サイクルショップ203の
ガジェット・小ネタBLOG

TAG: トピーク

男のガレージライフを満たすTOPEAK 「Prepstand」シリーズ

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

TOPEAK(トピーク)からスポーツ自転車のメンテナンスやディスプレイにプロ仕様のリペアスタンド「Prep Stand Pro」が発売されました。

topeak prepstand

作業しやすくガレージにあるだけで自転車マニアの雰囲気を感じさせる上級アイテム「Prepstand(プレップ・スタンド)」シリーズ。
最大荷重25kgで負荷の高い作業もしやすく、使用しないときは折りたたんでコンパクトに収納できる自転車スタンドです。拡張アイテムやリビルトキットも充実していますのでスポーツ自転車にハマってきた方はご参考ください。

 

Prepstand ZX
・サドルやフレームを引っ掛けてバイクを持ち上げる簡易モデル。エアロ形状のフレームやシートポストには対応していません。
topeak prepstand   topeak prepstand

 

 

Prepstand Race
・フロントフォークのクイックレバーとBB(ボトムブラケット)でしっかり固定するプロも使用するスタンダードモデル。ホイールフック付属。
topeak prepstand
topeak prepstand  topeak prepstand

 

 

Prepstand Max
・BBとダウンチューブで固定する軽量モデル。重量2.4kgと「Prepstand Race」より2kg以上軽量です。

topeak prepstand

 

 

 

Prepstand Elite
・クランプ式リペアスタンド。径19-45mmのフレームをクランプで挟んで固定。クランプは360°回転し使用しやすくシンプルな最上位モデル
topeak prepstand

 

 

 

 

Prepstand Pro
新しくリリースされる最上位モデル「Prepstand Elite」にデジタル重量計がついた最強モデル。重量計は25kgまで測定できます。

topeak prepstand    topeak prepstandtopeak propstand topeak propstand topeak propstand

 

 

 

 

—————————————————-

<アクサリー類>

 

topeak propstand
▲ Prepstandには収納ケースが付属しています(ZXを除く)。

 

topeak prepstand
▲ 別売の小物収納ケース。Pro,Elite,Raceに取り付け可能。

 

topeak propstand
▲ 専用スタビライザー(別売)。Pro,Elite用。

・アクセサリー類はいろいろありますが対応していないモデルがありますのでご相談ください。

CATEGORY

「台北サイクルショー2016」各ブースの模様 <画像24枚>

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

(昨日の続き)

各社のブースや新しい商品の模様です。

 

shimano metreashimanoはアーバンスポーツ用コンポーネント「METREA」を公開。

 

sram 1x11
▲ shimanoのライバルSRAMも「1×11」のコンポを発表。

 

taipeicycle giant▲ 一番の人気はやはりGIANT

 

taipeicycle merida
▲ マウンテンバイクのイメージが強いMERIDAはロードバイクをアピール。

 

taipeicycle tioga▲ TIOGAは27.5インチタイヤ「FASTR」を展示。

 

taipeicycle giosGIOSのクロモリロードバイク。お決まりの青いブース。

 

taipeicycle lezyineLEZYNEはGPSを展示。

 

taipei tern▲ DAHONの御曹司が始めたブランドtern。日本ではほぼ無名だが完成車ではGIANT、MERIDAに次ぐ規模のブースを出展。台北ショーではIDEAL(フジ)やGARNEAU(ルイガノ)より勢いがあったように感じます。新興メーカーがGIANT,SHIMANO,MERIDA,SRAMなどのブースがある会場の真ん中に大ブースを出展できるというだけでも驚きです。203でも取り扱いを交渉中。

taipei tern    taipei tern
▲ ternは折り畳みとクロスバイクのラインナップ。

 

kuwahara bmxクワハラのBMX

 

michelin tite
ミシュランのオフロードタイヤ。

 

Eddy Merckx
EDDY MERCKXのカーボンバイク。

 

tange yasujiroTANGEのクロモリ製ロードバイク「YASUJIRO」

 

taipei argon18 ARGON18のロードバイク。

 

bobike bobikeのベビーシート。

 

wtb tireWTBのマウンテンバイク用タイヤ。

 

BROMPTON
▲ 一世風靡したBROMPTONの折り畳み。

 

taipei saddle▲ カラフルなSELLE ITALIAのサドル「net」。

 

taipei topeak
TOPEAKの新しいUSBライト「White Lite Mini

 

bridgestoneブリヂストンのクロモリ製ロードバイク。日本のメーカーも多く参加しています。

 

elite cycle
ELITEのローラー台に乗る女性。一日中乗っているのかな?

 

microsift microshiftの11速コンポーネント。

 

 

irc tire IRCのロードタイヤ。

 

taipecycle2017来年は3月22日から25日に開催のようです。

 

CATEGORY

「WhiteLiteⅡ」の後継か? 300カンデラのUSB充電ライトTOPEAK「WhiteLite Mini 」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

台湾を代表する自転車パーツメーカーTOPEAKから300カンデラの明るさのUSB充電式ライト「WhiteLite Mini USB」が発売されました。

topeak whitelight  topeak whitelight

コンパクトな49x28x24mmのボディは22gと超軽量。
工具なしで25.4~31.8径のハンドルバーに取り付け可能です。

0.3Wの2灯式LEDでバッテリーはリチウムイオン式です。
充電はUSBポートから付属のUSBケーブルで3~4時間で充電でき、
2.2時間点灯します。点滅モードでは5.3時間使用できます。

topeak whitelight

White Lite Mini USB」は大ヒットした「White Lite Ⅱ」の後継商品で進化版と考えていいのでしょうか?それにしては、いささかインパクトが弱いような…

そのあたりがどうなのか明日から私は台湾のサイクルショーへ行って現物確認してきます。

————–

 

topeak whitelite

▲ 大ヒットした「White LiteⅡ
CR2032電池を使用した軽量ライト。
登場を契機に自転車灯が乾電池式からCR2032ボタン電池式になった名品。

 

 

CATEGORY

「ロードモーフ」で知られる、トピークの携帯空気入れ「Morgh」シリーズまとめ

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ロードバイクのバルブは仏式というママチャリ(英式)とことなるタイプになります。
専用のポンプ(口金)を使って空気を補充します。

細いロードタイヤは空気を頻繁に高圧補充しなければならないため、ポンプの性能は特に重要になります。
人気商品は台湾のTOPEAKというメーカーが製造するポンプです。

色々なシリーズがあるのですが、今回は携帯型ポンプ「Morgh」シリーズの紹介です。
Morgh」シリーズはホース付きの仏式ポンプ(一応、米式にも対応しています)で、ベースを足で踏み地面に立てて体重をかけて使用することで160psiまでしかり空気が補充できる名品です。

代名詞の「ロードモーフ」をはじめ、新発売の「ミニモーフG」まで紹介していきます。

 

topeak roadmorph◀ roadmorgh
【商品名】ロードモーフ
【本体価格】¥3,800
【サイズ】350x57x28mm
【重量】202g
【特徴】定番。
<オススメ度>   ★★★★★
・とりあえずこのロードモーフでいいと思います

 

 

topeak roadmorphroadmorgh g
【商品名】ロードモーフG
【本体価格】¥4,700
【サイズ】350x57x28mm
【重量】220g
【特徴】空気圧ゲージ付きのロードモーフ。ただし精度は…
<オススメ度>   ★★★★

 

 

 

topeak minimorphminimorgh
【商品名】ミニモーフ
【本体価格】¥3,800
【サイズ】260x50x28mm
【重量】170g
【特徴】ロードモーフをコンパクトにしたモデル。ベストセラーです。
<オススメ度>   ★★★★

 

 

 

ppf01500_01mountainmorgh
【商品名】マウンテンモーフ
【本体価格】¥3,800
【サイズ】322x58x30mm
【重量】250g
【特徴】マウンテンバイク用。仏式/米式のヘッド切り替えは組み換え式でやや面倒です。
<オススメ度>   ★★★
・マウンテンバイクはホースがない別のシリーズのポンプでいいかも..

 

 

 

topeak turbomorgh turbomorgh g
【商品名】ターボモーフG
【本体価格】¥5,100
【サイズ】350x58x30mm
【重量】280g
【特徴】マウンテンモーフの空気圧ゲージ付き。
<オススメ度>   ★★
・マウンテンバイクのタイヤに空気圧ゲージって必要?

 

 

 

topeak megamorghmegamorgh
【商品名】メガモーフ
【本体価格】¥8,400
【サイズ】678x84x60mm
【重量】1.1kg
【特徴】でかい。一般的なフロアポンプくらいあります。専用バックが付属します。
<オススメ度>   ★★
・仏式/米式に組替えなしでつけえる「スマートヘッド」採用。運搬や車載がフロアポンプよりしやすい。

 

 

 

topeak minimorghgminimorgh g 新発売
【商品名】ミニモーフG
【本体価格】¥4,700
【サイズ】265x50x28mm
【重量】178g
【特徴】ミニモーフに空気圧ゲージ付き。
<オススメ度>   ★★
・ホースを収納しにくい、要改良。

——————–

メガモーフを除く、すべてのモデルに取り付けパーツが付属し自転車に装着が可能です。

topeak option

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

サイクルホーンとUSBライトが一体化したtopeak「サウンドライト」

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

topeak(トピーク)お得意のコンバインアイテムの新商品です。

サイクルホーン + 前照灯 =「サウンドライト」

topeak soundlight

ハンドルバーにブラケットで装着するUSB充電式の3灯LEDライトです。
リチウムイオン電池で4-5時間の充電で100カンデラ 4時間点灯し、点滅モードなら30時間と長時間点滅します。

topeak soundlight

ホーンは75-95dbで内臓のスピーカーから4種類の音がでます。
USBケーブルが1本付属。重量は160gです。
本体価格 5,500円。

topeak soundlight

手元スイッチでホーンをならせるワイヤレスコントローラー付属タイプは本体価格 6600円です。

 

 

CATEGORY

RECENT POST

CATEGORY

TAG CLOUD

ARCHIVES

  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月