サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

TAG: ボトルホルダー

自転車のワンポイントに、LEZYNEのNEO METALLICカラー

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

CNC切削の製品が人気のLEZYNEからブランドのイメージが変わるようなネオメタリックカラーのアイテムが発売されます。

 

lezyne noemetal

オイルスリックカラーと呼ばれている水面の油のようなグラデーションの新シリーズで、既存のCNCモデルに追加カラーとしてラインアップされます。

 

lezyne_classic_drive-neo
CLASSIC DRIVE 700XL   ¥8,700+税
昔ながらの単三電池が入っているかのような円筒型のUSB充電式の前照灯

 

lezyne_hecto_drive-neo
HECTO DRIVE 500XL    ¥5,880+税
ワイヤーなしで充電できるコンパクトな前照灯

 

 

 

lezyne y14_cnc-cage-neo
CNC CAGE   ¥3,980+税
米国で人気ナンバー1のCNCボトルケージ

 

 


 

 

是非、自転車のワンポイントに
目立ちたがり屋の大阪人にぴったりのカラーだと思います。

発売は2020年9月となります。
ご予約お待ちしています。

CATEGORY

ボトルホルダーとしても使える、便利なTIOGA「ADV Stem Bag」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

TIOGAから1リットルサイズのステムバッグ「ADV Stem Bag」が発売されました。
2300円とお求めやすい価格で、ストラップの付け替えで左右どちらにも取り付けができる仕様になっています。

 

tioga adv stem bag

 

ステムバッグとは、ハンドルやヘッドチューブにストラップを使用し取り付けるバッグで、フレームバッグなどとあわせてツーリングや長距離サイクリングなどに使用します。

このタイプのバッグの登場は比較的最近で、バイクパッキングが日本に紹介されだした2017年頃からです。

リアバッグやフレームバッグと比べ地味で、選択肢もまだまだ少ない現状ですが、水筒やカメラなどの小物の収納に適し、名脇役的な存在で非常に便利です。

 

tioga stembag

tioga stembag

 

重量は100g、
カラーはブラックのみです。
(こちらの商品はAmazon.co.jpでもご購入いただけます)

 

 

本来の目的からは外れますが、ミニベロやピストバイクなどボトル台座のない自転車のボトルホルダー替わりとしても使えます。

先月の当ブログで、トップチューブバッグがママチャリの前カゴ感覚で使用できて日本人向きである、といった主旨の投稿をしましたが、ステムバッグも同じように活用できるはずです。

従来から使用されているカップホルダーやボトルケージは着脱に工具が必要で、それ自体が空間を占拠して邪魔になってしまいます。手元のデッドスペースを活用できるステムバッグはありそうでなかった新感覚で、今後もいろいろなブランドからリリースされていくのではないでしょうか。

 

キャンプ道具やバッグ素材の進化で可能になった「バイクパッキング」は、従来の自転車キャリアを使用した自転車ツーリングを大きく変えました。こうした流れは世界的で、最近は毎月のように新しい自転車バッグが登場しています。

ミシンひとつで簡単に参入できるこの新市場は参入企業も多く、注目のカテゴリーだと思います。

 

 

 

CATEGORY

寒い冬はホットドリンク、THERMOS真空断熱ケータイマグ「JNL-503」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ステンレス魔法瓶のサーモスから保温・保冷に対応した真空断熱ケータイマグ「JNL-503」が発売されました。ボトルケージに収まる500cc用のステンレス鋼ボトルで、真空断熱により6時間保温効果が発揮されます。ふたはワンタッチで開き、保取るから直接片手で給水ができます。

直径は65mm、重量は210gとコンパクトで軽量です。
カラーは6色
㊧ジェットブラック
㊨クランベリー

thermosthermos jnl-503

 

㊧クリーミーゴールド
㊨パステルミント

thermos bikebottlethermos cyclebottle

パステルパープル

thermos bottle

本体価格は2782円です。

 

 


 

 

■ あわせて買いたい

 

サーモスJNL-503にはトピーク「Modula Java Slim Cage」がオススメです

topeak modulajava
Modula Java Slim Cage     ¥1,500

CATEGORY

ボトルの取り出し方向を変更できるTOPEAK「Dualside Cage EX」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

暑くなってきました。
サイクリングの際は熱中症対策としてこまめな給水をお願いします。

TOPEAKからボトルの取り出し方向を変更できる新しい片出しタイプのボトルゲージ「Dualside Cage EX」が発売されました。

topeak dualcage

プラスチック製のレースボトルゲージで自転車に合わせて3色の背面パーツが付属しています。

背面パーツは組み合わせは2パターン
①グレー/ブルー/レッド
②グレー/ホワイト/グリーン

背面カラーがアクセントとなっています。

topeak dualcage  topeak dualcage

大きさはL84 x W80 x H147mmで重量はわずか50g、
本体価格は1,200円。

ボトルが取り出しにくい小さなサイズのフレームにも最適です。

CATEGORY

コーヒー好きのあなたに mocaのカップホルダー

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

自転車のある生活を提案するmocaからコーヒー好きのサイクリストに紙・プラスチックカップが入るカップホルダー「Cup Holder 01」が発売されました。

moca cupholder

折り畳み式のポリプロピレン製のシートを組み立てて
自転車のヘッドチューブに取り付けができる日本製のカップホルダーです。

組み立ては簡単、折り曲げてはめ込むだけ。
自転車への固定もベルクロでしっかりと固定できます。

最近、堀江付近ではテイクアウトのコーヒーショップが増えてきています。
mocaのカップホルダーがあれば気軽にコーヒーを楽しみながら出勤できますし、ボトル台座のないピストバイクやBMXでもドリンクを携帯できます。
ペットボトルも小さいものなら入ります。

moca cupholder

カラーはブルー,グレー,バーガンディ,ホワイト,イエローの5色。
本体価格は1,000円です。

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月