
【カラー】ブルー/ブラック
【特徴】WH-R501車輪など駆動系パーツをシマノ製パーツで統一、最高のコストパフォーマンス。

※オフィシャルサイトやカタログのカーボンフォークは誤りで実際はアルミ製フォークとなっています

 

 

giant forma
【メーカー】GIANT
【商品名】FORMA
【本体価格】¥74,000
【重量】10.0kg
【フレーム】アルミ
【ドライブトレイン】シマノ Claris(2×8速)
【カラー】マットブラック/マットシルバー
【特徴】2019年の新作フラットバーロード。ワイヤー類が内装されたハイドロフォーミング製法のエアロ形状フレームが印象的な軽量バイク

 

 

 

louisgarneau aviator9.2
【メーカー】LOUIS GARNEAU
【商品名】AVIATOR 9.2
【本体価格】¥85,000
【重量】9.6kg
【フレーム】アルミ(+カーボンフォーク)
【ドライブトレイン】シマノ SORA(2×9速)
【カラー】グラスグリーン/ホワイト/レッド
【特徴】内装ワイヤーの軽量アルミフレームにカーボン製フォークを採用、シマノSORA 2×9変速のミドルグレードのフラットバーロード

 

 

 

fuji roubaixaura

【メーカー】FUJI
【商品名】ROUBAIX AURA
【本体価格】¥92,000
【重量】8.9kg
【フレーム】アルミ(+カーボンフォーク)
【ドライブトレイン】シマノ Claris(2×8速)
【カラー】ガンメタ/マットブラック
【特徴】クラス最軽量。2016年までハイエンドアルミロード「ROUBAIX 1」に使用されていたプラットフォームをワイヤー内装式に変更、非対称チェーンステーやカーボンフォークなどはそのままに高級感ある装いに

 

 

 

 

raleigh RF7
【メーカー】RALEIGH
【商品名】RF7 Radford-7
【本体価格】¥118,000
【重量】9.8kg
【フレーム】アルミ(+カーボンフォーク)
【ドライブトレイン】シマノ SORA(2×9速)
【カラー】ブラックレッド
【特徴】高剛性なテーパードヘッド構造で見た目にも美しいエアロデザインのフレーム、ロードとのクロスオーバーを見据えた頂点に立つ一台

 


 

そもそもフラットバーロードってなんだ?

 

フラットバーロードとはクロスバイク分類されるスポーツ自転車で、ロード競技用自転車のハンドルバーをストレートハンドルにした高速走行が可能な車種の俗称です。GIANTが2002年にロードバイク「OCR」の姉妹車種として同じフレームを使用したストレートハンドル仕様の「FCR」を発売。メッセンジャー(自転車便)が使用したことから、メッセンジャーバイクとも呼ばれていました。
車種の特徴としては
・ロードバイクがベースとなっていて、フレームスケルトンやコンポネント、ブレーキ、700cホイールなどはロードバイクと同じモノが使用され軽量で高速走行が可能。
・ストレートハンドルをドロップハンドルにカスタムするとロードバイクとなる。
・前傾の乗車姿勢がきつく長距離ライドに向かない。
・競技性はなく、一般的にロードバイクより安い価格設定となっている。

上記のような特性があります。

 

20年以上前は現在とは違いロードバイクはものすごくダサい乗り物でした。サイクリングジャージなんてもってのほかで、笑いモノどころかそれだけで女性から別れを告げられてもおかしくない存在でした。良識や分別のある人間はロードバイクを避け、まだ自転車に乗るならオフロード用のマウンテンバイクを選好しました。

転機となったのは、当時の人気アイドル「SMAP」のメンバーが主演した映画「メッセンジャー」(1999年)。都市を高速で移動するスポーツ自転車がにわかに注目をあび、マウンテンバイクにスリックタイヤを装着するカスタムが増加。GIANTが2000年に「OCR Zero」、次いで「FCR」を発表するとその他のメーカーも同様のモデルをラインナップし、普及用のクロスバイクに拡大していきました。

現在では乗車姿勢などが見直された街乗り専用設計のクロスバイクが主流ですが、高性能でロードバイクへのバージョンアップが可能なフラットバーロードはスポーツテイストで、ハイクラスなクロスバイクとして存在感があります。

 

CATEGORY

暑くなる時期までに欲しいボトルケージのオススメ5選

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

自転車に乗るとのどが渇きます。
特に暑くなるこれからの時期は、こまめな水分の摂取が必須となってきます。いつでも喉の渇きを潤せるように自転車に専用のボトルゲージをつけると取り出しも簡単で手軽に補給できるようになります。

オススメのボトルゲージを紹介いたします。

 

 

スポーツ自転車用ボトルゲージ 5選

 

 

minoura duracage
【メーカー】MINOURA
【商品名】AB-100-4.5 DURA CAGE
【本体価格】926円
【製品特徴】軽量(38g)で丈夫なジュラルミンを採用した国産レースボトルケージ。定番中の定番です。

 

 

 

zefal vintage
【メーカー】Zéfal
【商品名】Vintage
【本体価格】1650円
【製品特徴】クラシカルなクロームメッキされたスチール製ボトルケージ。ボトルとの接触部にレザーが縫い付けられ雰囲気が演出されている。

 

 

 

 

topeak modulacage2
【メーカー】TOPEAK
【商品名】MODULA CAGEⅡ
【本体価格】1180円
【製品特徴】台湾の自転車部品大手TOPEAKのベストセラーに新しく黒色が登場。ケージ部分が自由にスライドし63~74mm径のボトルにフィット。当店でも人気No1です。

 

 

 

guee d-cage
【メーカー】guee
【商品名】D-CAGE
【本体価格】1400円
【製品特徴】ペットボトルとレースボトル兼用のグラスファイバー製ケージ。ペットボトルを逆さにしてキャップ側を下方向に入れると固定できる仕組みになっている。

 

 

 

giant flexway
【メーカー】GIANT
【商品名】FLEXWAY
【本体価格】750円
【製品特徴】サイズ調整機能付きの強化プラスチックケージ。ハンドルバーにも装着可能、ボトル台座のない自転車やコンビニコーヒーのカップホルダーとして使用できる。

 

 

取り付けも無料ですので、本格的に暑くなる前に是非ご検討ください。

CATEGORY

初心者の方にオススメの「U-10万円ロードバイク」7選【2019年版】

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

東京五輪も翌年にひかえ盛り上がりを見せるロードバイク。
男子ロードバイクは大会初日の11時に東京都西部の調布市をスタートし、富士山を望む自動車サーキット「富士スピードウエイ」ゴールにコースも決まり、代表の選考も始まっています。

観戦するのも楽しみですが、乗ってみるとロードバイクの見方も変わるかもしれません。選手がレース使用するレーシングタイプは非常に高価で本体価格も100万円を超えます。カーボン製で超軽量、剛性が高く高速走行が可能です。一般的に初心者用は20万円くらいが相場とされていると思いますが、10万円以下でも買えるロードバイクを選んでみました。

 

 

| 初心者の方にオススメの「U-10万円ロードバイク」7選

 

 

giant contend 1【メーカー】GIANT
【商品名】CONTEND 1
【本体価格】¥98,000
【重量】9.8kg(500mm)
【フレーム】アルミ (+カーボンフォーク)
【ドライブトレイン】シマノ SORA(2×9速)
【カラー】ブルー/マットチャコール
【オススメ度】120%
【特徴】2017からラインナップされ「U-10万ロード」の決定版モデル。弟分のシマノClaris仕様の「contend 2」とあわせて圧倒的なコストパフォーマンス。

 

 

 

gios siera 2019【メーカー】GIOS
【商品名】SIERA
【本体価格】¥89,800
【重量】9.6kg
【フレーム】アルミ (+カーボンフォーク)
【ドライブトレイン】シマノ Claris (2×8速)
【カラー】ブラック/ホワイト/ブルー
【オススメ度】90%
【特徴】ホイールにシマノWH-R501採用。デザイン性など安定感と総合力が高いバランス型。

 

 

 

felt fr60【メーカー】FELT
【商品名】FR60
【本体価格】¥89,800
【フレーム】アルミ (+カーボンフォーク)
【ドライブトレイン】シマノ Claris (2×8速)
【カラー】レッド/マットチャコール(日本限定カラー)
【オススメ度】90
【特徴】30年以上フレームパイプの研究をつづけた「アルミの魔術師」ジム・フェルトの置き土産。トラクションを30%も向上し、タイヤが路面を確実に捉えパワーを推進力に変える独自の「FRテクノロジー」フレーム採用。

 

 

miyata freedom r
【メーカー】MIYATA
【商品名】freedom r
【本体価格】¥69,800
【重量】12.3kg
【フレーム】クロモリ
【ドライブトレイン】シマノ Claris (2×8速)
【カラー】ブルー/ブラック/ホワイト
【オススメ度】80%
【特徴】シマノClaris(2×8速)採用車では国内流通で最安値のロードバイク。クロモリ製ホリゾンタル型フレームのシルエットも美しい。

 

 

 

fuji  ballad r 2019【メーカー】FUJI
【商品名】ballad r
【本体価格】¥92,000
【重量】10.8kg
【フレーム】クロモリ
【ドライブトレイン】シマノ Claris (2×8速)
【カラー】グリーン/ダークシルバー
【オススメ度】80%
【特徴】6サイズ展開で小柄な女性から長身の方まで乗れるノスタルジックなクロモリ製ロードバイク。Sugino製5アームのクランクやスレッドステムでクラシカルな雰囲気。

 

 

raleigh crt
【メーカー】RALEIGH
【商品名】CRT Carlton-T
【本体価格】¥92,000
【重量】11.1kg
【フレーム】クロモリ
【ドライブトレイン】シマノ Claris (2×8速)
【カラー】ブルー/ブラック
【オススメ度】80%
【特徴】CRR > CRF > CRAとラインナップされているラレーのカールトンシリーズにU-10万の「CRT」が追加。ハイエンドの製作思想を継承したエントリーモデル。

 

 

 

basso gap1977【メーカー】BASSO
【商品名】GAP 1977
【本体価格】¥98,000
【重量】10.2kg
【フレーム】クロモリ
【ドライブトレイン】シマノ Claris (2×8速)
【カラー】ブラック/ホワイト
【オススメ度】50%
【特徴】1977年デザインのクロモリロード。Wレバーシフトにシマノの旧型Claris採用。

 


 

 

10万円以下だと駆動部品がほぼシマノClaris(2×8速)で、フレームはアルミか鉄(クロモリ)製となります。
他にも種類はいろいろとあると思いますが、リア8速以上でなければロードバイクとは言えないと思います。上の7台で気に入ったモデルがなければ、もう少し予算を上げると選択肢が増えます。

初心者の方はGIANTやMIYATAというメーカーにあまりなじみがなく「ブランドものでなくていい」と思うかもしれませんが、それは大きな間違いです。上の7つのメーカーは付加価値を付けたブランド品ではなく、スニーカーで例えるならNIKEやミズノといったコモディティです。ママチャリと比べると高価かもしれませんがこれ以上の低価格のロードバイクは望めるものではなく、スケールメリットのない小さなメーカーが同程度のパーツでロードバイクを組むと、むしろ割高になってしまいます。

CATEGORY

乗って楽しい!ミニベロロード 7選 【2019年版】

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

小径車輪なのにロードバイクのようにドロップハンドルが装備されたミニベロを最近「ミニベロロード」と呼ぶそうです。20インチの451(20×1-1/8)規格の車輪径が主戦場となっていて、各メーカーから色々なタイプが発売されています。

実用的で乗って楽しい「ミニベロロード」を7台ご紹介いたします。
店頭にはあまり展示していないのですが、メーカー在庫があれば数日でご用意できますので、ご参考ください。

 

 

| ドロップハンドルの小径車「ミニベロロード」7選

 

① fuji   helion rfuji herion

【メーカー】fuji
【商品名】helion r
【本体価格】¥89,000
【フレーム】クロモリ
【重量】10.2kg
【サイズ】S,M,L
【カラー】マットブラック,シルバー,ミント
【変速】16(2×8)速
【タイヤ】20×1-1/8[451]
【ブレーキ】ロードタイプ

<製品の特長>
自転車の理想形、クロモリ製ホリゾンタル型フレームを採用したお手本のようなミニベロロード。シマノClaris 2×8速は、最低限のロード性能を備えたトランスミッション。

 

 

 

 

② louis garneau   easel advanced 1lgs easel-advanced1

【メーカー】louis garneau
【商品名】easel advanced 1
【本体価格】¥85,000
【フレーム】クロモリ
【重量】10.7kg
【サイズ】S,M,L
【カラー】ゴールド,ホワイト
【変速】16(2×8)速
【タイヤ】20×1-1/8[451]
【ブレーキ】カンチ

<製品の特長>
カンチブレーキに泥ロケを装備したツーリングテイストのミニベロロード。コスパも高く、日常使用にもオススメ。

 

 

 

 

 ③ gios   felucagios feluca

【メーカー】gios
【商品名】feluca
【本体価格】¥85,000
【フレーム】クロモリ
【重量】10.7kg
【サイズ】S,M
【カラー】ブラック,ホワイト,ブルー
【変速】16(2×8)速
【タイヤ】20×1-1/8[451]
【ブレーキ】ロードタイプ

<製品の特長>
王道スタイルのクロモリホリゾンタルのミニベロロード。GIOSは同車以外にも「panto」「antico」などスポーツ小径のラインナップが豊富。

 

 

 

 

 ④ giant  idiom 0giant idiom0

【メーカー】giant
【商品名】idiom 0
【本体価格】¥135,000
【フレーム】アルミ
【重量】9.0kg
【対象身長】155-180cm
【カラー】マットブラック
【変速】20(2×10)速
【タイヤ】20×1-1/8[451]
【ブレーキ】ロードタイプ

<製品の特長>
同社のロードバイクにも採用されている上級グレードのアルミフレームにカーボン製フォークを採用。ミニベロながらロード並みの高速走行が体感できるハイグレードモデル。

 

 

 

⑤ tern  surgetern surge

【メーカー】tern
【商品名】surge
【本体価格】¥92,000
【フレーム】アルミ
【重量】10.0kg
【サイズ】S,M
【カラー】マットブラック,ミッドナイト
【変速】16(2×8)速
【タイヤ】20×1-1/8[451]
【ブレーキ】ロードタイプ

<製品の特長>
エアロシェイプされたアルミフレームが都会的な印象のミニベロロード。フレームに穴がありワイヤーが内装されよりシンプルになっている。

 

 

 

⑥ bruno  venturabruno ventura

【メーカー】bruno
【商品名】ventura
【本体価格】¥126,000
【フレーム】クロモリ
【重量】9.9kg
【対象身長】155-180cm
【カラー】マットブラック,マットモス
【変速】16(2×8)速
【タイヤ】20×1-1/8[451]
【ブレーキ】カンチ

<製品の特長>
フレームにコロンバス社製のパイプを使用。弓なりにしなったシートステイや3本構成のトップチューブ、パウダーコーティング塗装などフレームにとことんこだわっている。BROOKSサドルやシフトレバーがWレバー式など個性がでている。

 

 

⑦ raleigh   RSC Carltonraleigh RSC

 

【メーカー】raleigh
【商品名】RSC Carlton
【本体価格】¥162,000
【フレーム】クロモリ
【重量】9.7kg
【サイズ】S,M
【カラー】キャニオンレッド,スチールグレー
【変速】22(2×11)速
【タイヤ】20×1-1/8[451]
【ブレーキ】ロードタイプ

<製品の特長>
レイノルズ社製フレームパイプにカーボンフォーク採用。シマノ最新メカ2×11速ドライブの最高峰のミニベロロード。

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月