サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

TAG: サドル

革サドルのBROOKSが新たに提案する硬貨天然ゴムサドル「CAMBIUM」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

世紀をまたいで多くのサイクリストに支持されているサドルブランドBROOKS(ブルックス)。

その代名詞は何といっても伝統的な英国製の「B17」などの本革サドルですが、時代の移り変わりとともにテクノロジーが進化し自転車サドルも最先端の素材や人間工学を研究して作られたものが普及しだし、レース使用の機材とは長らく無縁の存在でした。

brooks cambium

7年の開発期間を経て発売された革新的なサドル「CAMBIUM」は硬貨天然ゴムと強化オーガニックコットンキャンバスで作成されたサドルでツーリングだけでなくロードバイクやマウンテンバイクでもライダーに快適性を提供できるように設計されています。

ハンモックのような構造をしており振動と衝撃を吸収し長時間の使用も可能としています。座面生地は防水処理されたオーガニックコットンを使用しBROOKSらしい自然な外観になっています。

brooks cambium  brooks cambium

ラインナップは
スタンダードモデルの「C 17
細いシルエットでロード向きの「C 15
カーボンレール採用した本格派の「C 13
CITYサイクル用の「C 19」  等々
いくつかリリースされています。

CAMBIUM」シリーズは英国製ではなく、イタリア製で本体価格18,000~28,600円となります。

CATEGORY

「台北サイクルショー2016」各ブースの模様 <画像24枚>

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

(昨日の続き)

各社のブースや新しい商品の模様です。

 

shimano metreashimanoはアーバンスポーツ用コンポーネント「METREA」を公開。

 

sram 1x11
▲ shimanoのライバルSRAMも「1×11」のコンポを発表。

 

taipeicycle giant▲ 一番の人気はやはりGIANT

 

taipeicycle merida
▲ マウンテンバイクのイメージが強いMERIDAはロードバイクをアピール。

 

taipeicycle tioga▲ TIOGAは27.5インチタイヤ「FASTR」を展示。

 

taipeicycle giosGIOSのクロモリロードバイク。お決まりの青いブース。

 

taipeicycle lezyineLEZYNEはGPSを展示。

 

taipei tern▲ DAHONの御曹司が始めたブランドtern。日本ではほぼ無名だが完成車ではGIANT、MERIDAに次ぐ規模のブースを出展。台北ショーではIDEAL(フジ)やGARNEAU(ルイガノ)より勢いがあったように感じます。新興メーカーがGIANT,SHIMANO,MERIDA,SRAMなどのブースがある会場の真ん中に大ブースを出展できるというだけでも驚きです。203でも取り扱いを交渉中。

taipei tern    taipei tern
▲ ternは折り畳みとクロスバイクのラインナップ。

 

kuwahara bmxクワハラのBMX

 

michelin tite
ミシュランのオフロードタイヤ。

 

Eddy Merckx
EDDY MERCKXのカーボンバイク。

 

tange yasujiroTANGEのクロモリ製ロードバイク「YASUJIRO」

 

taipei argon18 ARGON18のロードバイク。

 

bobike bobikeのベビーシート。

 

wtb tireWTBのマウンテンバイク用タイヤ。

 

BROMPTON
▲ 一世風靡したBROMPTONの折り畳み。

 

taipei saddle▲ カラフルなSELLE ITALIAのサドル「net」。

 

taipei topeak
TOPEAKの新しいUSBライト「White Lite Mini

 

bridgestoneブリヂストンのクロモリ製ロードバイク。日本のメーカーも多く参加しています。

 

elite cycle
ELITEのローラー台に乗る女性。一日中乗っているのかな?

 

microsift microshiftの11速コンポーネント。

 

 

irc tire IRCのロードタイヤ。

 

taipecycle2017来年は3月22日から25日に開催のようです。

 

CATEGORY

TIOGA独自のツインテール構造、進化したスパーダーサドル「SPYDER TWINTAIL 2」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

新しく発売されたTIOGAの「SPYDER TWINTAIL2」は曲率構成を徹底的に研究した画期的なレーシングサドルです。TIOGA独自のツインテール構造は、走行時にぺダリングに合わせて適度にしなり疲労を軽減します。

「見た目のインパクト以上の性能、スパイダーサドルは進化している」

 

tioga spydertwintail  tioga spydertwintail

 

ノーズ部は細くなっていて、ぺダリングロスを軽減しホールド性を高めています。
テール部は適度の逆返りによって、着座位置のポジションをサポートしています。

二層式のウエブメッシュは滑り止め付きの高強度のグラスファイバーナイロンと硬さの異なるエラストマーナイロンによって柔軟性と強度を両立。

レールは7mmの中空クロモリ製で車種を問わずほとんどの自転車に取り付けが可能です。
重量は190gと一般的なスポーツ自転車サドルの半分ほどの重量です。
カラーはブラックとクリアホワイトの2色、本体価格は13,000円。

 

tioga spyder
カーボンレールタイプは19000円です。

「スパイダー」という名称を用いたコピー商品が国内で流通しているようです。見た目が酷似していてもTIOGAのスパイダーサドルとは全く違うサドルですので、絶対に購入しないようにお願いします。

 

CATEGORY

あなたの自転車のシートポストの直径は?

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

自転車のサドルを取り付けるサドル下の棒をシートポスト(またはシートピラー)といいいます。
円筒形のパイプの端にサドルを挟み込む「ヤグラ」と呼ばれるクランプが付属している部品ですが、パイプ径に統一規格がなく自転車によって異なるサイズのシートポストを使用します。

シートポストの外径は0.2mm単位で製造されていています。
例えば、27.0mmと27.2mmは0.2mm(1mmの5分の1!)しか違いませんが全く異なる規格になり互換性はありません。当然、目視では判断できません。

サイズはシートポストに刻印されていてすぐわかりますが
まれにポストごとサドルを盗難にあいサイズが分からなくなってしまうことがあります。
自転車のフレームの内径を測定すればサイズは分かりますが0.2mm違えば全く合わないので自転車店へ相談に行くのが懸命でしょう。

ママチャリやBMXは25.4mm、
クロスバイクは27.2mmが多い傾向がありますが、これも車種によってまちまちです。
メーカーや車輪径からシートポストを推測することもできません。

シートポストは2000円くらいからで、サイクルショップ203では数種類ストックしています。

tioga seatpost
盗難にあわないようにサドル錠をつけておくのもいいかもしれません。

saddlekeeper

——————
【参考】2015年モデルの主なクロスバイクのシートポスト

・ジャイアント ESCAPE-R3   →  27.2  シルバー
・ルイガノ LGS-CHASSE  → 27.2 ブラック
・ジオス MISTRAL → 27.2  シルバー
・フジ PALLETTE → 27.2 色はフレームカラーによる
・トーキョーバイク SPORT → 26.6 ブラック

CATEGORY

【リリース情報】TIOGA サドルケース付き 輪行バッグ「コクーン プラス」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

自転車をかついで公共交通機関を使用して旅行をすることを輪行といいます。
輪行は通常、自転車の突起箇所を覆うような輪行バッグという専用の自転車袋を使用しておこないます。

TIOGACOCOON(コクーン)はこの輪行バッグのベストセラーです。
低価格でしっかりして、気がきいている輪行バッグです。

ラインナップも多く存在しますが、2015年6月にサドルカバーがセットになったCOCOON PLUS(コクーンプラス)という商品が発売になります。

タイプはボトルケージにセットできる便利なタイプとコンパクトなポーチタイプと2種類。

付属のカバーでサドルを傷つけずに輪行することができます。

ゴールデンウイーク前にリリース予定でしたが少し遅れていて、6月下旬になるそうです。
本体価格はボトルタイプが5,000円、ポーチタイプが4,800円。カラーはブラック,ネイビー,グレーの3色。

 

 

 

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月