サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

TAG: ノグ

knog小型USB充電ライト「Blinder 1」の後継モデル「Blinder MINI」公開

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

サイクルショップ203でも一番よく売れているライトknog「Blinder 1」に後継モデル「Blinder MINI」が発売されます。

knog blindermini

防水性や大きさや基本的なスペックは前モデルと同じでママチャリや子供車(φ22.2径)まで幅広く使用していただけます。加えて、エアロ形状のハンドルバーやシートポストなどの競技車にも取り付けのできる交換可能のマウントレスシリコンストラップが付属していますので大抵の自転車に取り付けが可能です。

knog blinder

照射角は3タイプあり

1灯のDOTが20°
9灯のNINER 90°
COBチップのCHIPPY 120°

用途によってタイプが選べます。

knog blinder spec

ケーブル不要で充電時間は2.5時間で1.8時間点灯します。
重量は単三電池より軽い15gと超軽量です。
本体価格はフロント、リア各3,200円です。

間違いなく2016年の目玉商品です。
かたくなに電池式ライトを使用している方もそろそろ買い替えをご検討ください。

CATEGORY

明るさ25%UP、最強の前照灯knog「Blinder Road」マイナーチェンジ

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

このブログでも何度か紹介しているknogBlinderシリーズ。
その中でも最高クラスのリチウムポリマーバッテリーのUSB充電ライト「Binder Road」がより明るく高性能になりました。

knog blinder road  knog blinder road
「Blinder Road 2」のパワーアップ版で「Blinder Road 250」という商品名です。250というのは2灯あるLEDライトの最大出力が250ルーメンあるという進化に由来し、よりワイドに照らせるようになっています。

また、取り付けのシリコンバンドやフェイスデザインも少し変更されています。
ハンドルバー径によって交換できるシリコンストラップが2サイズ付属、レンズの効率的な調光によって800m以上の視認があります。

knog blinder light
100%防水やエコフラッシュ機能など基本性能は「Blinder Road 2」や他のBlinderシリーズと同じですが、「Blinder Road 250」はボタンが2つ付いています。
6時間の充電で最大5.5時間(エコフラッシュモード)使用可能です。

knog blinder charge   knog blinder usb

重量はマウント込みで75gでカラーはシルバーとブラックです。
本体価格¥9600と高額ですが、現存するリチウムポリマーバッテリーのライトで一番の性能といっていいライトだと思います。

CATEGORY

今夏、日本上陸か。kickstarterで話題のベルknog 「Oi」の詳細。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

自転車ベル誕生140年目にして初めての革命です。

クラウドファンディングkickstarterで資金を調達し、これまでにない話題の広がりを見せているknogのベル「Oi」。

knog oi

 

デザイナーとエンジニアが協力し小さなチームを結成。厚み、幅、素材、曲線の試行錯誤を何百回も繰り返し最高のベルを追求した傑作です。

 

knog bell

 

ハンドルバー径に合うようにサイズは2種類。
グリップの内径と同じ「SMALL Oi」とドロップハンドルなど太径のスポーツ自転車対応の「LARGE Oi」の2種です。内側にケーブルをかわす溝もついていてブレーキワイヤーをまとめて固定できます。このワイヤーを通す溝付きのベルですら、従来のドーム型ベルにはまるでありませんでした。

 

knog oi large

幅15mmで重量もSMALLが18g、LARGEが25gとコンパクトで軽量です。
突起がなく近未来的なデザインはどんな自転車にもマッチします。

knog-oi

ラインナップはアルミシルバー、ブラスメッキ、コッパーメッキ、ブラックの4バリエーション。
そしてハイエンドモデルとしてチタンがラインナップされています。

 

knogbelloi

Yahoo!ニュースはじめ多くのメディアに取り上げられ自転車に興味のない人を取り込み大きな注目を集めていますのでリリースが待ち遠しいところですが、日本への入荷は2016年7月以降となります。

CATEGORY

knog ベルに見えないベル「Oi」 kickstarterにてクラウドファンディング開始

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

サイクルショップ203でも好評の豪・メルボルンの自転車用品メーカーknog(ノグ)がkickstarterでクラウドファンディングを始めました。

knog oi

ハンドルバーに取り付けるベルで、従来のベルより突起が少ない特徴的な形状をしています。
シンプルで近未来的なデザインでスタイルを選ばない機能的なベルです。
Oi」という商品名でSNSで拡散希望のようです。

knog-oi

knogの製品ラインナップは現在ライトと自転車錠が中心でベルは過去にもありません。
日本は道交法で自転車ベルが法化されていますので、製品化されればかなりの需要が見込めると思いまます。

特にレーシングタイプのロードバイクなどにはとても似合うと思います。
法令順守といえどもロードにママチャリのベルはダサすぎです

knog-oi

追加記事はこちら

CATEGORY

自由な発想で使い方はあなた次第。 knog コイル式シリコンダイヤル錠「Twisted COMBO」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

軽量で使いやすいと評判のknogシリコンワイヤー錠のシリーズに新たにダイヤルコイル錠「Twisted COMBO」が加わりました。

whats combo

130cmの形状記憶のスチールワイヤーに医療品質のカラフルなシリコンでコーティング。
内部のファイバーコアが柔らかく、ボルトカッターで切ると力を吸収し変形し切れにくいという、
逆転の発想のワイヤー錠です。

knog twistedcombo  knog twistedcombo

knog twistedcombo  knog twistedcombo

自転車にキズをつけにくく軽量でコンパクト、ポケットにも入ります。

マイセットできる4ケタのダイヤルは何度でも好きな番号に変更が可能です。

「つぶれるが、切れにくい」それでいて、スタイリッシュ
走行中、手首に巻いてもオシャレです。

カラーはターゴイス , インディゴ , ブラック, レッドなど全6色。
本体価格は ¥4200です。

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月