サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

TAG: タイオガ

TIOGA独自のツインテール構造、進化したスパーダーサドル「SPYDER TWINTAIL 2」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

新しく発売されたTIOGAの「SPYDER TWINTAIL2」は曲率構成を徹底的に研究した画期的なレーシングサドルです。TIOGA独自のツインテール構造は、走行時にぺダリングに合わせて適度にしなり疲労を軽減します。

「見た目のインパクト以上の性能、スパイダーサドルは進化している」

 

tioga spydertwintail  tioga spydertwintail

 

ノーズ部は細くなっていて、ぺダリングロスを軽減しホールド性を高めています。
テール部は適度の逆返りによって、着座位置のポジションをサポートしています。

二層式のウエブメッシュは滑り止め付きの高強度のグラスファイバーナイロンと硬さの異なるエラストマーナイロンによって柔軟性と強度を両立。

レールは7mmの中空クロモリ製で車種を問わずほとんどの自転車に取り付けが可能です。
重量は190gと一般的なスポーツ自転車サドルの半分ほどの重量です。
カラーはブラックとクリアホワイトの2色、本体価格は13,000円。

 

tioga spyder
カーボンレールタイプは19000円です。

「スパイダー」という名称を用いたコピー商品が国内で流通しているようです。見た目が酷似していてもTIOGAのスパイダーサドルとは全く違うサドルですので、絶対に購入しないようにお願いします。

 

CATEGORY

TIOGA スパイダーペダルにプラスティックボディの廉価版「ダズ ライト」登場

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

TIOGAのロードフラットペダルにSPYDERペダルという個性的なデザインのシリーズがあります。

アルミ合金で削りだされた他にはないクモの巣の踏面で、退屈な形状しかない自転車ペダルに一石を投じる画期的なペダルです。

tioga spyder

アルミ削りだしの凝ったデザイン、トリプルシールドベアリング
SPYDERペダルは10種類以上あるTIOGAのペダルのライナップで一番高額なモデルで本体価格10,800円もします。

 

「デザインが気に入ってもちょっと値段が・・・」

 

かっこいいけど競技用ではなくて街乗り用ペダルですから、ほとんどのユーザーはそこまで高性能なスピンドルは必要と感じていないのではないでしょうか。

 

新しく発売される「SPYDER DAZZ LITE」はプラスチックボディで造りは少しチープですが薄くて軽量です。

tioga spider dazz

240g(ペア)と従来の削りだしのペダルより20gも軽量になっています。ベアリングも2DUベアリング(※)採用でメンテナンスフリーです。上位譲りのSPYDERペダルの独特の形状はロードバイクのコーナリング時にペダルが路面に接触しにくい形状になっています。

本体価格はなんと 2000円

安い。

 

プラスチックがどうしても嫌という方は、アルミ鋳造ボディの「SPYDER DAZZ MX」もリリースされます。
spyder dazz mx

従来のアルミ削りだしより重量は重くなりますが、本体価格は4000円です。マウンテンバイクにも似合うんじゃないでしょうか。

SPYDER DAZZシリーズはLITE,MXともにブラックのみで10月リリース予定です。
ご予約お待ちしています。

 


|KEYWORD |
※ 2DUベアリング
自己潤滑性のあるPOM(ポリアセタール)製ブッシュにより、シールドベアリングに匹敵する回転性能を実現したベアリングシステム。

 

 

CATEGORY

輪行に便利なタイオガ「ペダルプロテクター」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

夏です!
輪行の季節です!

自転車を電車などの公共交通機関を使用して下車先で走ることを輪行(りんこう)といいます。

最近はしまなみ海道や琵琶湖などでも非常に多いと聞いています。

ほとんどの電鉄会社では自転車を車内に持ち込む際は小さく分解し、輪行袋という自転車専用袋に収納しなければいけません。

ペダルや前輪を自分ではずして、電鉄会社の指定のサイズ内にします。

コクーンなど輪行袋を多くラインナップしているTIOGAから自転車のペダル用の袋「ペダルプロテクター」がリリースされました。

輪行の際にペダルを保護してくれる柔らかいクロロプレンゴム製の巾着袋です。

TIOGA PEDAL

ペダルなどの突起は電車内では袋で覆わなければなりません。また、ペダルをつけたまま繰り返し輪行袋を使用していると輪行袋が破けやすくなります。気をつけてください。

 

CATEGORY

あなたの自転車のシートポストの直径は?

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

自転車のサドルを取り付けるサドル下の棒をシートポスト(またはシートピラー)といいいます。
円筒形のパイプの端にサドルを挟み込む「ヤグラ」と呼ばれるクランプが付属している部品ですが、パイプ径に統一規格がなく自転車によって異なるサイズのシートポストを使用します。

シートポストの外径は0.2mm単位で製造されていています。
例えば、27.0mmと27.2mmは0.2mm(1mmの5分の1!)しか違いませんが全く異なる規格になり互換性はありません。当然、目視では判断できません。

サイズはシートポストに刻印されていてすぐわかりますが
まれにポストごとサドルを盗難にあいサイズが分からなくなってしまうことがあります。
自転車のフレームの内径を測定すればサイズは分かりますが0.2mm違えば全く合わないので自転車店へ相談に行くのが懸命でしょう。

ママチャリやBMXは25.4mm、
クロスバイクは27.2mmが多い傾向がありますが、これも車種によってまちまちです。
メーカーや車輪径からシートポストを推測することもできません。

シートポストは2000円くらいからで、サイクルショップ203では数種類ストックしています。

tioga seatpost
盗難にあわないようにサドル錠をつけておくのもいいかもしれません。

saddlekeeper

——————
【参考】2015年モデルの主なクロスバイクのシートポスト

・ジャイアント ESCAPE-R3   →  27.2  シルバー
・ルイガノ LGS-CHASSE  → 27.2 ブラック
・ジオス MISTRAL → 27.2  シルバー
・フジ PALLETTE → 27.2 色はフレームカラーによる
・トーキョーバイク SPORT → 26.6 ブラック

CATEGORY

【リリース情報】TIOGAのサドルの盗難防止専用ロック

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

BMXやマウンテンバイクなどの自転車パーツブランド「TIOGA(タイオガ)」。
欧米のメーカーっぽいイメージですが実は日本のメーカーです。
自社工場はなく、デザインやアイデアを安価にOEMにて製品化するメーカーです。

新しく実用的なサドル専用のワイヤー錠「Saddle Keeper」がリリースされました。

saddlekeeper

サドル専用のコンパクト設計で重量はわずか53g。
サドル高に合わせて長さを変えれる70cmのストレートケーブル錠です。

saddlekeeper

変更可能のダイヤル錠で付けっぱなしでもケーブルが邪魔になりません。
意外とサドルの盗難ってあるんですよね。女性の自転車ばかりを狙って200個も盗んだ人もいるようです。

サドルがクイックレバー式の人は是非対策を!
サドルが盗難にあうと自転車に乗れなくなるので大変面倒です。

カラーはブラック(写真),ホワイト,ガンメタリックの3色。
本体価格は1300円です。

 

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2021年9月
  • 2021年8月
  • 2021年7月
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月
  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月