サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

2020年11月の記事一覧

注目の競技「アワーレコード」とは

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

23日に伊豆ベロドロームにて、日本初のアワーレコードのイベントが開催され、ブリヂストン所属の今村駿介選手が52.468kmという記録を打ち立てました。

アワーレコードとは、自転車で1時間で何キロ走れるかといった単純な競技です。トラック種目のひとつですが、盛んにおこなわれている種目ではなく、五輪や世界選手権にも採用されていない、どちらかというとマイナーな競技です。野球に例えると「オールスターのホームラン競争」のような見世物的要素が強く、今回も伊豆ベロドロームの改修工事の終了に合わせて開催されたようです。

この競技は強靭な体力と精神力が必要とされ、バンクを1時間単独で占拠することから、誰でも挑戦できる訳ではなく、参加は記録更新の期待ができるトップ選手に限られます。有名選手が引退が近くなって行うケースが多く、若手の今村選手の抜擢は相当プレッシャーがかかったと想像できます。

結果は残念ながら、記録更新とはなりませんでしたが、52.468kmという好記録(暫定 日本記録)を打ち立てました。

世界記録はビクトール・カンペナールツというNTT所属のベルギーの選手が2019年4月にメキシコで記録した55.089kmというものらしいのですが、恥ずかしながら私は今村選手の今回の挑戦の記事で初めてそのことを知りました。ツールドフランスや五輪で活躍したブラッドリー・ウィギンズ選手が15年に記録を更新したのは、なんとなく記憶にありましたが、競技が不定期で開催されるため、その後に記録更新があったことは初耳でした。

 

アワーレコードの歴史

記録を調べてみると、アワーレコードは1893年にフランス・バッファローで始まり、アンドリュー・デグランジェという選手が35.325mという記録を残しています。その後、記録は更新され1942年にはイタリアの英雄ファウスト・コッピ選手が45.848mを記録、構造上記録が出やすいミラノのビゴレリ競技場は「魔法のトラック」といわれ聖地とされました。残念ながら老朽化のため72年に解体されたようですが、数多くの記録を残しました。

1968年にはメキシコで五輪が開催され、同年にデンマークの選手が新記録を樹立、メキシコは記録が出やすいとされ、スーパースターのエディ・メルクスがついに挑戦することとなります。

 

eddy merckx
 メキシコでのメルクス選手の挑戦をつたえる1972年 仏「LE CYCLE」誌  (サイクルショップ203所蔵)

 

 

ツールドフランスやジロデイタリアなどそれぞれ5回ずつ制覇、最強の自転車競技選手エディ・メルクスは大勢の観客が見守るなか、1972年10月11日、メキシコのオリンピック競技場にて49.408mの新記録を打ち立てました。メルクスの使用していた「コルナゴ」というメーカーは、これを機に日本でも知られるようになりました。

 

 

colnago
エルネスト・コルナゴ氏㊧とメルクス選手㊨「ニューサイクリング」1973年1月号より (サイクルショップ203所蔵)

 

その後、フランチェスコ・モゼール選手などメルクスの記録を破る選手も現れましたが、この競技には致命的な欠陥がありました。それは競技に使用される自転車に明確な規定が制定されていないことでした。モゼールが使用した自転車は空気抵抗を軽減したファニーバイクを使用していました。また、ジャック・アンクティル選手は記録達成時のドーピング検査を拒否するなど記録を公認していいのか判断が難しいケースもあったようです。

 

 

moser
▲ 自転車博物館所蔵のモゼールの自転車 2017年筆者撮影(展示車はトラック用ではなくロード車)

 

 

2000年、シドニー五輪を機に自転車トラック競技は大改革が断行されます。

これによりトラック競技は、雨天や強風の影響がある屋外での競技から、板張りの250mの室内競技へとルールが厳格化され、アワーレコードも以後、屋内で開催される種目へと生まれ変わります。
使用する自転車も1972年のエディ・メルクス選手の記録更新時の乗車ポジションを基準とし、モゼール選手らの記録は非公式記録とされてしまいました。

 

 

1h
アワーレコードの記録 [第二次世界大戦以降](筆者調べ)

 

 

 

今村選手の記録は2015年に更新されたローハン・デニス選手の記録52.491kmに迫る記録です。過去の記録をさかのぼると、アンクティル選手はじめ複数回挑戦し自己記録を更新している選手もいるようですので、是非、今村選手には再チャレンジをして記録を更新して欲しいですね。

 
cycling stars
アンクティル、メルクス選手がパッケージになっているイギリスのトランプ(サイクルショップ203所蔵)

 

CATEGORY

大きければ大きいほど売れている?! シートバッグ 9選

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

2017年頃から新しいトレンドとして、自転車にドカドカと大型バッグをつけて走行するアウトドアテイストのツーリング「バイクパッキング」の流行が一部でみられていることは、本ブログでも何度かとり上げてきました。流行が成熟化するなかで、スタイルを象徴しているサドル下に取り付けるシートバッグが徐々にラインナップが増え、大型化している傾向が出てきていますので、各メーカーの商品を比較してみたいと思います。購入の参考にしてみて下さい。

 

大きければ大きいほど売れている?! 大型サドルバッグ 9選

topeak backloader
【メーカー】topeak
【商品名】backloader
【本体価格】¥6600~8800+税
【カラー】ブラック・グリーン
【サイズ】6 / 10 / 15 ℓ

 

 

 

 

tioga seatpostbag

【メーカー】tioga
【商品名】ADV seat bag
【本体価格】¥5500+税
【カラー】ブラック
【サイズ】5ℓ

 

 

 

giant SCOUT SEAT BAG

【メーカー】giant
【商品名】scout seat bag
【本体価格】¥5500~6000+税
【カラー】ブラック
【サイズ】M(7~9ℓ) / L(13~15ℓ)

 

 

 

birzman packman
【メーカー】birzman
【商品名】PACKMAN travel saddle pack
【本体価格】¥8800+税
【カラー】グリーン
【サイズ】6ℓ

 

 

 

zefal z adventure

【メーカー】Zéfal
【商品名】Z adventure R11
【本体価格】¥8000+税
【カラー】ブラックレッド
【サイズ】11ℓ

 

 

 

 

bbb seatsidekick

【メーカー】BBB
【商品名】seat sidekick
【本体価格】¥9800+税
【カラー】ブラック
【サイズ】10ℓ

 

 

 

OSTRICH
【メーカー】ostrich
【商品名】smart easy pack
【本体価格】¥11500+税
【カラー】ブラック
【サイズ】7ℓ
rin project
【メーカー】rin project
【商品名】travel saddle bag
【本体価格】¥14000+税
【カラー】ブラック・カーキ
【サイズ】14ℓ

 

 

 

 

ORTLIEB
【メーカー】ortlieb
【商品名】seat pack
【本体価格】¥18800+税
【カラー】スレート
【サイズ】11ℓ

 


 

【お詫び】
件の事情により、自転車及び自転車パーツ類の国内在庫・サプライチェーンが悪くなっています。入荷に数ヶ月かかる商品もございます。

CATEGORY

熊野古道サイクリング【第5王子・阿倍王子】

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

木の葉も色づきサイクリングに最適の季節のなってきました。

本ブログでは6月から大阪市内の熊野古道をたどる旧街道サイクリングの投稿をしてきました。熊野三社まで続く参拝道にかつて設けられていた儀礼場「九十九王子」を自転車でめぐります。

前回は第4王子上野王子を目指して、虎党の守護神でもある大江神社に着いたところまでの投稿でしたが、今回は、さらに南進し、第5王子阿倍王子のある阿倍王子神社に向かいます。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

第1王子  窪津王子 (坐間神社)
第2王子  坂口王子 (南大江公園)
第3王子  郡戸王子 (高津宮)
第4王子  上野王子 (大江神社)
第5王子  阿倍王子 (阿倍王子神社)
第6王子  津守王子 (住吉大社)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

大江神社 ~ てんしば 所要時間15分

大江神社から日本で一番高いビル「あべのハルカス」を目印に谷町筋を南下、大阪の主要ターミナル駅「天王寺」(大阪阿部野橋駅)の西側の天王寺公園は5年前に芝生化され「てんしば」と呼ばれ無料で開放され賑わいをみせています。

tennouji park

また昨年、2019年末には商業施設「i:na」(イーナ)がオープンし、アスレチックなどが体験できる有料ゾーンが新設、動物園内にも新しい施設を建設中で、維新改革の成果のひとつとして喧伝されています。

tennouji zoo

 

てんしば  阿倍王子神社  所要時間15分

てんしばからさらに谷町筋を南下、しばらくすると通り沿いに目的地の阿倍王子神社到着です。大阪府内の九十九王子で唯一、旧地に現存している神社で、広さはそれほどありませんが、参拝者が絶えず訪れていて周辺地域の方々から親しまれているような感じをうけます。

abenoouji

小山靖憲著「熊野古道」(岩波新書,2000)によると「王子」とは、本来、参拝道の途中で幣を奉ったり、般若心経を読んだりする場所だそうです。神社でお経をあげるのはなんだか違和感がありますが、装束をまとい実際にお経を唱えている方もいました。

 

kamishibai cycle

阿倍王子は他の王子と違い現存するだけでなく、一帯は大阪市阿倍野区王子町と地名にもなっています。神社の向かいには「王子本通商店街」という昭和臭漂うさびれた商店街が形成されています。自転車を置いて少し散策をしてみると、予想通りシャッターが閉まった、年季の入った薄暗い通りが奥へ続いていました。

 

abeno shopping

アーケードがなくなったあたりにも、パンチの効いた個人商店が点在し、昭和にタイムスリップしたようです。てんしばやハルカスからそう遠くないこの未踏の地とのギャップが甚だ刺激的です。

 

watch shop

 

少し喉が渇いたので路肩の自販機で何か飲み物を買おうとすると、有名メーカーの缶入り飲料が50~80円というハードボイルドな価格設定だったので、あまりの安さに怖気づいてしまい、買えずに喉が渇いたまま退散しました。

 

coffee osaka

 

阿倍王子神社 ~ 安倍晴明神社 徒歩1分

阿倍野王子神社から歩いてすぐのところに陰陽師安倍晴明を祀る安倍晴明神社もあったのでそのまま歩いて行ってみました。

 

seimei shrine

平安時代の921年、安倍晴明はこの地に生を受け、父に陰陽道を学んだそうです。
2001年に野村萬斎主演で映画化され、若い女性を中心に陰陽師ブームというのが起こりました。また、数年前にもフィギュアスケーターの羽生結弦選手が晴明をモチーフにした演目をするなど、同氏を題材とした作品が繰り返し作られています。

abeno seimei

住宅地の中にある猫の額ほどの神社ですが、どこか神秘的な感じがします。
それにしても、味わいのある字やな…

onmyouji

 

onmyouji abenoseimei

abeno seimei jinnjya

 

九十九王子は和歌山県まで続きますが、さすがに遠いので次の第6王子の津守王子までで一度サイクリングは終了ということします。

CATEGORY

【令和最新版】knog USB充電式「Blinder Road」新しくなり復活

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

本ブログではもうおなじみの豪メルボルンのknogから前照灯が発売されます。

knog blinderroad

新商品ではなく以前にも発売されていた「Blinder Road」(ブラインダー・ロード)のバージョンアップ版で久しぶりの復活となります。400ルーメンのリチウムポリマー式の充電で、双眼のハイパワーLEDライトとなっています。左右のLEDは独立していて異なる性質もっており、ワイドかつ遠くまで視認できるような配置となっています。

knog blinder light

おなじみのケーブルなしで繰り返し充電ができる直差しタイプで、他のラインナップ同様の防滴仕様となっています。もちろん、取り付けも工具なしで簡単にハンドルバー等に装着できます。

販売価格は¥7800(+税)で
2020年11月下旬発売予定です。

 

また、ワンランク上の600ルーメン仕様も同時に発売され
こちらは¥8900(+税)となっています。

blinder road

 

 


 

件の事情で、自転車業界でも品不足の兆候がでてきています。本日時点のknogの店頭ストック状況は以下の様になっています。

 

ライト
blinder 6 11
blinder mini 7 0
plug 0 4
plugger 1 n/a
cobber 0 0
lil’ cobber 2 0
plus 5 3
PWR rider 0 n/a
PWR commuter 2 n/a
blinder road 11月 n/a
plus twin pack 3
blinder twin pack 7

 

 

 

ベル oi small large
silver 1 2
black 2 2
red n/a 2
copper 0 2
blue 1 1
lime 1 2
rasberry 2 4
ghost(透明) 1 3
luxe silver 1 0
luxe black 3 0
luxe brass 1 0

 

※店頭在庫は日々変化しますので、参考程度でお願いします。

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2021年10月
  • 2021年9月
  • 2021年8月
  • 2021年7月
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月
  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月