RALEIGHの女性向けミニベロ「RSM」(Raleigh Spoet Mixte)に新色のホワイトが追加されました。

raleigh rsm 2019

乗りやすさを追求したミキスト型フレームにドロヨケやセンター両立スタンドが装備された街乗り用自転車です。新色のホワイトはブラウンのサドル&グリップのおしゃれな仕様となってなっています。また、クラシックな雰囲気からは想像できないほどの高い走行性があり、クランク1回転で最大7.7mのデベロップマン(dévelopment:同頁最下部参照)があります。

 

 

【メーカー】raleigh
【商品名】RSM
【本体価格】¥62,000
【発売】2019年1月

 

 

予約受付中

 

 


 

 

raleigh   rsm

 

¥ 62,000

 

【フレーム】クロモリ
【カラー】全6色
【サイズ】420mm(対象身長150-170cm)
【変速】シマノ製 8速
【ブレーキ】シマノVブレーキ
【タイヤ】20×1-3/8(451)スキンサイド
【チューブ】英式バルブ

 

2019モデルは、新色のホワイトを加え、全6色の展開となっています。

 

raleigh rsw
アガトブルー

raleigh mixte
クラブグリーン

rsw rsm
ナチュラルカーキ

 

raleigh rsm 2018
エイジングレッド

 

raleigh rsw
▲ オールブラック


 

■あわせて買いたい

 

classic
▲ zéfal ヴィンテージボトルケージ ¥1,650
仏 ゼファール社の細身のクロムスチールボトルホルダー。縫い付けられたレザーがクラシックなイメージを演出

 

 

brooks b17
brooks  B17スペシャル  ¥20,000
英国またはアイルランド産の牛に限定した革に真鍮リベットを槌でコンコンと打ち込んで手作りした英国製本革サドル

 


 

| 英国の伝統とプラグマティズム

ラレーは1950年代英国で世界に先駆けてミニベロの可能性を研究、それまでスモールホイールの自転車が子供・幼児用とされてきた固定概念を打ち破り幅広いユーザーを獲得してきた歴史があります。現在の日本のママチャリ・ミニベロも1960年代の英国のラレー車やモールトン車を参考に日本人向けにモディファイしたものであり、半世紀たった今でもラレーの実用主義(プラグマティズム)が継承されています。

Moulton  Moulton raleigh


 

<参考> 20″ミニベロのデベロップマンの比較  2019モデル

メーカー 車種 変速 前ギア カセット タイヤサイズ dev
raleigh RSM 8速 52T 11-34T 20×1-3/8 7.7m
tern CREST 8速 52T 11-32T 20×1-1/8 7.3m
giant IDIOM 2 8速 48T 11-32T 20×1-1/8 6.8m
gios MIGNON 8速 48T 11-28T 20×1-1/8 6.8m
fuji HELION 8速 52T 12-32T 20×1-1/8 6.7m
tokyobike 20 8速 44T 11-30T 20×1-1/8 6.2m
 – – -  7/8変速 の超  えら  れな  い壁  – – -
gios PULMINO 7速 48T 11-28T 20×1-1/8 6.8m
bruno MIXTE 7速 46T 11-28T 20×1.5 6.2m
ルイガノ EASEL7.0 7速 48T 12-28T 20×1.5 6.0m

(サイクルショップ203調べ)

 

Share on Facebook
Pocket